歴代誌​第​二 34:1-33

34  ヨシヤ+は8さいおうになり,エルサレムで31ねんおさめた+  かれはエホバからただしいことをおこなって,ダビデとおなみちあゆみ,みぎにもひだりにもそれなかった。  ヨシヤはせいだい8ねん,まだしょうねんだったころダビデのかみつかはじめた+だい12ねんには,たかしょ+せいぼくちょうぞう+きんぞくぞうのぞいて,ユダとエルサレムをきよはじめた+  ヨシヤのまえでバアルのさいだんこわされ,ヨシヤはそのうえにあったこうだいたおした。かれは,せいぼくちょうぞうきんぞくぞうくだいてこなごなにし,そうしたぞうせいささげていたひとたちのはかにまきらした+  また,さい使つかっていたさいだんさいたちのほねいた+。こうしてヨシヤはユダとエルサレムをきよめた。  マナセ,エフライム+,シメオン,さらにはナフタリのまちまちと,そのまわりのてたしょでも,  ヨシヤはさいだんこわし,せいぼくちょうぞう+くだいてこなごなにした。イスラエルぜんこうだいすべたお+,その,エルサレムにかえった。  せいだい18ねんくにしん殿でんきよめたヨシヤは,エホバかみいえしゅうするため,アツァルヤのシャファン+ちょうマアセヤ,ヨアハズのであるろくかんヨアハをつかわした+  かれらはだいさいヒルキヤのところき,かみいえってこられたおかねわたした。ぐちばんとしてつかえるレビぞくが,マナセ,エフライム,イスラエルのほかのすべてのひと+,ユダ,ベニヤミン,エルサレムのじゅうみんからあつめたおかねである。 10  かれらはそのおかねをエホバのいえでのこうをまとめるひとたちにわたした。そしてエホバのいえろうどうしゃたちはそれをいえしゅう使つかった。 11  かれらはそのおかねしょくにんけんちくぎょうしゃわたして,いしやつなぎざいわせ,ユダのおうたちのせいでこうはいしたたてものあたらしいはりなおさせた+ 12  ひとびとこうちゅうじつおこなった+かれらをまとめるため,レビぞくのメラリぞく+のヤハトとオバデヤ,コハトぞく+のゼカリヤとメシュラムがかんとくつとめた。また,レビぞくひとたち,じゅくれんしたおんがくたちは+ 13  いっぱんろうどうしゃ*をまとめ,かくしゅごとぎょうしゃすべてのかんとくだった。レビぞくなかには,しょかんやくにんもんばん+もいた。 14  エホバのいえってこられたおかねはこされていたとき+さいヒルキヤは,モーセをとおしてあたえられた+エホバのりっぽうしょ+つけた。 15  ヒルキヤはしょかんシャファンに,「エホバのいえりっぽうしょつけました」とい,そのしょもつをシャファンにわたした。 16  シャファンはしょもつおうのもとにっていき,こうった。「あなたのらいたちは,てられたごとすべおこなっています。 17  らいたちはエホバのいえあつまったおかねはこからして,まとめやくひとたちとこうをするひとたちにわたしました」。 18  しょかんシャファンはおうにさらにった。「さいヒルキヤから1つのしょもつわたされました+」。そしてシャファンはおうまえでそれをはじめた+ 19  おうりっぽうことくと,すぐにふくいた+ 20  それから,ヒルキヤ,シャファンのアヒカム+,ミカのアブドン,しょかんシャファン,らいのアサヤにこうめいじた。 21  「わたしのため,イスラエルとユダにのこっているひとたちのために,このつかったしょもつことについてエホバにたずねにきなさい。たちが,このしょもつかれていることをしっかりまもらず,エホバのこととおりにしなかったので,わたしたちはエホバのはげしいいかりをびることになるからです+」。 22  それで,ヒルキヤと,おうつかわされたひとたちは,おんなげんしゃ+フルダのところった。フルダは,ハルハスのティクワのであるしょうがかりシャルムのつまで,エルサレムのだい2んでいた。かれらはそこでかのじょはなした+ 23  かのじょった。「イスラエルのかみエホバはこうっています。『あなたたちをわたしのもとにつかわしたひといなさい。 24  「エホバはこうっている。『わたしはこのしょじゅうみんさいなんをもたらす+。ユダのおうまえまれたしょもつかれているわざわいをもたらす+ 25  かれらがわたし+,ほかのかみがみのためにせいいてけむりにし,おこないによってわたしいからせたので+わたしはこのしょいかりをびせる。そのいかりがえることはない+』」。 26  だが,エホバにたずねるようにとあなたたちをつかわしたユダのおうにこういなさい。「あなたがいたことについて+,イスラエルのかみエホバはこうっている。 27  『あなたは,このしょじゅうみんかんするかみこといたときこころやわらかで,かみまえけんそんになった。わたしまえけんそんになってふくき,いたので,わたしエホバはあなたのいのりをいた+せんげんする。 28  それで,わたしはあなたをせんたちとともよこたわらせ,あなたはやすらかにぶんはかはいる。あなたはわたしがこのしょじゅうみんにもたらすわざわいをまったない+』」』」。 かれらはこのへんおうところかえった。 29  それでヨシヤおうらせをおくり,ユダとエルサレムのちょうろうぜんいんあつめた+ 30  そのおうはエホバのいえのぼった。ユダのひとたちすべて,エルサレムのじゅうみんさいとレビぞくとしったひとからわかひとまでたみみないっしょだった。おうは,エホバのいえつかったけいやくしょことすべてをみなこえるところんだ+ 31  おうぶんしょち,エホバとけいやくむすんだ*+。エホバにしたがい,そのしょもつしるされているけいやくことじっこうし,こころくしぶんすべてをくして+かみのおきてとおし*ていまもるというけいやくである+ 32  おうはエルサレムとベニヤミンにいるひとたちみなに,けいやくどうするようもとめた。エルサレムのじゅうみんは,たちのかみけいやくしたがってこうどうした+ 33  ヨシヤはイスラエルじんすべてのからまわしいもの*ぜんのぞ+,イスラエルにいるすべてのひとをエホバかみつかえさせた。ヨシヤのしょうがいちゅうずっと,かれらはたちのかみエホバにしたがい,そむかなかった。

脚注

または,「荷物運搬人」。
または,「再び結んだ」。
または,「思い出させるもの」。
または,「偶像」。

注釈

メディア