格言​の​書 2:1-22

2  わが子よ,あなたが私の言葉を受け入れ,私のおきてを大切にする*なら+   知恵に耳を傾け+識別力に心を向けるなら+   さらに,理解力を叫び求め+識別力を求めて声を上げるなら+   銀を求めるようにそれを求め続け+隠された宝を探すように探し続けるなら+   その時,あなたはエホバへの畏れを理解し+神についての知識を見つける+   エホバご自身が知恵を与えてくださるからである+神の口から知識と識別力が出る。   神は正直な人のために,役立つ知恵を蓄え,高潔に*歩む人のための盾となる+   神は公正の道を見守り,ご自分に尽くす*人たちの道を守る+   その時,あなたは何が正しく公正で公平かを,良い歩みとはどんなものかを理解する+ 10  知恵があなたの心に入り+知識が心地よいものとなる時+ 11  思考力があなたを見守り+識別力があなたを保護する。 12  あなたを次のものから救い出すためである。悪い道から,堕落した事柄を話す人から+ 13  真っすぐな道を離れて闇の道を歩む人たちから+ 14  悪を行うことを喜んで,堕落した悪い事柄を楽しむ人たちから。 15  彼らの道はゆがんでおり,どこまでもねじ曲がっている。 16  こうしてあなたは,いかがわしい*女性から,不道徳な*女性の甘い*言葉から,救い出される+ 17  その女性は若い時の夫*を捨て+自分の神との契約を忘れている。 18  彼女の家は死へと沈み,彼女の道は死んだ無力な人たちに行き着く+ 19  彼女のもとに行く*人は誰も帰ってこない。命の道に戻ってくることもない+ 20  それで,善い人の道を歩み,正しい人の道にとどまれ+ 21  正直な人だけが地上に住み,非難されるところがない*人が地上に残るからである+ 22  悪人は地上から取り除かれ+不誠実な人は地上から除き去られる+

脚注

または,「蓄える」。
または,「忠誠を尽くして」。
または,「を揺るぎなく支持する」,「から離れない」。
直訳,「よその」。道徳面で神に従っていない人のことと考えられる。
直訳,「外国の」。道徳面で神から離れている人のことと考えられる。
または,「誘惑の」。
直訳,「親友」。
または,「と関係を持つ」。
または,「忠誠を尽くす」。

注釈

メディア