創世記 36:1-43

36  以下は,エサウつまりエドム+についての記録である。  エサウはカナン地方の娘たちを妻とした。ヘト人エロン+の娘アダ+,ヒビ人ツィベオンの孫娘でアナの娘であるオホリバマ+  イシュマエルの娘でネバヨト+の姉妹のバセマト+である。  エサウとアダの間にはエリパズが生まれ,バセマトはレウエルを産んだ。  オホリバマは,エウシュ,ヤラム,コラを産んだ+ これらの人が,カナン地方で生まれた,エサウの子である。  エサウはやがて,妻と息子と娘たち,家の人たち,家畜とほかの動物,カナン地方で蓄えた財産と共に+,弟ヤコブの所から離れ,別の土地に向かった+  それぞれの所有物が増えたために一緒に住むのが難しくなり,家畜もいるため,住んでいた*土地は狭過ぎたのである。  こうしてエサウはセイル+の山地に住むようになった。エサウとはエドム+のことである。  以下は,セイル+の山地に住むエドム人の父エサウの系譜である。 10  エサウの子の名前は次の通りである。エサウの妻アダの子エリパズ,エサウの妻バセマトの子レウエル+ 11  エリパズの子は,テマン+,オマル,ツェフォ,ガタム,ケナズ+ 12  ティムナがエサウの子エリパズのそばめとなり,やがてエリパズとティムナの間にアマレク+が生まれた。これらの人が,エサウの妻アダの子である。 13  レウエルの子は,ナハト,ゼラハ,シャマ,ミザ。これらの人が,エサウの妻バセマト+の子だった。 14  エサウの妻オホリバマが産んだ子は,エウシュ,ヤラム,コラ。オホリバマはツィベオンの孫娘でアナの娘である。 15  エサウの子の首長*たちは次の通りである+。エサウの長男エリパズの子は,テマン首長,オマル首長,ツェフォ首長,ケナズ首長+ 16  コラ首長,ガタム首長,アマレク首長。これらの人が,エドム地方のエリパズ+から出た首長で,アダの子である。 17  エサウの子レウエルの子は,ナハト首長,ゼラハ首長,シャマ首長,ミザ首長。これらの人が,エドム地方+のレウエルから出た首長で,エサウの妻バセマトの子である。 18  エサウの妻オホリバマの子は,エウシュ首長,ヤラム首長,コラ首長。これらの人が,アナの娘でエサウの妻であるオホリバマから出た首長である。 19  以上が,エサウつまりエドム+の子の首長である。 20  以下は,地元の住民,ホリ人セイルの子である+。ロタン,ショバル,ツィベオン,アナ+ 21  ディション,エツェル,ディシャン+。これらの人が,エドム地方にいる,セイルの子でホリ人の首長である。 22  ロタンの子は,ホリ,ヘマム。ロタンの姉妹はティムナ+ 23  ショバルの子は,アルワン,マナハト,エバル,シェフォ,オナム。 24  ツィベオンの子+は,アヤ,アナ。アナは,父ツィベオンのロバの番をしていた時に荒野で温泉を見つけた。 25  アナの子は,ディション,娘オホリバマ。 26  ディションの子は,ヘムダン,エシュバン,イトラン,ケラン+ 27  エツェルの子は,ビルハン,ザアワン,アカン。 28  ディシャンの子は,ウツ,アラン+ 29  ホリ人の首長たちは,ロタン首長,ショバル首長,ツィベオン首長,アナ首長, 30  ディション首長,エツェル首長,ディシャン首長+。これらの人が,セイル地方のホリ人の首長である。 31  以下は,イスラエル人*を治める王がまだいない時に+,エドム+地方で治めた王たちである。 32  ベオルの子ベラがエドムで治めた。町の名前はディヌハバといった。 33  ベラが死ぬと,ボツラの人ゼラハの子ヨバブが代わって治めた。 34  ヨバブが死ぬと,テマン人の土地から出たフシャムが代わって治めた。 35  フシャムが死ぬと,モアブの領土でミディアン人+を打ち破った,ベダドの子ハダドが代わって治めた。町の名前はアビトといった。 36  ハダドが死ぬと,マスレカの人サムラが代わって治めた。 37  サムラが死ぬと,川のそばのレホボトの人シャウルが代わって治めた。 38  シャウルが死ぬと,アクボルの子バアル・ハナンが代わって治めた。 39  アクボルの子バアル・ハナンが死ぬと,ハダルが代わって治めた。町の名前はパウといった。妻はメヘタブエルといい,マトレドの娘でメザハブの孫娘である。 40  エサウから出た首長たちの名前は次の通りである。氏族や居住地もその名前で呼ばれる。ティムナ首長,アルワ首長,エテト首長+ 41  オホリバマ首長,エラ首長,ピノン首長, 42  ケナズ首長,テマン首長,ミブツァル首長, 43  マグディエル首長,イラム首長。これらが,エドムの首長および領地内の各居住地である+。エドム人の父エサウの子は,以上の通りである+

脚注

または,「外国人として住んでいた」。
部族の長のこと。
直訳,「イスラエルの子たち」。

注釈

メディア