歴代誌​第​二 35:1-27

35  ヨシヤはエルサレムでエホバの過ぎ越しを執り行い+,第1の月の14日+に過ぎ越しの犠牲がほふられた+  ヨシヤは祭司たちに務めを割り当て,エホバの家での奉仕を行うよう励ました+  そして,イスラエル全体の教師で+,エホバにとって聖なる人たちであるレビ族にこう言った。「イスラエルの王ダビデの子ソロモンが建てた家に,聖なる箱を置きなさい+。皆さんがそれを肩で運ぶことはもうありません+。さあ,エホバ神とイスラエルの民に仕えなさい。  イスラエルのダビデ+王とその子ソロモンが書いた物に従って,各組,氏族ごとに用意をしなさい+  組に分かれて,皆さんの兄弟であるほかの民の氏族ごとに聖なる場所に立ち,各氏族にレビ族の氏族の組が付くようにしなさい。  過ぎ越しの犠牲をほふり+,自分を神聖なものとし,皆さんの兄弟たちのために用意をして,モーセを通して語られたエホバの言葉の通りにしなさい」。  ヨシヤは民に羊やヤギを提供した。そこにいた全ての人たちのために過ぎ越しの犠牲として,雄の子羊と雄の子ヤギを合計3万匹提供したのである。牛3000頭も提供した。これらは王の財産から出された+  王に仕える高官たちも,民,祭司,レビ族のために自発的な捧げ物を提供した。真の神の家の責任者たちであるヒルキヤ+とゼカリヤとエヒエルも,過ぎ越しの犠牲2600匹と牛300頭を祭司に与えた。  レビ族の長たちである,コナヌヤ,その兄弟のシェマヤとネタヌエル,ハシャブヤ,エイエル,ヨザバドも,過ぎ越しの犠牲5000匹と牛500頭をレビ族に提供した。 10  準備が整い,王の命令通り,祭司たちは自分の場所に立ち,レビ族は組ごとに立った+ 11  過ぎ越しの犠牲がほふられ+,祭司たちは受け取った血を振り掛けた+。レビ族は動物の皮を剝いだ+ 12  それから,氏族ごとに分かれたほかの民に配るため,全焼の捧げ物を整えた。モーセの書に記されている通りにエホバに捧げるためである。牛についても同じようにした。 13  慣例通り,過ぎ越しの捧げ物を火に掛けて煮た*+。聖なる捧げ物を鍋や大釜や平鍋で煮て,すぐにそれをほかの全ての民の所に持っていった。 14  それから,自分たちと祭司たちのために用意をした。アロンの子孫である祭司たちは夜になるまで全焼の犠牲と脂肪の部分を捧げていたからである。それで,レビ族は自分たちとアロンの子孫である祭司たちのために用意をした。 15  アサフ+の子孫である歌い手たちは,ダビデ+,アサフ+,ヘマン,神からの幻を王に伝える人エドトン+の命令に従って位置に就き,門番たちも別々の門に立った+。兄弟であるレビ族の人たちが彼らのために用意をしたので,彼らは持ち場を離れる必要がなかった。 16  こうしてその日,ヨシヤ王の命令通り,過ぎ越し+を執り行ってエホバの祭壇で全焼の犠牲を捧げるため,エホバへの奉仕の準備が全て整った+ 17  その時そこにいたイスラエル人は過ぎ越しを執り行い,7日間,無酵母パンの祭りを行った+ 18  ヨシヤ,祭司とレビ族,そこにいたユダとイスラエルの全体,エルサレムの住民が行ったその過ぎ越しは,預言者サムエルの時代以来イスラエルで行われたことがないほどのもの,イスラエルのほかの王たちの誰も行ったことがないほどのものだった+ 19  この過ぎ越しが執り行われたのは,ヨシヤの治世の第18年のことだった。 20  このようにしてヨシヤが神殿を整えた後,エジプトのネコ+王がユーフラテス川のそばのカルケミシュで戦うために上ってきた。ヨシヤはネコに立ち向かおうと出ていった+ 21  するとネコは使者たちを遣わして,ヨシヤにこう伝えてきた。「ユダの王よ,これはあなたには関係のないことです。私は今日あなたを攻めに来たわけではありません。別の国と戦うためであって,神から急ぐようにと言われています。痛い目に遭わないために,私と共にいる神に逆らうのはやめなさい。さもないと,神はあなたを破滅に陥れます」。 22  ところが,ヨシヤは引き返さず,ネコと戦うために変装し+,神の口から出たネコの言葉を聞き入れなかった。こうしてヨシヤは戦うためにメギド+の平原に向かった。 23  ヨシヤ王は弓を射る人たちに撃たれ,家来たちに言った。「ここから連れ出してくれ。ひどい傷を負ってしまった」。 24  そこで家来たちは彼を兵車から出し,第2の戦車に乗せてエルサレムに連れ帰った。ヨシヤは死に,父祖たちの墓に葬られた+。ユダ全体とエルサレムはヨシヤの死を悼んだ。 25  エレミヤ+はヨシヤのために歌った。今も男女の歌い手たち+は皆,ヨシヤについての哀歌を歌う。その歌は,イスラエルで歌うことが定められ,哀歌集の中に載せられている。 26  ヨシヤについてのほかの記録,エホバの律法の記述に沿った揺るぎない愛の行動, 27  行ったことは,最初から最後まで,イスラエルとユダの王の書に記されている+

脚注

もしかすると,「焼いた」。

注釈

メディア