申命記 5:1-33

5  モーセはイスラエル全体を呼んで,こう言った。「イスラエル,私が今日皆さんに知らせる規定と法規を聞きなさい。それを学び,注意深く守らなければなりません。  私たちの神エホバはホレブで私たちと契約を結びました+  エホバはその契約を父祖たちと結んだのではなく,今日ここに生きている私たち全員と結びました。  エホバはその山で,火の中から皆さんと顔を合わせて話しました+  私はその時エホバと皆さんの間に立って+,エホバの言葉を伝えました。皆さんは火のために恐れて山に登らなかったからです+。神はこう言いました。  『私はあなたの神エホバである。奴隷となっていたあなたをエジプトから連れ出した+  あなたは私以外の*どんなものも神としてはならない+  あなたは,天や地や水の中にあるものに似たどんな彫刻像や形も作ってはならない+  それにひれ伏してはならず,誘われてそれを崇拝してもならない+。あなたの神である私エホバは全くの専心を要求する神である+。私を憎む人については,父の過ちに対する処罰を子や孫やひ孫に及ぼす+ 10  私を愛して私のおきてを守る人については,子孫千代にまで揺るぎない愛*を示す。 11  あなたの神エホバの名をむやみに用いてはならない+。その名をむやみに用いる人をエホバは処罰せずにはおかない+ 12  あなたの神エホバに命じられた通り,安息日を守ってそれを神聖な日としなさい+ 13  6日間働いて全ての仕事をする+ 14  しかし,7日目はあなたの神エホバの安息日である+。どんな仕事もしてはならない+。あなたも息子や娘も,男奴隷や女奴隷も,牛やロバやどんな家畜も,あなたの町にいる外国人居住者もである+。男奴隷や女奴隷があなたと同じように休むためである+ 15  自分がエジプトで奴隷となり,エホバ神の力強い手と伸ばした腕によってそこから連れ出されたことを覚えていなさい+。そのためあなたの神エホバは,安息日を守るよう命じたのである。 16  あなたの神エホバに命じられた通り,父と母を敬いなさい+。そうすれば,あなたの神エホバが与える土地で長く生き,成功できる*+ 17  殺人をしてはならない+ 18  姦淫をしてもならない+ 19  盗んでもならない+ 20  仲間について偽りの証言をしてもならない+ 21  仲間の妻を欲しいと思ってもならない+。仲間の家や,畑,男奴隷,女奴隷,牛,ロバなど,仲間のどんなものも利己的に欲しいと思ってはならない+』。 22  エホバは,これらのおきて*を会衆*の全員に山で話しました。火と雲と濃い暗闇の中から+大きな声で話し,ほかには何も付け加えませんでした。そして,それを石板2枚に書いて私に与えました+ 23  ところが,山が火で燃えている間に,闇の中から出る声を聞くとすぐ+,部族の長全員と長老たちが私の所に来ました。 24  そして言いました。『今,私たちの神エホバはご自分の栄光と偉大さを私たちに示し,私たちは火の中から出る声を聞きました+。今日私たちは,神が人と話して,人がなお生きているのを見ました+ 25  しかし今,私たちはどうして死ななければならないのでしょうか。この大きな火が私たちを焼き尽くすかもしれません。エホバ神の声を聞き続けたら,きっと死んでしまいます。 26  全ての人の中で,生きている神が火の中から話す声を私たちのように聞いて,それでも生き続けている人がいるでしょうか。 27  あなたが近くに行って,私たちの神エホバが言う全てのことを聞いてください。そして,エホバ神が言う全てのことを私たちに話すのです。私たちはそれを聞いて行います+』。 28  エホバは,皆さんが私に話した言葉を聞いていました。エホバは私に言いました。『私はこの民があなたに話す言葉を聞いた。彼らが言った通りでよい+ 29  彼らが,私を畏れて私の全てのおきてを守ろうとする+心をいつも持っていればよいのである+。そうすれば,彼らと彼らの子たちにとって永遠に物事がうまくいく+ 30  行って,「自分の天幕に帰りなさい」と彼らに言いなさい。 31  しかしあなたは私と共にここにいるように。私は全てのおきてと規定と法規をあなたに話そう。あなたはそれを民に教えるべきであり,民は私が与えて取得させる土地でそれを守らなければならない』。 32  皆さんは注意して,エホバ神に命じられた通りにすべきです+。右にも左にもそれてはなりません+ 33  皆さんの神エホバが命じた道をひたすら歩みなさい+。皆さんが生きて,繁栄し,取得する土地で長く生きるためです+

脚注

または,「私に反抗して」。直訳,「私の顔に逆らって」。
または,「愛ある親切」。
または,「物事がうまくいく」。
直訳,「言葉」。
用語集参照。

注釈

メディア