民数記 34:1-29

34  エホバはモーセにさらにこうはなした。  「イスラエルじんにこうしなさい。『あなたたちがカナンほうはいとき+,あなたたちがさずかる,カナンほうきょうかいせんとおりとする+  みなみきょうかいは,エドムのよこのチンのこうからびる。みなみきょうかいせんは,ひがししおうみ*せんたんからはじまる+  きょうかいせんきをえてアクラビムののぼざか+みなみとおり,チンにつづき,カデシュ・バルネア+みなみたっする。それからハツァル・アッダル+びて,アツモンにつづく。  そしてアツモンできをえてエジプトのたに*かい,うみ*たっする+  西にしきょうかいせんは,おおうみ*とその沿えんがんである。これが西にしきょうかいせんとなる+  きたきょうかいせんつぎとおりである。おおうみからホルさんまできょうかいせんく。  ホルさんからレボ・ハマト*+まできょうかいせんき,きょうかいせんはツェダド+たっする。  そしてジフロンにびて,ハツァル・エナン+たっする。これがきたきょうかいせんとなる。 10  ひがしは,ハツァル・エナンからシェファムまできょうかいせんく。 11  きょうかいせんはシェファムから,アインのひがしのリブラにびる。きょうかいくだってキネレト*+ひがししゃめんよこる。 12  そしてヨルダンがわび,しおうみ+たっする。じょうがあなたたちの+しゅうきょうかいせんとなる』」。 13  モーセはイスラエルじんし,こうった。「これがくじによってしょゆうとしてはいぶんするです+。エホバが9ぞくはんあたえるようにとめいじたとおりです。 14  ルベンぞくとガドぞく,マナセぞくはんぶんは,すでにているからです+ 15  その2ぞくはんは,エリコのそばのヨルダンがわほうひがしがわですでにています+」。 16  エホバはモーセにさらにはなした。 17  「あなたたちにしょゆうとしてけるひとたちのまえは,さいエレアザル+とヌンのヨシュア+である。 18  また,あなたたちがさずかるけるため,かくぞくからちょう1人ひとり+ 19  がそのひとたちのまえである。ユダぞく+からエフネのカレブ+ 20  シメオンのたちのぞく+からアミフドのシェムエル。 21  ベニヤミンぞく+からキスロンのエリダド。 22  ダンのたちのぞく+からちょうとしてヨグリのブキ。 23  ヨセフの+のうち,マナセのたちのぞく+からはちょうとしてエフォドのハニエル。 24  エフライムのたちのぞく+からはちょうとしてシフタンのケムエル。 25  ゼブルンのたちのぞく+からちょうとしてパルナクのエリザパン。 26  イッサカルのたちのぞく+からちょうとしてアザンのパルティエル。 27  アシェルのたちのぞく+からちょうとしてシェロミのアヒフド。 28  ナフタリのたちのぞく+からちょうとしてアミフドのペダフエル」。 29  じょうが,カナンほうでイスラエルじんぶんぱいするようエホバがめいじたひとたちである+

脚注

死海のこと。
または,「ワジ」。
大海,地中海のこと。
地中海のこと。
または,「ハマトの入り口」。
ゲネサレ湖つまりガリラヤ湖のこと。

注釈

メディア