歴代誌​第​一 15:1-29

15  ダビデは,「ダビデの町」で自分の家の建設を続けた。また,真の神の箱のために,場所を用意して天幕を張った+  その時,ダビデはこう言った。「レビ族以外の人は,真の神の箱を運んではなりません。エホバは,エホバの箱を運ばせ,ご自分に常に奉仕するようレビ族を選んだからです+」。  ダビデは,用意した場所にエホバの箱を運ぶため,イスラエル全体をエルサレムに招集した+  ダビデは,以下のアロン+の子孫とレビ族+を集めた。  コハト氏族から,長であるウリエルと兄弟たち120人。  メラリ氏族から,長であるアサヤ+と兄弟たち220人。  ゲルショム氏族から,長であるヨエル+と兄弟たち130人。  エリザパン+の子孫から,長であるシェマヤと兄弟たち200人。  ヘブロンの子孫から,長であるエリエルと兄弟たち80人。 10  ウジエル+の子孫から,長であるアミナダブと兄弟たち112人。 11  さらにダビデは,祭司のザドク+とアビヤタル+,レビ族のウリエル,アサヤ,ヨエル,シェマヤ,エリエル,アミナダブを呼び, 12  こう言った。「皆さんはレビ族の氏族長です。皆さんも,皆さんの兄弟たちも,自分を神聖なものとし,イスラエルの神エホバの箱を私が用意した場所に運びなさい。 13  最初の時,皆さんが運ばなかったので+,エホバ神は私たちに怒りを表しました+。私たちが正しい手順を踏まなかったからです+」。 14  それで,祭司とレビ族の人たちは,イスラエルの神エホバの箱を運ぶために自分を神聖なものとした。 15  それから,レビ族の人たちは,モーセがエホバの言葉に従って命じた通り,真の神の箱を棒で肩に担いで運んだ+ 16  ダビデはレビ族の長たちに,同族の歌い手たちを指名するよう命じた。弦楽器やたて琴+やシンバル+といった楽器に合わせて,喜びながら大きな声で歌う歌い手たちである。 17  レビ族の人たちは同族の中から,ヨエルの子ヘマン+,ベレクヤの子アサフ+,メラリ氏族のクシャヤの子エタン+を指名した。 18  また,同族の第2の組+が彼らと共にいた。ゼカリヤ,ベン,ヤアジエル,シェミラモト,エヒエル,ウニ,エリアブ,ベナヤ,マアセヤ,マタテヤ,エリフェレフ,ミクネヤ,門番のオベデ・エドムとエイエルである。 19  歌い手のヘマン+とアサフ+とエタンは銅のシンバル+を鳴らし, 20  ゼカリヤ,アジエル,シェミラモト,エヒエル,ウニ,エリアブ,マアセヤ,ベナヤは,アラモト*調+に合わせた弦楽器を弾いた。 21  マタテヤ+,エリフェレフ,ミクネヤ,オベデ・エドム,エイエル,アザズヤは,シェミニト*調+に合わせたたて琴を弾いて,演奏をリードした。 22  レビ族の長ケナヌヤ+は運搬を監督した。彼はそれに精通していたからである。 23  ベレクヤとエルカナは箱を守る門番だった。 24  祭司であるシェバヌヤ,ヨシャファト,ネタヌエル,アマサイ,ゼカリヤ,ベナヤ,エリエゼルは,真の神の箱の前でラッパを大きく吹き鳴らした+。オベデ・エドムとエヒヤも箱を守る門番として仕えた。 25  ダビデとイスラエルの長老や千人長たちは,エホバの契約の箱をオベデ・エドム+の家から運ぶために喜びながら歩いていった+ 26  エホバの契約の箱を運ぶレビ族の人たちを真の神が助けてくださったので,彼らは7頭の若い雄牛と7匹の雄羊を犠牲として捧げた+ 27  ダビデは上等の織物の袖なしの上着を着ていて,箱を運ぶ全てのレビ族,歌い手たち,運搬係と歌い手の長ケナヌヤも同様だった。ダビデは亜麻布のエフォドも着ていた+ 28  イスラエル人は皆,歓声を上げ+,角笛やラッパ+やシンバルを鳴らし,弦楽器やたて琴を大きく響かせながら+,エホバの契約の箱を運んでいった。 29  エホバの契約の箱が「ダビデの町」に入った時+,サウルの娘ミカル+が窓から見下ろし,ダビデ王が跳ね回って祝っているのを見た。ミカルは心の中でダビデのことを軽蔑した+

脚注

用語集参照。
用語集参照。

注釈

メディア