創世記 48:1-22

48  こうしたことのあと,ヨセフに,「おとうさまはよわってきています」というらせがあった。そこでヨセフは2人ふたり息子むすこ,マナセとエフライムをれていった+  ヤコブは,「あなたのヨセフがました」というらせをけた。イスラエルはちからしぼってベッドのうえからだこした。  ヤコブはヨセフにった。 「カナンほうのルズで,ぜんのうかみわたしあらわれてしゅくふくしてくださった+  かみはこうわれた。『わたしはあなたにまれてえるようにし,あなたからいくつものたみ*しょうじるようにする+わたしはあなたのそんにこのほうあたえ,そこはずっとあなたのそんのものになる+』。  わたしがエジプトのあなたのところまえにエジプトであなたにまれた2人ふたり息子むすこは,わたしのものだ+。エフライムとマナセは,ルベンやシメオンとおなじように,わたしのものになる+  しかし,かれらのあとにあなたにまれるはあなたのものだ。そのたちはきょうだいたちのそうぞくみ,きょうだいたちのまえばれる+  わたしについていえば,パダンからのどうちゅう,カナンほうでのこと,ラケルがわたしのそばでんだ+。エフラトまでまだかなりきょがあるしょだった+。それでかのじょをそこ,エフラトつまりベツレヘム+かうみちのそばでほうむった」。  イスラエルはヨセフの息子むすこたちをて,った。「そこにいるのはだれなのか」。  ヨセフはちちった。「ここでかみからさずかったわたし息子むすこたちです+」。イスラエルはった。「こちらにれてきなさい。そのたちのためにしゅくふくねがもとめよう+」。 10  イスラエルはとしのせいでがほとんどえなくなっていた。それでヨセフが2人ふたりをすぐちかくにれていくと,イスラエルはくちづけして2人ふたりめた。 11  イスラエルはヨセフにった。「あなたのかおさえられるとはおもっていなかったのに+かみはあなたのどもたちまでさせてくださった」。 12  ヨセフは2人ふたりをイスラエルのひざもとからはなれさせ,ひれした。 13  それからヨセフは,みぎでエフライム+をイスラエルのひだりがわに,ひだりでマナセ+をイスラエルのみぎがわかせ,2人ふたりをイスラエルにちからせた。 14  ところが,イスラエルはみぎして,したのエフライムのあたまき,ひだりをマナセのあたまいた。マナセがちょうなんだったのに,あえてそのようにいた+ 15  そしてヨセフのためにしゅくふくねがもとめた+ わたしアブラハムとイサクがしたがったしんかみ+今日きょうまでしょうがいにわたってわたしぼくしゃとなってくださったしんかみ+ 16  てん使によってあらゆるなんからなおらせてくださったかた+,このたちをしゅくふくしてください+このたちによって,わたしまえわたしアブラハムとイサクのまえられますように。このたちのそんじょうおおくなりますように+」。 17  ヨセフは,ちちみぎをずっとエフライムのあたまいているのをて,こころよおもわず,ちちってエフライムのあたまからマナセのあたまうつそうとした。 18  ヨセフはちちった。「そうではありません,おとうさん。こちらがちょうなんです+。このあたまみぎいてください」。 19  しかしちちはかたくなにこばんでった。「かっている,ヨセフ。かっている。そのも1つのたみとなり,だいものとなる。だが,おとうとはそのよりだいものとなり+おとうとそんいくつものくにができるほどおおくなる+」。 20  そしてその2人ふたりのためにさらにしゅくふくねがもとめた+ 「イスラエルのたみたがいのためにしゅくふくねがとき,あなたのことにれて,こういますように。かみがあなたを,エフライムやマナセのようにされますように』」。 こうしてちちはあくまでエフライムをマナセよりもさきげた。 21  イスラエルはヨセフにった。「わたしはもうすぐ+。しかしかみは,これからもかならずあなたたちとともにいて,たちのかえらせてくださる+ 22  わたしはあなたに,きょうだいたちより1いき*おおあたえる。わたしがアモリじんからつるぎゆみによってしゅとくしただ」。

脚注

または,「部族」。
または,「1斜面」。直訳,「一肩」。

注釈

メディア