格言​の​書 9:1-18

9  真の知恵は家を建てた。7本の柱を切り出した。   肉をしっかり用意し,ぶどう酒に香料を混ぜ,食卓も整えた。   召し使いの女性たちを遣わした。町の高台から呼び掛けるためである+   「経験のない人は誰でもこちらに来なさい」と。知恵は,分別のない*人に言う。   「来て,私のパンを食べ,私が香料を混ぜたぶどう酒を飲みなさい。   未熟さを捨てて*,生きなさい+理解の道を前進しなさい+」。   あざける人を正すなら,恥をかき+悪人を戒めるなら,けがをする。   あざける人を戒めるな。さもないと,その人はあなたを憎む+賢い人を戒めよ。そうすれば,その人はあなたを愛する+   賢い人に伝えよ。その人はさらに賢くなる+正しい人を教えよ。その人はさらに知識を得る。 10  知恵はエホバへの畏れから始まる+最も聖なる方についての知識+が理解を与える。 11  知恵によって,あなたの日々は多くなり+あなたは長く生きられる。 12  あなたが賢くなるなら,それは自分自身のためである。あざける人になるなら,自分一人で責任を負う。 13  愚かな女性は騒がしい+浅はかで,何一つ知らない。 14  自分の家の入り口に,町の高い所にある席に座り+ 15  通っていく人たちに,道を真っすぐ進んでいく人たちに呼び掛ける。 16  「経験のない人は誰でもこちらに来なさい」と。そして,分別のない*人たち+に言う。 17  「盗んだ水は甘く,こっそり食べる物はおいしい+」。 18  彼らは,死んだ無力な人たちがそこにおり,彼女の客が墓*の底にいることを知らない+

脚注

直訳,「心が欠けている」。
または,「経験のない人たちを後に残して」。
直訳,「心が欠けている」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。

注釈

メディア