列王記​第​二 15:1-38

15  イスラエルのヤラベアム*おうせいだい27ねん,ユダではアマジヤ+おうアザリヤ*+おうになった+  アザリヤは16さいおうになり,エルサレムで52ねんおさめた。かれはははエコルヤといい,エルサレムのひとだった。  アザリヤはちちアマジヤとおなじように,エホバからただしいことをおこなつづけた+  しかしたかしょのぞかれなかった+たみぜんとしてたかしょせいささげたり,せいけむりのぼらせたりしていた+  エホバがおうおもびょう+ったので,おうまでわずらつづけ,かくされたいえんだ+。そのかんおうヨタム+いえ*おさめ,たみさばいた+  アザリヤについてのほかのろく+おこなったさまざまなことは,ユダのおうだいれきしょしるされている。  アザリヤはやがて+,「ダビデのまち」にたちとともほうむられた。わりにアザリヤのヨタムがおうになった。  ユダのアザリヤ+おうせいだい38ねん,イスラエルではヤラベアムのゼカリヤ+がサマリアでおうになった。かれは6カげつおさめた。  ゼカリヤはたちとおなじように,エホバからわるいことをおこなった。ネバトのヤラベアムがイスラエルにおかさせたつみからはなれなかった+ 10  やがてヤベシュのシャルムがほんこした。シャルムはイブレアム+でゼカリヤをころ+,そのわりにおうになった。 11  ゼカリヤについてのほかのろくは,イスラエルのおうだいれきしょしるされている。 12  こうして,「あなたのそんは4だいにわたり+イスラエルのおうにつく」という,エホバがエヒウにかたったことじつげんした+。そのとおりのことがきたのである。 13  ヤベシュのシャルムは,ユダのウジヤ+おうせいだい39ねんおうになり,サマリアでまる1カげつおさめた。 14  ガディのメナヘムがティルツァ+からサマリアにやってた。メナヘムはサマリアでヤベシュのシャルム+ころし,そのわりにおうになった。 15  シャルムについてのほかのろくくわだてたほんのことは,イスラエルのおうだいれきしょしるされている。 16  メナヘムがティルツァからていって,ティフサハとそのまちにいたひとたちみなとそのりょうおそったのは,そのころだった。まちもんけなかったからである。かれまちおそい,にんたちをいた。 17  ガディのメナヘムは,ユダのアザリヤおうせいだい39ねんに,イスラエルのおうになった。かれはサマリアで10ねんおさめた。 18  メナヘムはエホバからわるいことをおこなつづけた。ネバトのヤラベアムがイスラエルにおかさせたつみからいっしょうがいまったはなれなかった+ 19  アッシリアのプル+おうがイスラエルにしんにゅうしてきたので,メナヘムは34トンのぎんをプルにあたえた。おうこくはいきょうえんしてもらおうとしてのことだった+ 20  メナヘムは,ぎんあつめてアッシリアのおうあたえるため,イスラエルのちょめいゆうふくひとたちから1人ひとりにつき570グラムのぎんてた+。こうしてアッシリアのおうこくないにはとどまらず,げていった。 21  メナヘム+についてのほかのろくおこなったさまざまなことは,イスラエルのおうだいれきしょしるされている。 22  メナヘムはやがてに,わりにメナヘムのペカフヤがおうになった。 23  メナヘムのペカフヤは,ユダのアザリヤおうせいだい50ねんに,サマリアでイスラエルのおうになった。かれは2ねんおさめた。 24  ペカフヤはエホバからわるいことをおこなつづけた。ネバトのヤラベアムがイスラエルにおかさせたつみからはなれなかった+ 25  やがて,ペカフヤのふくかんである,レマルヤのペカハ+ほんこし,サマリアのおういえ*ぼうされたとうでペカフヤをアルゴブとアルエとともころした。ペカハのもとにはギレアデのひとたち50にんがいた。ペカハはペカフヤをころしたのちわりにおうになった。 26  ペカフヤについてのほかのろくおこなったさまざまなことは,イスラエルのおうだいれきしょしるされている。 27  レマルヤのペカハ+は,ユダのアザリヤおうせいだい52ねんに,サマリアでイスラエルのおうになった。かれは20ねんおさめた。 28  ペカハはエホバからわるいことをおこなつづけた。ネバトのヤラベアムがイスラエルにおかさせたつみからはなれなかった+ 29  イスラエルのペカハおうだいに,アッシリアのティグラト・ピレセル+おうしんりゃくしてきて,イヨン,アベル・ベト・マアカ+,ヤノアハ,ケデシュ+,ハツォル,ギレアデ+,ガリラヤ,ナフタリ+ぜんり,じゅうみんらえてアッシリアにれていった+ 30  やがてエラのホシェア+ほんくわだてた。ホシェアはレマルヤのペカハをころし,わりにおうになった。ウジヤのヨタム+せいだい20ねんのことだった。 31  ペカハについてのほかのろくおこなったさまざまなことは,イスラエルのおうだいれきしょしるされている。 32  イスラエルのおう,レマルヤのペカハのせいだい2ねん,ユダではウジヤ+おうヨタム+おうになった。 33  ヨタムは25さいおうになり,エルサレムで16ねんおさめた。かれはははエルシャといい,ザドクのむすめだった+ 34  ヨタムはちちウジヤとおなじように,エホバからただしいことをおこなつづけた+ 35  しかしたかしょのぞかれなかった。たみぜんとしてたかしょせいささげたり,せいけむりのぼらせたりしていた+。ヨタムはエホバのいえの「うえもん」をてた+ 36  ヨタムについてのほかのろくおこなったことは,ユダのおうだいれきしょしるされている。 37  そのころ,エホバはシリアのおうレツィンとレマルヤのペカハ+けて,ユダをめさせた+ 38  ヨタムはやがてに,ダビデのまちたちとともほうむられた。わりにヨタムのアハズがおうになった。

脚注

意味,「エホバは助けた」。王二 15:13,代二 26:1-23,イザ 6:1,ゼカ 14:5ではウジヤと呼ばれている。
ヤラベアム2世のこと。
または,「宮殿」。
または,「宮殿」。

注釈

メディア