民数記 7:1-89

7  モーセは,幕屋を組み立て終わった日に+,それに油を注ぎ*+,全ての備品,祭壇とその全ての器具と共に,幕屋を神聖なものとした+。油を注いで神聖なものとすることが終わった時+  イスラエルの長たち+,すなわち部族の長たちは,捧げ物をした。登録を監督したこの長たちは,  覆いの付いた荷車6台と牛12頭を捧げ物としてエホバの前に持ってきた。長2人につき荷車1台,1人につき雄牛1頭である。これらを幕屋の前に差し出した。  エホバはモーセに言った。  「それを受け取りなさい。会見の天幕の奉仕に使える。それをレビ族に,それぞれの仕事に応じて与えるべきである」。  モーセは荷車と牛を受け取り,レビ族に与えた。  ゲルションの子たちに,仕事に応じて荷車2台と牛4頭を与え+  メラリの子たちに,仕事に応じて荷車4台と牛8頭を与え,祭司アロンの子イタマルに監督させた+  しかし,コハトの子たちには何も与えなかった。聖なる場所の奉仕が関係する仕事だったからである+。彼らは聖なるものを肩に担いで運んだ+ 10  長たちは,祭壇が油を注がれる日,それが献じられる際に捧げ物をした+。長たちが捧げ物を祭壇の前に差し出した時, 11  エホバはモーセに言った。「毎日,長の1人が順番に,祭壇を献じるための捧げ物を差し出す」。 12  1日目に捧げ物を差し出したのは,ユダ族のアミナダブの子ナフション+だった。 13  彼の捧げ物は,聖なる標準重り*+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 14  さらに,香を満たした110グラムの金の杯*1個, 15  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 16  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 17  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がアミナダブ+の子ナフションの捧げ物である。 18  2日目は,イッサカルの長,ツアルの子ネタヌエル+が捧げ物をした。 19  彼が捧げ物として差し出したのは,聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 20  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 21  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 22  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 23  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がツアルの子ネタヌエルの捧げ物である。 24  3日目は,ゼブルンの子たちの長,ヘロンの子エリアブ+ 25  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 26  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 27  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 28  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 29  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がヘロンの子エリアブ+の捧げ物である。 30  4日目は,ルベンの子たちの長,シェデウルの子エリツル+ 31  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 32  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 33  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 34  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 35  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がシェデウルの子エリツル+の捧げ物である。 36  5日目は,シメオンの子たちの長,ツリシャダイの子シェルミエル+ 37  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 38  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 39  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 40  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 41  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がツリシャダイの子シェルミエル+の捧げ物である。 42  6日目は,ガドの子たちの長,デウエルの子エルヤサフ+ 43  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 44  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 45  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 46  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 47  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がデウエルの子エルヤサフ+の捧げ物である。 48  7日目は,エフライムの子たちの長,アミフドの子エリシャマ+ 49  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 50  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 51  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 52  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 53  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がアミフドの子エリシャマ+の捧げ物である。 54  8日目は,マナセの子たちの長,ペダツルの子ガマリエル+ 55  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 56  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 57  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 58  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 59  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がペダツルの子ガマリエル+の捧げ物である。 60  9日目は,ベニヤミンの子たちの長+,ギドオニの子アビダン+ 61  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 62  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 63  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 64  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 65  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がギドオニの子アビダン+の捧げ物である。 66  10日目は,ダンの子たちの長,アミシャダイの子アヒエゼル+ 67  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 68  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 69  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 70  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 71  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がアミシャダイの子アヒエゼル+の捧げ物である。 72  11日目は,アシェルの子たちの長,オクランの子パグイエル+ 73  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 74  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 75  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 76  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 77  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がオクランの子パグイエル+の捧げ物である。 78  12日目は,ナフタリの子たちの長,エナンの子アヒラ+ 79  捧げ物をした。聖なる標準重り+で1.5キロの銀の皿1枚と0.8キロの銀の鉢1個で,両方とも,穀物の捧げ物として油を混ぜた上等の麦粉が満たしてあった+ 80  さらに,香を満たした110グラムの金の杯1個, 81  全焼の捧げ物+として若い雄牛1頭,雄羊1匹,1歳未満の雄の子羊1匹, 82  罪の捧げ物として子ヤギ1匹+ 83  共食の犠牲+として牛2頭,雄羊5匹,雄ヤギ5匹,1歳の雄の子羊5匹。以上がエナンの子アヒラ+の捧げ物である。 84  イスラエルの長たちは以上の物を,祭壇に油が注がれた時に,祭壇を献じるための捧げ物+として捧げた。銀の皿12枚,銀の鉢12個,金の杯12個であり+ 85  重さは,銀の皿1枚が1.5キロ,鉢1個が0.8キロで,器の銀を全て合わせると,聖なる標準重り+で27キロ余りになった。 86  香を満たした12の金の杯は,1個の重さが聖なる標準重りで110グラムであり,杯の金は全部で1.3キロ余りになった。 87  全焼の捧げ物のための家畜を全て合わせると,雄牛12頭,雄羊12匹,1歳の雄の子羊12匹で,穀物の捧げ物もあり,罪の捧げ物のための子ヤギは12匹だった。 88  共食の犠牲の家畜を全て合わせると,雄牛24頭,雄羊60匹,雄ヤギ60匹,1歳の雄の子羊60匹だった。以上が,祭壇に油が注がれた後に+,祭壇を献じるための捧げ物+として捧げられた。 89  モーセは,神と話すために+会見の天幕に入る時にはいつも,証しの箱のふたの上+,2つのケルブ+の間から話す声を聞いた。神がモーセに話したのである。

脚注

用語集の「油を注ぐ」参照。
または,「聖なる場所の標準重り」。
または,「小鉢」。

注釈

メディア