創世記 17:1-27

17  アブラムが99さいとき,エホバはアブラムにあらわれて,こうった。「わたしぜんのうかみである。わたしみちあゆみ,ちどころがないひとになりなさい。  わたしは,あなたとのけいやくたしかなものとし+,あなたにじょうおおくのそんあたえる+」。  アブラムはひれした。かみつづけてアブラムにった。  「わたしけいやくはあなたとのものであり+,あなたはかならず,おおくのくにひとびととなる+  あなたのまえはアブラム*ではなく,アブラハム*となる。わたしはあなたをおおくのくにひとびととするからだ。  あなたのそんじょうおおくし,あなたからいくつものこくみんまれるようにする。あなたのそんからおうたちが+  わたしは,あなたやあなたののちだいそん*とのけいやくまも+わたしがあなたとあなたのそん*かみとなるためのえいえんけいやくである。  わたしは,あなたとあなたのそん*に,あなたががいこくじんとしてんでいる+,つまりカナンぜんあたえる。そこはずっとあなたたちのものになる。そしてわたしはあなたのそんかみとなる+」。  かみはアブラハムにさらにった。「あなたもわたしけいやくまもりなさい。あなたも,あなたののちだいそん*もである。 10  わたしとあなたたちとのけいやく,あなたとあなたのそん*まもけいやくは,つぎとおりである。だんせいみなかつれい*けなければならない+ 11  あなたたちはほうかつれいほどこさなければならず,それがわたしとあなたたちとのけいやくのしるしとなる+ 12  のちだいにわたり,おとこみなせい8かつれいけなければならない+いえまれたひとも,がいこくじんからわれた,あなたのそんではないひともである。 13  あなたのいえまれたひと,あなたにわれたひとみなかつれいけなければならない+。あなたたちのからだかんするこのけいやくは,ずっとつづけいやくである。 14  ぶんほうかつれいほどこさないだんせいは,たみなかからのぞかれ*なければならない。そのひとわたしけいやくやぶったからだ」。 15  そしてかみはアブラハムにった。「あなたのつまを,もうサライ*+んではいけない。かのじょまえはサラ*になるからだ。 16  わたしかのじょしゅくふくし,かのじょによってあなたにおとこあたえる+かのじょしゅくふくし,かのじょからいくつものこくみんまれるようにしよう。かのじょそんからおうたちがる」。 17  アブラハムはひれした。そしてわらいだし,こころなかでこうった+。「100さいひとどもまれるだろうか。サラが,90さいにもなるじょせいが,どもむだろうか+」。 18  アブラハムはしんかみった。「どうか,イシュマエルをしゅくふくしてくださいますように+」。 19  かみった。「あなたのつまサラはかならずあなたのむ。あなたはそのをイサク*+けなければいけない。わたしは,わたしけいやくをそのとのあいだたしかなものとする。そのそん*にもおよえいえんけいやくである+ 20  とはいえイシュマエルにかんしても,あなたのねがいをれよう。かれしゅくふくし,かれそんがたくさんまれ,じょうおおくなるようにしよう。かれからちょうが12にんて,だいこくみんまれる+ 21  しかし,わたしけいやくについては,イサクとのあいだたしかなものとする+。サラはらいねんいまごろしゅっさんする+」。 22  かみはなえると,アブラハムのところからった。 23  そこでアブラハムは,息子むすこイシュマエル,ぶんいえまれたひとたち,ったひとたちなど,アブラハムのいえだんせいぜんいんあつめた。そしてそののうちに,かみわれたとおり,それらのひとたちのほうかつれいほどこした+ 24  アブラハムは,ほうかつれいけたとき,99さいだった+ 25  息子むすこのイシュマエルは,ほうかつれいけたとき,13さいだった+ 26  まさにそののうちに,アブラハムも息子むすこイシュマエルもかつれいけた。 27  また,アブラハムのいえだんせいみな,そのいえまれたひとがいこくじんからわれたひとも,アブラハムとともかつれいけた。

脚注

意味,「父は高い(重んじられる)」。
意味,「群衆(多数の人)の父」,「多くの人の父」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
用語集参照。
または,「死刑にされ」。
意味はもしかすると,「争いを好む」。
意味,「王妃」。
直訳,「種」。
意味,「笑い」。

注釈

メディア