創世記 33:1-20

33  ヤコブがげると,エサウが400にんひとたちといっしょるのがえた+。そこでヤコブは,レアとラケルと使つかいのじょせい2人ふたりに,それぞれのどもたちをたくした+  ぜんぽう使つかいのじょせいたちとそのどもたちを+,そのうしろにレアとそのどもたちを+,そのうしろにラケル+とヨセフをはいした。  そしてヤコブしんせんとうってすすみ,ぶんあにちかづくまでに7かいひれした。  するとエサウはヤコブにはしり,めてくちづけした。2人ふたりきだした。  エサウはじょせいどもたちのほうると,こうった。「あなたといっしょにいるこのひとたちはだれですか」。ヤコブはった。「かみわたしさずけてくださったどもたちでございます+」。  そのとき使つかいのじょせいたちがどもたちといっしょまえてきて,ひれした。  そして,レアもどもたちといっしょまえてきて,ひれした。それから,ヨセフがラケルといっしょまえてきて,ひれした+  エサウはった。「どうしてわたしところに,ひとちくれをさせたのですか+」。ヤコブはこたえた。「おにいさまのこうたいとおもったからです+」。  エサウはった。「おとうとよ,わたしじょうにたくさんのものっています+。だから,あなたのものはそのままにしておきなさい」。 10  ヤコブはった。「いいえ,おねがいです。もしわたしのことをおもってくださっているのでしたら,あなたのかおるためにってきたこのおくものを,わたしからぜひってください。あなたのかおときかみかおているようでした。わたしのことをよろこんでむかえてくださったからです+ 11  こころめたおくものをおちしました。どうかってください+かみめぐみをあたえてくださり,わたしひつようものすべっています+」。ヤコブがしきりにすすめたので,エサウはおくものった。 12  そのエサウはった。「さあしゅっぱつしましょう。わたしがあなたのさききます」。 13  ヤコブはった。「おきのこととおもいますが,どもたちはたいりょくがなく+わたししているひつじうしちちませています。1にちであってもあまりはやすすむと,れはえてしまうことでしょう。 14  どうぞ,おにいさま,ぜひさきすすんでいってください。わたしほうは,ちくどもたちにわせてゆっくりたびつづけ,セイル+のおにいさまのところまいります」。 15  エサウはった。「よければ,わたしいっしょにいるなんにんかをあなたのところのこしましょう」。ヤコブはった。「そうしていただくにはおよびません。おにいさまのこうられるだけでじゅうぶんです」。 16  それでエサウはその,セイルにけてかえっていった。 17  ヤコブはスコト+き,ぶんいえちくつくった。それでヤコブはそのしょをスコト*けた。 18  パダン・アラム+からたびをしてきたヤコブは,カナンほう+のシェケム+というまちいた。そしてそのまちちかくに宿しゅくえいった。 19  ヤコブは,シェケムのちちハモルのたちに100まいのおかねはら+てんまくったいっかくしゅとくした。 20  そしてそこにさいだんつくった。ヤコブはそのさいだんを「かみはイスラエルのかみである」とんだ+

脚注

意味,「仮小屋」,「小屋」。

注釈

メディア