創世記 12:1-20

12  エホバはアブラムにった。「あなたがんでいるて,あなたのしんぞくちちぞくからはなれ,わたししめきなさい+  わたしは,あなたからだいこくみんまれるようにし,あなたをしゅくふくし,あなたのだいなものにしよう。あなたをとおしてひとびとしゅくふくける+  わたしは,あなたにしゅくふくがあることをねがもとめるひとたちをしゅくふくし,あなたにこうがあることをねがもとめるひとわざわいをもたらす+。あなたによってじょうぞくすべてがかならしゅくふくける*+」。  アブラムはエホバにわれたとおりにたびった。ロトもいっしょだった。アブラムは,75さいときにハランを+  つまのサライ+,おいのロト+たくわえてきたざいさん+とハランで使つかいたちとともに,カナンほう+かった。カナンほうはいると,  アブラムはすすんでいき,シェケム+ところ,モレのたいぼくりん+ちかくにた。とう,そのほうにはカナンじんがいた。  エホバがアブラムにあらわれて,こうった。「わたしはこのほうをあなたのそん*+あたえよう+」。それでアブラムは,ぶんあらわれたエホバのためにそこにさいだんつくった。  やがてアブラムはそこからベテル+ひがしさんどうし,ベテルを西にし,アイ+ひがしにしててんまくった。そしてエホバのためにそこにさいだんつく+,エホバのんだ*+  その,アブラムはてんまくたたんでネゲブ+けてしゅっぱつし,宿しゅくえいどうさせながらすすんだ。 10  さて,そのほうきんきた。きんしんこくだったので+,アブラムはいちてき*しょもとめてエジプトにかった+ 11  エジプトにはいろうとしていたとき,アブラムはつまサライにった。「ちょっといてほしい。あなたはとてもうつくしい+ 12  だから,あなたをたエジプトじんは,『このひとはあのおとこつまだ』とい,わたしころしてあなたをかしておくだろう。 13  それで,わたしいもうとだとってくれないか。そうすれば,わたしでいられる。あなたのおかげで,なずにむのだ+」。 14  アブラムがエジプトにはいるとすぐ,エジプトじんはサライをて,じょううつくしいとおもった。 15  ファラオにつかえるこうかんたちもかのじょた。そしてファラオのまえかのじょのことをめるようになった。そのため,サライはファラオのいえまねれられた。 16  ファラオはサライをったため,アブラムにたいぐうをし,ひつじうし,ロバ,だんじょ使つかい,ラクダをあたえた+ 17  そこでエホバは,アブラムのつまサライ+のことで,ファラオとそのいえひとたちにおおきなさいやくをもたらした。 18  それでファラオはアブラムをんで,こうった。「なんということをしてくれたのだ。かのじょぶんつまだ,とどうしてわたしわなかったのか。 19  どうして,『いもうとです+』などとったのか。かのじょわたしつまにするところだった。さあ,あなたのつまれて,ていきなさい!」 20  ファラオはらいたちにめいじて,アブラムとつま,アブラムのすべてのものをおくさせた+

脚注

または,「獲得する」。
直訳,「種」。
または,「賛美した」。
または,「外国人として」。

注釈

メディア