民数記 20:1-29

20  イスラエルじんたみぜんたいは,だい1のつきにチンのこうはいり,たみはカデシュ+にとどまることになった。ミリアム+はそこでに,ほうむられた。  そこにはたみのためのみずがなく+たみはモーセとアロンにさからってしゅうごうした。  たみはモーセにへいった+。「きょうだいたちがエホバのまえんだときに,わたしたちもんでいればよかった。  どうしてエホバのかいしゅうをこのこうれてきて,わたしたちとちくをここでなせるのか+  どうしてわたしたちをエジプトからして,こんなひどいしょれてきたのか+。ここではたねをまけず,イチジクやブドウやザクロもそだたない。みずもない+」。  モーセとアロンはかいしゅうまえからはなれ,かいけんてんまくぐちてひれした。するとエホバのえいこうあらわはじめた+  エホバはモーセにった。  「つえをってたみあつめ,あなたとあにのアロンがたみまえおおいわはなして,みずさせなさい。あなたはたみのためにおおいわからみずし,たみちくませる+」。  モーセはめいじられたとおりにエホバのまえからつえをった+ 10  モーセとアロンはかいしゅうおおいわまえあつめ,モーセがたみった。「さあきなさい,はんぎゃくしゃたち! このおおいわからわたしたちがあなたたちのためにみずさないといけないのですか+」。 11  モーセはげ,つえでおおいわを2った。すると,たくさんのみずてきて,たみちくみだした+ 12  そのエホバはモーセとアロンにった。「あなたたちは,わたししんこうしめさず,イスラエルのたみまえわたししんせいなものとしなかったので,わたしあたえるにこのかいしゅうれてはいることはない+」。 13  これがメリバ*みずである+。イスラエルじんがそこでエホバにへい*かみかれらのあいだぶんしんせいなものとした。 14  モーセはカデシュからエドムのおう使しゃつかわして+,こうわせた。「あなたのきょうだいイスラエル+はこのようにもうしております。『あなたは,わたしたちがけいけんしたさまざまなこんなんをよくごぞんじです。 15  たちがエジプトに+わたしたちはながねんエジプトにんでいました+。エジプトじんわたしたちとたちをぎゃくたいしました+ 16  それでわたしたちがエホバにかってさけぶと+かみはそれをいててん使おく+わたしたちをエジプトからしてくださいました。わたしたちはいま,あなたのりょうきょうかいまちカデシュにています。 17  どうかあなたのとおらせてください。わたしたちははたけやブドウえんとおらず,みずみません。おうどうすすみ,みぎにもひだりにもがらずにりょうとおけます+』」。 18  ところがエドムのおうった。「われわれのりょうとおってはならない。とおろうとしたら,つるぎってむかえる」。 19  イスラエルじんった。「わたしたちはかいどうすすみます。もしわたしたちやちくがあなたのみずんだら,だいきんをおはらいします+あるいてとおけたいだけなのです+」。 20  それでもおうは,「とおってはならない」とった+。そして,イスラエルじんたたかうためにきょうりょくたいぐんひきいててきた。 21  このようにエドムのおうは,イスラエルがりょうとおるのをゆるさなかった。それでイスラエルはそこをはなれた+ 22  イスラエルのたみぜんたいは,カデシュをしゅっぱつしてホルさん+た。 23  エホバは,エドムほうきょうかい沿いのホルさんで,モーセとアロンにった。 24  「アロンはんでせんたちとともよこたわる+わたしがイスラエルじんあたえるにははいらない。あなたたちはメリバのみずかんしてわたしそむいたからである+ 25  アロンとそのエレアザルをれて,ホルさんのぼりなさい。 26  アロンのふく+がせて,そのエレアザル+せなさい。アロンはそこでぬ」。 27  モーセはエホバにめいじられたとおりにし,3にんたみぜんいんまえでホルさんのぼっていった。 28  モーセはアロンのふくがせて,そのエレアザルにせた。そのアロンはさんちょう+,モーセとエレアザルはやまりた。 29  たみぜんいんはアロンがんだことをり,イスラエルのたみぜんたいはアロンのために30にちかんいた+

脚注

意味,「言い争い」。
または,「と言い争い」。

注釈

メディア