民数記 8:1-26

8  エホバはモーセにはなした。  「アロンにげなさい。『ランプをともすとき,7つのランプがランプだいぜんぽうらすようにすべきである+』」。  アロンはそのとおりにした。ランプだい+ぜんぽうけてランプをともし,エホバがモーセにめいじたとおりにした。  ランプだいつくりについては,それはきんたんぞうしたもの,みきからはなまでたんぞうしたもので+,エホバがモーセにしめしたまぼろし+したがってつくられていた。  エホバはさらにモーセにった。  「イスラエルじんなかからレビぞくって,きよめなさい+  つぎのようにきよめるべきである。つみきよめるみずをレビぞくける。レビぞくぜんしんをかみそりでそり,ふくあらい,ぶんきよめなければならない+  そして,わかうし+と,それにともなこくもつささもの+としてあぶらぜたじょうとうむぎようする。あなたはつみささもの+のためにべつわかうしようする。  レビぞくかいけんてんまくまえたせ,イスラエルじんたみぜんいんしゅうごうさせる+ 10  レビぞくをエホバのまえたせ,イスラエルじんがレビぞく+ 11  アロンは,レビぞくをイスラエルじんからのしんようささもの+としてエホバにささ*なければならない。レビぞくはエホバのほうおこなうことになる+ 12  レビぞくは2とううしあたま+。その,1とうつみささもの,もう1とうぜんしょうささものとしてエホバにささげられ,レビぞくのためにしょくざい+おこなわれる。 13  あなたはレビぞくをアロンとそのたちのまえたせ,エホバへのしんようささものとしてささげる。 14  レビぞくをイスラエルじんからけなければならない。レビぞくわたしのものとなる+ 15  その,レビぞくなかはいってかいけんてんまくほうする。あなたはじょうのようにレビぞくきよめ,しんようささものとしてささげるべきである。 16  レビぞくあたえられたものであり,イスラエルじんなかからわたしあたえられている。イスラエルじんすべてのちょうなんわりとして+わたしぶんのためにレビぞくる。 17  イスラエルじんすべてのはつは,にんげんどうぶつも,すべわたしのものだからである+わたしかれらを,エジプトのすべてのはつったに,わたしのためにしんせいなものとした+ 18  わたしはレビぞくってイスラエルじんすべてのちょうなんわりとする。 19  イスラエルじんなかからあたえられたものとしてレビぞくをアロンとそのたちにあたえ,かいけんてんまくでイスラエルじんのためのほうおこなわせ+,イスラエルじんのためにしょくざいおこなわせる。イスラエルのたみせいなるしょちかづいてイスラエルじんあいださいやくきる,ということのないためである+」。 20  モーセとアロンとイスラエルじんたみぜんいんは,レビぞくについてそのようにした。エホバがレビぞくかんしてモーセにめいじたことすべてにしたがって,イスラエルじんおこなった。 21  レビぞくぶんきよめてふくあら+,その,アロンはレビぞくしんようささものとしてエホバにささげた+。そしてしょくざいおこなってレビぞくきよめた+ 22  その,レビぞくなかはいり,アロンとそのたちのもとかいけんてんまくでのほうおこなった。たみは,エホバがレビぞくかんしてモーセにめいじたとおりにおこなった。 23  エホバはモーセにはなした。 24  「はレビぞくかんすることである。25さいじょうひとかいけんてんまくでのほうくわわる。 25  しかし,50さいぎたらほうから退しりぞき,もうほうをしない。 26  かいけんてんまくつとめをたすきょうだいたちにつかえることはできるが,そこでほうおこなってはならない。あなたはレビぞくとそのつとめにかんして,このようにすべきである+」。

脚注

直訳,「の前で揺り動かさ」。

注釈

メディア