申命記 22:1-30

22  兄弟の牛や羊が迷い出ているのを見たなら,無視してはなりません+。必ず兄弟の所に連れ戻すべきです。  その兄弟が近くに住んでいないとか,飼い主が分からないという場合は,その動物を自分の家に連れ帰ってあなたのもとにとどまらせ,兄弟が捜しに来たら返すべきです+  ロバや服など,兄弟がなくしてあなたが見つけたどんな物についても,そうしなさい。それを無視してはなりません。  兄弟のロバや牛が路上で倒れているのを見たなら,無視してはなりません。必ず兄弟を助け,動物を起き上がらせなさい+  女性が男性の服を身に着けてはならず,男性が女性の服を着てもなりません。そうする人は,あなたの神エホバにとって忌まわしいものとなります。  道端の木や地面に,ひなや卵が入った鳥の巣を見つけ,母鳥がひなや卵を抱いている場合,ひなと一緒に母鳥を取ってはなりません+  必ず母鳥は逃がしなさい。しかし,ひなは取っても構いません。あなたにとって物事がうまくいき,あなたが長く生きるために,そうしなさい。  新しい家を建てる場合,屋上+のへりに低い壁も造らなければなりません。誰かが屋上から落ちて,あなたの家の人たちが流血の罪を負うことがないためです。  ブドウ園に2種類の種をまいてはなりません+。そうしないと,まいた種からできる全ての物もブドウ園のブドウも聖なる所に没収されます。 10  牛とロバを一緒にして畑を耕してはなりません+ 11  羊毛と亜麻の糸を織り交ぜた服を着てはなりません+ 12  あなたが着る衣服の四隅に房*を作るべきです+ 13  男性が結婚して妻と関係を持ってから,彼女を嫌うようになった*場合, 14  彼女の不道徳な行いを訴えて汚名を着せ,『この女と結婚したが,関係を持った時,処女である証拠はなかった』と言ったなら, 15  彼女の父親と母親は処女の証拠を町の門の所にいる長老たちに提出すべきです。 16  父親は長老たちにこう言わなければなりません。『この男に娘を妻として与えましたが,彼は娘を嫌い* 17  不道徳な行いで訴えて,「あなたの娘には処女の証拠がないことが分かった」と言っています。ですが,これが娘の処女の証拠です』。両親はその布を町の長老たちの前に広げます。 18  町の長老たち+はその男を捕らえて懲らしめます+ 19  そして男に銀1.1キロの罰金を科し,それを娘の父親に与えます。男はイスラエルの処女をけなしたからです+。彼女を引き続き妻とし,生きている限り彼女と離婚することは許されません。 20  しかし,もし訴えが真実で,女性が処女である証拠がないなら, 21  女性を父親の家の入り口の所に連れ出し,町の人々が石打ちにすべきです。彼女は父親の家で性的不道徳*を行い+,イスラエルで恥ずべき行いをしたからです+。イスラエルの中から悪を除き去らなければなりません+ 22  男性が別の人の妻と寝ているところを見つけられた場合,2人とも,すなわち女性と寝た男性もその女性も死ななければなりません+。あなたはイスラエルから悪を除き去らなければなりません。 23  処女がある男性と婚約していて,別の男性が町の中で彼女と出会って一緒に寝た場合, 24  2人を町の門の所に引き出して,石打ちにすべきです。娘は町にいたのに叫ばなかったため,男性は仲間の妻を辱めたためです+。イスラエルの中から悪を除き去らなければなりません。 25  しかし,その男性が婚約中のその娘と野原で出会い,無理やり彼女と寝たのであれば,彼女と寝た男性だけが死ななければなりません。 26  娘には何もしてはなりません。死刑に当たる罪を犯していません。これは,人が仲間を襲って殺した場合と同じです+ 27  男性が娘に出会ったのは野原であり,婚約中の娘は叫びましたが,救い出す人がいなかったのです。 28  ある男性が,婚約していない処女と出会い,彼女を捕まえて一緒に寝て,2人が見つかった場合+ 29  娘と寝た男性は彼女の父親に銀570グラムを渡さなければなりません。娘はその男性の妻になります+。男性は彼女を辱めたので,生きている限り彼女と離婚することは許されません。 30  誰も父の妻と結婚してはなりません。父を辱めることのないためです+

脚注

または,「タッセル」。
または,「拒否した」。
または,「拒否し」。
または,「売春」。

注釈

メディア