ヨハネ​へ​の​啓示 6:1-17

6  わたしは,ひつじ+が7つのふういんの1つを+のをた。そのとき,4つのもの+の1つがかみなりのようなこえで「なさい!」とうのをいた。  ていると,しろうま+あらわれた。それにっているものゆみっていた。そしてかんむりあたえられ+せいふくしに,またせいふくかんりょうするためにていった+  ひつじだい2のふういんいたときわたしだい2のもの+が「なさい!」とうのをいた。  すると,べつの,のようないろうまあらわれた。それにっているものは,じょうからへいって,ひとびとざんころいをさせることをゆるされた。そして,おおきなつるぎあたえられた+  ひつじだい3のふういんいたとき+わたしだい3のもの+が「なさい!」とうのをいた。ていると,くろうまあらわれた。それにっているものは,はかりをっていた。  そしてわたしは,4つのものなかからたようなこえがこううのをいた。「むぎ1リットルは1デナリ*+おおむぎ3リットルは1デナリ。オリーブあぶらとぶどうしゅ使つかってはならない+」。  ひつじだい4のふういんいたときわたしだい4のもの+こえが「なさい!」とうのをいた。  ていると,あおじろうまあらわれた。それにっているものは「」というち,はか*がすぐあとしたがっていた。そして,じょうの4ぶんの1にたいするけんがそのものたちにあたえられた。ながつるぎと,しょくりょうそく+と,いたびょうと,じょうじゅうによって,ひとびところすのである+  ひつじだい5のふういんいたときわたしころされたひとたちの*+さいだん+にあるのをた。かみことまもったために,またでんどうしたためにころされたひとたちのである+ 10  そのひとたちはおおごえでこうさけんだ。「せいなるしんじつかた+しゅけんしゃであるしゅよ,あなたはいつまでさばきをおこなわず,じょうひとびとたいしてわたしたちのふくしゅうをなさらないのですか+」。 11  すると,一人ひとり一人ひとりしろくてながふくあたえられた+。そしてそのひとたちは,ぶんたちとおなじようにころされようとしている+なかれい,すなわちきょうだいたちのかずがそろうまで,もうしばらくやすむようにとげられた。 12  さらにていると,ひつじだい6のふういんいたときおおきなしんこった。そして,たいよう*あらぬののようにくろくなり,つきぜんたいのようにあかくなった+ 13  また,てんほしちた。イチジクのはげしいかぜさぶられて,じゅくしていないちるときのようにである。 14  てんまきものかれるようにられ+すべてのやましまのぞかれた+ 15  じょうおうこうかんぐんれいかんゆうふくものきょうりょくもの,またすべてのれいゆうみんは,どうくつやまいわかくした+ 16  そしてやまいわかってこうつづける。「われわれにかぶさってくれ+おうすわっているかた+かおから,またひつじ+いきどおりから,われわれをかくしてくれ。 17  あのかたがたいきどおりのおおいなるたからだ+だれっていられるだろうか+」。

脚注

1日の賃金に相当したローマの銀貨。付録B14参照。
ギリシャ語,ハデス。用語集参照。
ギリシャ語,プシュケー。用語集参照。
恐らく,ヤギの毛で織ったもの。

注釈

メディア