裁き人​の​書 2:1-23

2  エホバのてん使+がギルガル+からボキムにのぼってきてこうった。「わたしはあなたたちをエジプトからして,たちにちかったはいらせ+,こういました。『わたしはあなたたちとのけいやくけっしてやぶらない+  あなたたちも,このじゅうみんけいやくむすんではならない+かれらのさいだんこわすべきである+』。それなのに,あなたたちはわたしこえしたがいませんでした+。どうしてですか。  それでわたしもこういました。『わたしかれらをあなたたちのまえからはらわない+。あなたたちにとってかれらはわなとなり+かれらのかみがみゆうわくとなる+』」。  エホバのてん使がこのことをイスラエルじんぜんいんはなすと,たみこえげてはじめた。  そしてそのしょをボキム*け,そこでエホバにせいささげた。  ヨシュアがたみおくすと,イスラエルじんはそれぞれぶんしゅとくしにった+  たみは,ヨシュアがいたあいだずっと,またヨシュアのあとも,イスラエルのためのエホバのだいおこなすべてをちょうろうたちがいたあいだずっと,エホバにつかつづけた+  ヌンのでエホバにつかえたヨシュアは110さいんだ+  ヨシュアはかれりょうのティムナト・ヘレス+ほうむられた。それはエフライムのさん,ガアシュさんきたにある+ 10  そのだいひとびとみなんでせんたちとともよこたわり,その,エホバをらず,イスラエルのためにそのかたおこなったこともらないべつだいてきた。 11  イスラエルじんはエホバからわるいことをおこない,バアルにつかえた*+ 12  こうしてちちたちのかみエホバ,エジプトからしてくださったかたてた+。ほかのかみがみしゅうたみかみがみしたが+,それらにひれしてエホバをいからせた+ 13  エホバをてて,バアルやアシュトレテのぞうすうはいした+ 14  エホバはイスラエルにたいしていかりにえ,かれらをりゃくだつしゃたちにわたして,りゃくだつされるままにした+かみがイスラエルをしゅうてきわたした*ため+かれらはもうてきたいこうできなかった+ 15  かれらがどこにっても,エホバのかれらにおよび,さいなんをもたらした+。エホバがったとおり,エホバがちかったとおりであり+かれらはきゅうおちいった+ 16  エホバはさばびと*たちをて,そのひとたちがイスラエルをりゃくだつしゃからすくうのだった+ 17  ところが,イスラエルはさばびとたちのうこともかず,ほかのかみがみすうはいするというちゅうじつなことをして*,それらにひれした。かれらはたちがあゆんだみちからすぐにそれた。たちはエホバのおきてにしたがったが+かれらはそうしなかった。 18  エホバがイスラエルのためにさばびとてると+,エホバはさばびとともにいて,さばびとがいるあいだずっと,かれらをてきからすくすのだった。エホバは,あっぱくするひとしいたげるひとたちのためにかれらがうめくのを+あわれにおもった*からである+ 19  しかし,さばびとぬと,イスラエルはふたたちちたちよりさらにらくしてほかのかみがみしたがい,つかえ,ひれすのだった+ぶんたちのおこないとがんいをやめなかった。 20  エホバはイスラエルにたいしていかりに+,こうった。「このこくみんわたしたちにめいじたけいやくやぶ+わたししたがわなかったので+ 21  わたしは,ヨシュアののこったどのこくみんも,イスラエルのまえからはらわない+ 22  イスラエルがエホバのみちあゆんでちちたちのようにそのみちまもるかどうか,ためすためである+」。 23  こうしてエホバはそれらのこくみんのこるままにした。すぐにはらわず,ヨシュアのわたさなかった。

脚注

意味,「泣く者たち」。
または,「を崇拝した」。
直訳,「売った」。
用語集参照。
または,「神々と売春をして」。
または,「悔やんだ」。

注釈

メディア