創世記 13:1-18

13  アブラムは,つますべてのものとともに,エジプトをてネゲブ+った。ロトもいっしょだった。  アブラムはちくぎんきんをたくさんっていた+  アブラムはネゲブをて,宿しゅくえいどうさせながらベテルにかった。そして,ベテルとアイのあいだの,てんまくったことがあるしょいた+  ぜんさいだんつくったしょである。そこでエホバのんだ*  さて,アブラムといっしょたびをしていたロトも,ひつじうしてんまくっていた。  そのいったいは,みなせいかつするにはせまぎた。かれらのざいさんえたため,もうみないっしょむことはできなくなっていたのである。  そのため,アブラムのちくがかりとロトのちくがかりとのあいだあらそいがきた。(とう,カナンじんとペリジじんがそのほうんでいた+。)  アブラムはロト+った。「いてください。わたしとあなた,またちくがかりどうあいだあらそいがあるのはよくありません。わたしたちはきょうだいなのですから。  どこでもきないきえらんでください。べつべつらしましょう。あなたがひだりくのであれば,わたしみぎきます。あなたがみぎくのであれば,わたしひだりきます」。 10  ロトはげ,ゾアル+までのヨルダンいきぜんたい+た。そこはみずゆたかで,エホバのその+のようであり,エジプトのようでもあった。(エホバがソドムとゴモラをほろぼすまえのことだった。) 11  そこでロトはヨルダンいきぜんたいえらび,宿しゅくえいとうほうどうさせた。こうしてかれらはわかれた。 12  アブラムはカナンほうみ,ロトはヨルダンいきまちまちあたりにんだ+。やがてロトはソドムのちかくにてんまくった。 13  ソドムのひとたちはじゃあくで,エホバにたいしてはなはだしいつみおかしていた+ 14  ロトがアブラムとわかれたあと,エホバはアブラムにった。「げ,ひがし西にしきたみなみをごらんなさい。 15  あなたがているぜんたいを,わたしはあなたとあなたのそん*あたえよう。そこはずっとあなたたちのものになる+ 16  わたしはあなたのそん*だいすなのようにおおくしよう。すなつぶかぞることができないように,あなたのそん*かぞれないほどになる+ 17  さあ,そのいたところ*めぐりなさい。あなたにそれをあたえるからだ」。 18  それでアブラムはてんまくせいかつつづけた。やがて,ヘブロン+にあるマムレ+たいぼくりんのそばにき,そこにんだ。そしてエホバのためにそこにさいだんつくった+

脚注

または,「賛美した」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
直訳,「長さと幅」。

注釈

メディア