歴代誌​第​二 14:1-15

14  アビヤはやがて死に,「ダビデの町+」に葬られた。代わりにアビヤの子アサが王になった。アサの時代,国は10年間平穏だった。  アサは,エホバ神から見て正しくて良いことを行った。  外国の神の祭壇+と高い場所を取り除き,聖柱*+打ち砕き,聖木*+切り倒した。  そしてユダに,父祖たちの神エホバに仕えて律法とおきてを守るようにと言った。  ユダの全ての町から高い場所と香台を取り除いた+。アサの統治の下,王国は平穏であり続けた。  アサは防備された町々をユダに築いた+。国には騒乱がなく,この時期,アサに対する戦争はなかった。エホバが彼を休ませたからである+  アサはユダに言った。「これらの町を築き,周りに城壁や塔+,門やかんぬきを造りましょう。私たちがエホバ神に仕えたので,この土地は今も私たちのものです。私たちが仕えたので,神は周囲の敵から守って安心させてくださいました」。こうして建設はうまくいった+  アサには,大盾と小やりを装備したユダの兵士が30万人いた。また,小盾を持ち,弓で武装したベニヤミンの強い戦士が28万人いた+  やがて,エチオピア人ゼラハが100万人の軍勢と300両の兵車を率いて,攻めてきた+。ゼラハがマレシャ+に来ると, 10  アサは向かって出ていき,マレシャのツェファタの谷で戦闘隊形を組んだ。 11  アサはエホバ神に呼び掛け+,こう言った。「エホバ,あなたは,どんなに多くの人でもどんなに無力な人でも助けることができる方です+。私たちの神エホバ,助けてください。私たちはあなたに頼り+,あなたの名によってこの軍勢に向かって出てきました+。エホバ,あなたは私たちの神です。死にゆく人間があなたに勝つことがありませんように+」。 12  すると,エホバはアサとユダの前でエチオピア人を打ち破り,エチオピア人は逃げ去った+ 13  アサとユダの人たちは彼らをゲラル+まで追跡したので,エチオピア人は次々に倒れ,一人も生き残らなかった。彼らはエホバとその方の軍勢に完全に打ち破られたのである。それからユダの人たちは非常に多くの戦利品を得た。 14  さらに,ゲラルの周りの町を全て襲撃した。町々はエホバからの恐怖に包まれた。そこには多くの物品があったので,彼らは全ての町で略奪した。 15  家畜を持つ人たちの天幕も襲い,羊とラクダをたくさん捕まえて,エルサレムに帰ってきた。

脚注

用語集参照。
用語集参照。

注釈

メディア