創世記 5:1-32

5  これがアダムのけいである。かみはアダムをそうぞうしたに,アダムをかみものとしてつくった+  かみだんせいじょせいそうぞうした+。そのかみかれらをしゅくふくしてひと*けた。  アダムが130さいとき息子むすこまれた。アダムによくだった。アダムはそのをセツ+けた。  アダムは,セツがまれてから,さらに800ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。  アダムは930ねんしょうがいおくり,んだ+  セツが105さいとき,エノシュがまれた+  セツは,エノシュがまれてから,さらに807ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。  セツは912ねんしょうがいおくり,んだ。  エノシュが90さいとき,ケナンがまれた。 10  エノシュは,ケナンがまれてから,さらに815ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 11  エノシュは905ねんしょうがいおくり,んだ。 12  ケナンが70さいとき,マハラレルがまれた+ 13  ケナンは,マハラレルがまれてから,さらに840ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 14  ケナンは910ねんしょうがいおくり,んだ。 15  マハラレルが65さいとき,ヤレドがまれた+ 16  マハラレルは,ヤレドがまれてから,さらに830ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 17  マハラレルは895ねんしょうがいおくり,んだ。 18  ヤレドが162さいとき,エノクがまれた+ 19  ヤレドは,エノクがまれてから,さらに800ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 20  ヤレドは962ねんしょうがいおくり,んだ。 21  エノクが65さいとき,メトセラがまれた+ 22  エノクは,メトセラがまれてから,さらに300ねんしんかみ*ともあゆつづけた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 23  エノクは365ねんしょうがいおくった。 24  エノクはしんかみともあゆつづけたあと+,いなくなった。かみかれったからである+ 25  メトセラが187さいとき,レメクがまれた+ 26  メトセラは,レメクがまれてから,さらに782ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 27  メトセラは969ねんしょうがいおくり,んだ。 28  レメクが182さいとき息子むすこまれた。 29  レメクはそのをノア*+け,こうった。「エホバがめんわざわいをくだしたのでわたしたちはろうしながらはたらいているが+,このがそれからかいほうして*くれるのだ」。 30  レメクは,ノアがまれてから,さらに595ねんきた。ほかにも息子むすこむすめたちがまれた。 31  レメクは777ねんしょうがいおくり,んだ。 32  ノアが500さいになってから,セム+,ハム+,ヤペテ+まれた。

脚注

または,「アダム」,「人間」。
用語集参照。
意味は恐らく,「休息」,「慰め」。
または,「苦労している私たちを慰めて」。

注釈

メディア