民数記 34:1-29

34  エホバはモーセにさらにこう話した。  「イスラエル人にこう指示しなさい。『あなたたちがカナン地方に入る時+,あなたたちが授かる土地,カナン地方の境界線は以下の通りとする+  南の境界は,エドムの横のチンの荒野から延びる。南の境界線は,東は塩の海*の先端から始まる+  境界線は向きを変えてアクラビムの上り坂+の南を通り,チンに続き,カデシュ・バルネア+の南に達する。それからハツァル・アッダル+に延びて,アツモンに続く。  そしてアツモンで向きを変えてエジプトの谷*に向かい,海*に達する+  西の境界線は,大海*とその沿岸である。これが西の境界線となる+  北の境界線は次の通りである。大海からホル山まで境界線を引く。  ホル山からレボ・ハマト*+まで境界線を引き,境界線はツェダド+に達する。  そしてジフロンに延びて,ハツァル・エナン+に達する。これが北の境界線となる。 10  東は,ハツァル・エナンからシェファムまで境界線を引く。 11  境界線はシェファムから,アインの東のリブラに延びる。境界は下ってキネレト湖*+東斜面を横切る。 12  そしてヨルダン川に延び,塩の海+に達する。以上があなたたちの土地+と周囲の境界線となる』」。 13  モーセはイスラエル人に指示し,こう言った。「これがくじによって所有地として配分する土地です+。エホバが9部族半に与えるようにと命じた通りです。 14  ルベン族とガド族,マナセ族の半分は,すでに土地を得ているからです+ 15  その2部族半は,エリコのそばのヨルダン川の地方の東,日の出の側ですでに土地を得ています+」。 16  エホバはモーセにさらに話した。 17  「あなたたちに所有地として土地を分ける人たちの名前は,祭司エレアザル+とヌンの子ヨシュア+である。 18  また,あなたたちが授かる土地を分けるため,各部族から長を1人取る+ 19  以下がその人たちの名前である。ユダ族+からエフネの子カレブ+ 20  シメオンの子たちの部族+からアミフドの子シェムエル。 21  ベニヤミン族+からキスロンの子エリダド。 22  ダンの子たちの部族+から長としてヨグリの子ブキ。 23  ヨセフの子+のうち,マナセの子たちの部族+からは長としてエフォドの子ハニエル。 24  エフライムの子たちの部族+からは長としてシフタンの子ケムエル。 25  ゼブルンの子たちの部族+から長としてパルナクの子エリザパン。 26  イッサカルの子たちの部族+から長としてアザンの子パルティエル。 27  アシェルの子たちの部族+から長としてシェロミの子アヒフド。 28  ナフタリの子たちの部族+から長としてアミフドの子ペダフエル」。 29  以上が,カナン地方でイスラエル人に土地を分配するようエホバが命じた人たちである+

脚注

死海のこと。
または,「ワジ」。
大海,地中海のこと。
地中海のこと。
または,「ハマトの入り口」。
ゲネサレ湖つまりガリラヤ湖のこと。

注釈

メディア