列王記​第​一 3:1-28

3  ソロモンはけっこんによるどうめいをエジプトのおうファラオとむすんだ。ファラオのむすめつまにし+,「ダビデのまち+」にれてきて,ぶんいえとエホバのいえ+とエルサレムのしゅうじょうへき+わるまで+,そこにいさせた。  エホバののためのいえがまだてられていなかったので+とうたみたかしょせいささげていた+  ソロモンはちちダビデのほうれいしたがってあゆみ,エホバをあいつづけたが,たかしょせいささげ,ささものいてけむりにしていた+  おうせいささげるためにギベオンにった。そこはもっともよくられたたかしょだったからである+。ソロモンはそこにあったさいだんで1000びきどうぶつぜんしょうせいとしてささげた+  ギベオンでエホバはよるゆめなかでソロモンにあらわれ,こうった。「なにあたえてほしいか,いなさい+」。  ソロモンはった。「ちゅうじつただしく,またしょうじきこころであなたにつかえた*わたしちちダビデに,あなたはおおきくてるぎないあいしめしてくださいました。そして,そのおうにつくあたえることにより,今日きょうまでそのるぎないおおきなあいちちしめつづけてくださいました+  わたしかみエホバ,あなたはちちダビデのわりにわたしおうにしましたが,わたしはただのわかもの*で,けいけんがありません+  わたしはあなたがえらんだたみなかにおり+,そのたみかぞれないほどたくさんいます。  それで,あなたのたみさばくため,ぜんあくしきべつできるよう+じゅうじゅんこころをおあたえください+。そうでないと,このぼうだいかず*あなたのたみさばくことなどできません」。 10  ソロモンがそうねがもとめたことを,エホバはよろこんだ+ 11  そしてかみはソロモンにった。「あなたはぶんのためにちょう寿じゅとみてきねがもとめるのではなく,さまざまなけんしんするかいりょくねがもとめたので+ 12  あなたのとおりにしよう+わたしがあなたにかいりょくのあるこころあたえるので+,あなたのようなひとは,これまでいなかったようにこんることはない+ 13  また,あなたがねがもとめなかったもの+,つまりとみえいこうあたえよう+。あなたのしょうがいちゅうにあなたのようなおうてくることはない+ 14  そして,あなたがちちダビデとおなじようにわたしていとおきてをまもってわたしみちあゆむなら+,あなたをながきさせよう+」。 15  ソロモンはまし,ゆめていたことにいた。かれはエルサレムにってエホバのけいやくはこまえち,ぜんしょうせいきょうしょくささもの+ささげ,らいたちみなのためにえんひらいた。 16  その2人ふたりしょうおうのもとにて,そのまえった。 17  じょせい1人ひとりった。「おうよ,わたしとこのひとおないえんでおります。わたしいえで,かのじょがいるときしゅっさんしました。 18  わたししゅっさんから3かのじょしゅっさんしました。わたしたちはいっしょにおり,2人ふたりだけで,いえにはほかにだれもいませんでした。 19  そのよるかのじょているあいだぶんうえおおいかぶさったため,そのにました。 20  それでかのじょなかき,わたしねむっているあいだに,わたしのそばからわたしってぶんよこ*かせ,んだぶんわたしよこかせました。 21  あさきてちちませようとすると,どもんでいました。よくると,そのわたしんだではありませんでした」。 22  するともう1人ひとりじょせいが,「ちがいます。きているのがわたしで,んだのがあなたのです!」とった。しかしさいしょじょせいは,「いいえ,んだのがあなたので,きているのがわたしです」とった。2人ふたりおうまえでそのようにった。 23  おうった。「1人ひとりは,『きているこのわたしで,んだのがあなたのです!』とい,もう1人ひとりは,『いいえ,んだのがあなたので,きているのがわたしです!』とっています」。 24  おうは,「つるぎってきなさい」とい,つるぎおうのもとにってこられた。 25  それからおうった。「きているを2つにり,はんぶんいっぽうじょせいに,はんぶんをもういっぽうじょせいあたえなさい」。 26  きているおやであるじょせいは,わがおもうあまりてもってもいられず,とっさにおうこんがんした。「おうよ,おねがいです! そのきているかのじょにあげてください。ころさないでください!」 いっぽう,もう1人ひとりじょせいはこうった。「そのわたしのものにもあなたのものにもなりません! 2つにってください!」 27  おうった。「きているさいしょじょせいあたえなさい。ころしてはなりません。かのじょははおやです」。 28  イスラエルぜんたいは,おうわたしたはんけつについてき,おうけいふくした+こうせいさばくためのかみおうあたえているのがかったからである+

脚注

直訳,「の前で歩んだ」。
または,「少年」。
もしかすると,「この難しい」。
または,「腕の中」。

注釈

メディア