民数記 27:1-23

27  ツェロフハドのむすめたち+ちかづいてきた。ツェロフハドは,マナセのマキルのであるギレアデのヘフェルので,ヨセフのマナセにぞくするぞくひとだった。むすめたちのまえは,マフラ,ノア,ホグラ,ミルカ,ティルツァである。  むすめたちは,かいけんてんまくぐちで,モーセとさいエレアザルとちょうたち+たみぜんいんまえって,こうった。  「ちちこうにましたが,コラのしゃ,エホバにさからったしゅうだん1人ひとりではありませんでした+ぶんつみのためにんだのです。そして,息子むすこがいませんでした。  息子むすこがいなかったからといって,どうしてちちまえぞくからえてよいでしょうか。ちちきょうだいたちとおなじくわたしたちにもしょゆうあたえてください」。  モーセはかのじょたちのうったえをエホバのまえていしゅつした+  エホバはモーセにこうった。  「ツェロフハドのむすめたちはただしい。かのじょたちに,ちちきょうだいたちとおなじくそうぞくとしてしょゆうをぜひともあたえるべきである。ちちけるぶんわたしなさい+  イスラエルじんげなさい。『ひとんで息子むすこがいないあいそうぞくむすめわたさなければならない。  むすめもいなければ,そうぞくはそのひときょうだいあたえる。 10  きょうだいもいなければ,そうぞくはそのひとちちきょうだいあたえる。 11  そのひとちちきょうだいがいなければ,そうぞくぞくなかいちばんちかにくしんあたえ,そのひとしょゆうする。このほうはイスラエルじんのためのほうれいとなる。エホバがモーセにめいじたとおりである』」。 12  エホバはモーセにった。「アバリムのあのやま+のぼり,わたしがイスラエルじんあたえるなさい+ 13  あなたはそこをてから,んでせんたちとともよこたわる+。あなたのきょうだいアロンとどうようである+ 14  あなたたちは,チンのこうたみわたしへいったときみずかんしてたみまえわたししんせいなものとするようにというそむいたからである+。チンのこう+にあるカデシュ+のメリバのみず+のことである」。 15  モーセはエホバにった。 16  「すべてのひといのちあたえるかみエホバが,たみうえ1人ひとりだんせいにんめいしてくださいますように。 17  たみせんとうひとたみひきいてりするひとです。エホバのたみひつじいのいないひつじのようにならないためです」。 18  エホバはモーセにった。「けんぜんせいしんつ,ヌンのヨシュアをえらび,かれきなさい+ 19  そしてかれさいエレアザルとたみぜんいんまえたせ,みなまえかれどうしゃにんめいしなければならない+ 20  あなたのけん*いちかれさずけなさい+。イスラエルじんたみぜんいんかれうことをくためである+ 21  ヨシュアはさいエレアザルのまえち,エレアザルがかれのためにエホバにたずね,ウリムによってはんだん+みなけてていき,けてはいってくる。ヨシュア,かれいっしょにいるイスラエルじんぜんいんたみぜんいんがそうする」。 22  モーセはエホバにめいじられたとおりにした。ヨシュアをえらび,さいエレアザルとたみぜんいんまえたせ, 23  いてかれどうしゃにんめいした+。エホバがモーセをとおしてげたとおりである+

脚注

または,「栄誉」。

注釈

メディア