申命記 19:1-21

19  あなたのかみエホバがくにぐにほろぼし,あなたのかみエホバがそれらのあたえてくださって,あなたがそれらのこくみんててかれらのまちいえむようになったとき+  あなたのかみエホバがあたえてしょゆうさせてくださるで3つのまちけなさい+  エホバかみしょゆうするようあたえてくださったりょうを3つのぶんけ,みちととのえて,ひところしたものが3つのまちの1つにげられるようにすべきです。  のようにして,ひところしたものはそこにげてきることができます。せずになかってしまい,ぜんからにくんでいたのではないあい+  たとえば,まきをあつめるためになかいっしょもりはいり,おのでろうとげたところ,からはずれてなかたり,んでしまったあいひところしたものはそれらのまちの1つにげるべきです+  それでもまちまでのきょながいと,ふくしゅうしゃ*+いかりにえて*ひところしたものあとい,いてころしてしまうかもしれません。しかし,そのものころされるべきではありません。ぜんからなかにくんでいたのではないからです+  そのためわたしは,『3つのまちけるように』とめいじているのです。  あなたのかみエホバが,たちにちかったようにあなたのりょうひろ+たちにあたえるとやくそくしたすべてのあたえてくださったなら+  (それは,わたし今日きょうめいじるこのすべてのおきてをあなたがちゅうじつまもり,エホバかみあいしてつねかみみちあゆむからですが+),そのときあなたは,これら3つのまちにさらに3つをくわえなければなりません+ 10  そうすれば,エホバかみさずけてくださるじつひとながされることはなく+,あなたがりゅうけつつみうことはありません+ 11  しかし,あるものなかにくんで+せし,めいてききずわせてなせ,これらのまちの1つにげたのであれば, 12  んでいたまちちょうろうたちはそのものもどし,ふくしゅうしゃわたすべきです。そのものななければなりません+ 13  あなた*はそのものあわれにおもってはならず,じつひとながしたつみをイスラエルからのぞらなければなりません+。あなたにとってものごとがうまくいくためです。 14  あなたのかみエホバがあたえてしょゆうさせてくださるそうぞくけるときせんたちがきょうかいとしてさだめたしょから,あなたのりんじんきょうかいひょうしきをずらしてはなりません+ 15  あやまちやつみおかしたという1人ひとりしょうげんだけでゆうざいせんこくをしてはなりません+。そのけん2人ふたりか3にんしょうげんによってたしかめられるべきです+ 16  あくあるしょうにんが,あるひとについてしょうげんし,なんらかのはんうったえるあい+ 17  あらそっているその2人ふたりは,エホバのまえ,そのときつとめをたしているさいさいばんにんたちのまえちます+ 18  さいばんにんたちはてっていてき調ちょうします+。もしそのしょうにんいつわりのしょうげんをしており,ぶんきょうだいじつつみせていたのであれば, 19  そのものぶんきょうだいたいしてたくらんでいたとおりのことをそのものたいしておこなうべきです+。イスラエルのなかからあくのぞらなければなりません+ 20  ほかのひとたちはいておそれ,みなさんのあいだだれもそのようなあくおこなわないでしょう+ 21  あわれにおもってはなりません+いのちにはいのちにはにはにはあしにはあしです+

脚注

または,「流血に対する復讐者」。
直訳,「心が熱くて」。
直訳,「あなたの目」。

注釈

メディア