民数記 31:1-54

31  エホバはモーセに告げた。  「イスラエル人のためにミディアン人+に復讐しなさい+。その後,あなたは死んで先祖たちと共に横たわる+」。  モーセは民に話した。「皆さんの中から人々を選んでミディアンと戦うため*の装備をさせ,ミディアンに対するエホバの復讐を行いなさい。  イスラエルの各部族から1000人ずつ軍隊に出すように」。  そこで,イスラエルの大勢の人+のうち各部族から1000人が割り当てられ,1万2000人が戦い*の装備をした。  モーセは,各部族から1000人ずつ兵士を送り出した。エレアザルの子で軍隊に同行する祭司ピネハス+も一緒だった。ピネハスは,聖なる器具と合図のラッパ+を持っていた。  彼らは,エホバがモーセに命じた通りミディアンと戦い,男性を全員殺した。  殺された人の中には,ミディアンの王たち,すなわちエビ,レケム,ツル,フル,レバというミディアンの5人の王がいた。ベオルの子バラム+も剣で殺された。  とはいえイスラエル人は,ミディアンの女性と子供を捕虜として連れ去った。また,ミディアンの全ての家畜,全ての所有物を奪い取った。 10  そして,ミディアン人が定住していた全ての町と宿営*を火で焼いた。 11  イスラエル人は,人も動物も全ての戦利品と略奪品を手に入れた。 12  そして,捕虜と略奪品と戦利品を,モーセと祭司エレアザルとイスラエル人の会衆の所に運んできた。宿営は,ヨルダン川の近く,エリコの向かいのモアブの砂漠平原+にあった。 13  モーセと祭司エレアザルと民の長たち全員は,宿営の外まで迎えに出た。 14  ところがモーセは,戦闘部隊の任命された人たち,軍事遠征から戻った千人長と百人長に対して憤った。 15  モーセは言った。「女性を皆生かしておいたのですか。 16  見なさい,この女性たちこそ,バラムの言葉に促されてイスラエル人を唆し,ペオルの件+でエホバに対して不忠実な行為をさせた+人たちです。そのためエホバの民に神罰が下ったのです+ 17  さあ,男の子は全員殺し,男性と性関係を持ったことがある女性も全員殺しなさい。 18  男性と性関係を持ったことがない娘は生かしておいてよいでしょう+ 19  皆さんは7日間,宿営の外にとどまりなさい。誰かを殺した人や,殺された人に触れた人+は全員,皆さんも捕虜も,3日目と7日目に自分を清めるべきです+ 20  また,服,革製品,ヤギの毛でできた物,木製品も全部,罪から清めるべきです」。 21  祭司エレアザルが,戦いに行ってきた兵士たちにこう言った。「これはエホバがモーセに命じた律法による法令です。 22  『金,銀,銅,鉄,スズ,鉛, 23  すなわち火で処理できる物は全部,火の中を通しなさい。それは清くなる。ただし,清めの水によっても清める+。そして,火で処理できない物は全部,水の中を通しなさい。 24  あなたたちは7日目に服を洗って清くなるべきである。それから宿営に入ってよい+』」。 25  エホバはモーセにこう言った。 26  「祭司エレアザルと民の家長*たちと一緒に,捕らえた人と動物の両方を数え,略奪品の目録を作りなさい。 27  略奪品を2つに分け,戦いに加わった兵士の分と民の残りの人たちの分とするように+ 28  エホバへの税として,戦いに行った兵士たちから,人,牛,ロバ,羊について500分の1*を取る。 29  彼らに与える半分の中からそれを取り,祭司エレアザルに渡してエホバへの寄進物とすべきである+ 30  他のイスラエル人に与える半分からは,人,牛,ロバ,羊,あらゆる家畜について50分の1を取り,エホバの幕屋に関係する務めを果たす+レビ族に渡すべきである+」。 31  モーセと祭司エレアザルは,エホバがモーセに命じた通りにした。 32  戦利品,すなわち遠征に行った人々が略奪した物の残りは次の通りである。羊67万5000匹, 33  牛7万2000頭, 34  ロバ6万1000頭。 35  男性と性関係を持ったことがない女性+は3万2000人だった。 36  戦いに行った人たちが受ける分である半分は,羊について33万7500匹となり, 37  そのうちエホバへの税は675匹となった。 38  牛は3万6000頭で,エホバへの税は72頭だった。 39  ロバは3万500頭で,エホバへの税は61頭だった。 40  人は1万6000人で,エホバへの税は32人だった。 41  モーセは,税をエホバへの寄進物として祭司エレアザルに渡した+。エホバがモーセに命じた通りである。 42  イスラエル人のものとなる半分,すなわち戦った人たちのものとは別にした分は,次の通りである。 43  羊33万7500匹, 44  牛3万6000頭, 45  ロバ3万500頭, 46  人1万6000人。 47  モーセは,イスラエル人のものとなる半分から,人と動物について50分の1を取り,エホバの幕屋の務めを果たす+レビ族に渡した+。エホバがモーセに命じた通りである。 48  千人隊+の任命された人たち,千人長と百人長がモーセの所に来て, 49  こう言った。「指揮下の兵士を数え,全員無事であることを確認いたしました+ 50  ですから,各自が見つけた物,すなわち金の物品,足首の飾り,腕輪,認印指輪,耳輪などの装飾品をエホバへの捧げ物として差し出させてください。エホバの前で私たち自身のために贖罪を行うためです」。 51  モーセと祭司エレアザルは,彼らから金を,装飾品全部を受け取った。 52  千人長と百人長がエホバに捧げた寄進物の金は全部で190キロとなった。 53  兵士たちはそれぞれ自分のために略奪品を手に入れていた。 54  モーセと祭司エレアザルは,千人長と百人長から金を受け取って会見の天幕の中に持っていき,エホバがしてくださったことをイスラエルの民が思い起こす*ようにした。

脚注

または,「に対する軍隊」。
または,「軍隊」。
または,「壁で囲まれた宿営」。
または,「父方の家の頭」。
または,「500ごとに1つの命」。ヘブライ語,ネフェシュ。用語集参照。
もしかすると,「イスラエルの民がエホバに思い起こされる」。

注釈

メディア