歴代誌​第​一 22:1-19

22  ダビデは言った。「ここに真の神エホバの家があるべきだ。ここにこそイスラエルが全焼の捧げ物を捧げる祭壇があるべきだ+」。  ダビデは命令を出してイスラエルから外国人居住者+を集め,その人たちを石切り工にし,真の神の家の建設に使う石を切って整えさせた+  また,門の扉用のくぎや金具のための大量の鉄と,量り切れないほどたくさんの銅を用意した+  杉材+も数え切れないほど用意した。シドン人+とティルス人+がダビデのもとに大量の杉材を持ってきたのである。  ダビデは言った。「わが子ソロモンは若くて,経験が浅い*+。それに,エホバのために建てられる家は,あらゆる国に評判と美しさ+が知られるよう+,極めて壮麗であるべきだ+。だから,ソロモンのために用意をしておこう」。こうしてダビデは死ぬ前に大量の資材を用意した。  ダビデは息子ソロモンを呼んで,イスラエルの神エホバのために家を建てるよう指示した。  ダビデは息子ソロモンに言った。「私は,エホバ神の名のために家を建てることを心から願っていた+  しかし,エホバは私にこう言った。『あなたはたくさんの人の血を流し,大きな戦いをしてきた。あなたが私の名のために家を建てることはない+。あなたは私の前で地上にたくさんの人の血を流したからである。  あなたに男の子が生まれ+,その子は平和な人となる。私は,彼を周囲の全ての敵から守って彼が安心できるようにする+。彼はソロモン*+と呼ばれ,彼の時代に私はイスラエルに平和と平穏を与えるのである+ 10  彼こそが私の名のために家を建てる+。彼は私の子となり,私は彼の父となる+。私は,彼のイスラエルでの王座が永遠に揺るがないようにする+』。 11  わが子よ,エホバがあなたと共にいてくださいますように。あなたについて神が語られた通りに,あなたがエホバ神の家の建設を成功させるよう,願っている+ 12  エホバがあなたにイスラエルでの権力をお与えになる時,エホバ神の律法を守るための+思慮深さと理解力をあなたにお与えになりますように+ 13  あなたは,エホバがイスラエルに与えるようモーセに命じた規定と法規を注意深く守るなら,成功する+。勇気を出し,強くありなさい。恐れたりおびえたりしてはいけない+ 14  私はエホバの家のために苦労して3400トンの金,3万4000トンの銀,量り切れないほど大量の銅と鉄を用意した+。木材と石材も用意したが+,あなたがそれにもっと加えるとよい。 15  あなたの下には,石切り工,石工+,大工,各種の熟練工+など,作業者が大勢いる。 16  金,銀,銅,鉄は量り切れないほどある+。さあ,取り掛かりなさい。エホバがあなたと共にいてくださいますように+」。 17  それからダビデはイスラエルの高官全員に,息子ソロモンに協力するようにと命じた。 18  「エホバ神は皆さんと共にいてくださり,周囲の敵から守って安心させてくださったのではないでしょうか。神はこの土地の住民を私の手に渡し,この土地はエホバと神の民の前で制圧されました。 19  心を尽くし,自分の全てを尽くしてエホバ神に仕え+,真の神エホバの聖なる所を建て始めなさい+。そして,エホバの名のために建てられた家に+,エホバの契約の箱と真の神の聖なる器具を運び入れるのです+」。

脚注

または,「か弱い」。
「平和」という意味のヘブライ語に由来。

注釈

メディア