申命記 18:1-22

18  レビぞくさい,レビぞくぜんたいは,イスラエルといっしょけることはありません。かれらはエホバへのによるささものべます。それはかみのものです+  かれらはきょうだいたちのなかけることはありません。エホバが,かれらにげたとおり,かれらをやしないます。  さいたみからぶんは,つぎとおりです。うしでもひつじでもせいささげるひとは,かたりょうあごさいあたえます。  こくもつあたらしいぶどうしゅあぶらはつものと,ひつじからったさいしょようもうあたえるべきです+  あなたのかみエホバがぜんぞくなかからレビぞくえらび,エホバのによってつねつかえるようにさせました+  レビぞくひとが,せいかつしているイスラエルのまちはなれて+,エホバがえらしょ*+くことをのぞあい  そこでエホバのまえつかえているきょうだいたち,レビぞくぜんいんおなじように,エホバかみによってつかえることができます+  そのひとおなじだけものけます+せんからいだものってるものとはべつにです。  あなたのかみエホバがあたえてくださるはいったとき,そこのこくみんまわしいおこないをまねてはなりません+ 10  あなたのなかのようなひとがいてはなりません。息子むすこむすめ*ひと+うらないをするひと+じゅつおこなひと+きっきょうはんだんするひと+じゅじゅつ+ 11  じゅもんをかけるひとれいばい+うらな+そうだんするひとしゃたずねるひと+などです。 12  エホバはこうしたことをおこなひとをひどくきら*,これらのまわしいおこないのためにエホバかみはそれらのこくみんをあなたのまえからはらいます。 13  あなたは,あなたのかみエホバのまえなんされるところがないひととなるべきです+ 14  あなたがてるそれらのこくみんは,じゅつ+うらないをするひとたち+したがっていました。しかし,あなたのかみエホバはあなたがそのようなことをするのをゆるしませんでした。 15  エホバかみは,あなたのためにきょうだいたちのなかからわたしのようなげんしゃてます。そのひとしたがわなければなりません+ 16  これは,たみあつまった*+あなたがホレブでエホバかみもとめたことおうじてのことです。あなたはこういました。『もうわたしかみエホバのこえわたしかせたり,このおおきなわたしさせたりしないでください。わたしなないためです+』。 17  それでエホバはわたしいました。『かれらがったことはもっともだ。 18  わたしかれらのためにきょうだいたちのなかからあなたのようなげんしゃてる+わたしぶんことをそのひとつた+,そのひとわたしめいじるすべてのことをかれらにはな+ 19  わたしは,かれわたしによってはなわたしことしたがわないひとせきにん+ 20  おもがってわたしめいじたのではないことわたしによってはなしたり,かみがみによってはなしたりするげんしゃがいれば,そのげんしゃななければならない+ 21  あなたはこころなかで,「エホバがはなしたのではないことだとどのようにしてかるのか」とうかもしれない。 22  げんしゃがエホバのによってはなしても,そのことじつげんせず,そのとおりにならなければ,エホバはそのことはなしていない。げんしゃおもがってそれをはなしたのである。そのひとおそれてはならない』。

脚注

エホバが崇拝の中心地として選ぶ場所のこと。
直訳,「に火の中を通らせる」。
または,「忌まわしく思い」。
または,「会衆の日」。

注釈

メディア