列王記​第​二 24:1-20

24  エホヤキムのだいに,バビロンのネブカドネザル+おうめにて,エホヤキムは3ねんあいだふくじゅうした。その,エホヤキムはネブカドネザルにけ,はんぎゃくした。  エホバはエホヤキムにたいして,カルデアじん+,シリアじん,モアブじん,アンモンじんりゃくだつたいおくんだ。ユダをほろぼすためにそうしつづけた。かみつかえるげんしゃたちをとおしてエホバがかたったこととおりだった+  エホバは,ユダをごぶんまえからりのけるため+,こうしたことがユダにきるようめいじたのだった。マナセがおかしたさまざまなつみのゆえ+  マナセがながしたじつひとのゆえである+。マナセはじつひとでエルサレムをたした。エホバはゆるそうとはしなかった+  エホヤキムについてのほかのろくおこなったさまざまなことは,ユダのおうだいれきしょしるされている+  エホヤキムはやがて+わりにエホヤキムのエホヤキンがおうになった。  エジプトのおうこくがいしんぐんすることはもうなかった。バビロンのおうが,エジプトのたに*から+ユーフラテスがわまで+,エジプトのおうのものすべてをせんりょうしていたからである+  エホヤキン+は18さいおうになり,エルサレムで3カげつおさめた+かれはははネフシュタといい,エルサレムのひとエルナタンのむすめだった。  エホヤキンはちちまったおなじように,エホバからわるいことをおこなつづけた。 10  そのころ,バビロンのネブカドネザルおうらいたちがエルサレムをめにて,ほうされた+ 11  らいたちがほうしているかんに,バビロンのネブカドネザルおうた。 12  ユダのエホヤキンおうは,ははおやらいこうかんていしんたち+ともにバビロンのおうこうふくした+。バビロンのおうせいだい8ねんにエホヤキンをらえた+ 13  バビロンのおうはエホバのいえざいほうおういえ*ざいほうすべはこ+,イスラエルのおうソロモンがつくった,エホバのしん殿でんきんぜんくだいた+。エホバがこくしたとおりだった。 14  そして,エルサレムのすべてのひとこうかん+つよせんぜんいんしょくにん*+みならえて,1まんにんれていった。くにもっとまずしいひとたちがいだれのこされなかった+ 15  こうして,バビロンのおうはエホヤキン+らえてバビロンにれていった+おうははおやおうつまたち,ていしんたち,くにおもったひとたちもらえてエルサレムからバビロンにれていった。 16  せん7000にんすべてと,しょくにん*の1000にんれていった。みなたたかいのくんれんけたゆうかんひとたちだった。 17  バビロンのおうはエホヤキンのわりにエホヤキンの叔父おじ+マタヌヤをおうにし,まえをゼデキヤにかいめいさせた+ 18  ゼデキヤは21さいおうになり,エルサレムで11ねんおさめた。かれはははハムタル+といい,リブナのひとエレミヤのむすめだった。 19  ゼデキヤはエホヤキムとまったおなじように,エホバからわるいことをおこなつづけた+ 20  エルサレムとユダできたことはエホバをいからせ,ついにかみかれらをてた+。そして,ゼデキヤはバビロンのおうはんぎゃくした+

脚注

または,「ワジ」。
または,「宮殿」。
もしかすると,「とりでを築く人」。
もしかすると,「とりでを築く人」。

注釈

メディア