列王記​第​一 17:1-24

17  ギレアデ+ほうのティシュベのひとエリヤ*+がアハブにこうった。「わたしつかえている,イスラエルのきているかみエホバにけています。わたしなにわないかぎり,ここなんねんかはつゆりず,あめりません+!」  エホバはエリヤにった。  「ここをたってひがしかい,ヨルダンがわひがしにあるケリトのたに*かくしなさい。  そこのかわみずむとよい。わたしはワタリガラスにめいじて,あなたのところものはこばせる+」。  エリヤはすぐしゅっぱつし,エホバにわれたとおりにした。けていき,ヨルダンがわひがしにあるケリトのたに*まりするようになった。  そこにワタリガラスがあさゆうがたにパンとにくはこんできた。みずかわからんだ+  しかしなんにちかたつと,そのかわれた+ぜんあめらなかったからである。  それでエホバはエリヤにった。  「さあ,シドンのまちザレパテにき,そこにたいざいしなさい。わたしはそこで1人ひとりのやもめにめいじて,あなたにものあたえさせる+」。 10  そこでエリヤはしゅっぱつし,ザレパテにった。まちぐちると,1人ひとりのやもめがたきぎひろっていた。エリヤはじょせいこえけ,った。「どうかみずすこってきて,ませてください+」。 11  かのじょみずりにこうとしたとき,エリヤはかのじょけた。「どうかパンもすこってきてください」。 12  かのじょった。「あなたのきているかみエホバにけています。わたしところにパンはありません。おおきなつぼにむぎひとにぎりと,ちいさなつぼにあぶらすこしあるだけです+わたしたきぎいくつかひろい,このあともどってぶん息子むすこのためになにかをつくります。わたしたちはそれをべたら,あとはぬだけです」。 13  エリヤはかのじょった。「おそれてはいけません。かえってあなたがったとおりにしてください。ただし,まずいまあるものでわたしのためにちいさなまるいパンをつくり,ってきてください。それから,あなたはぶん息子むすこのためになにかをつくれます。 14  イスラエルのかみエホバがこうっているからです。『エホバがだいあめらせるまで,むぎおおきなつぼもあぶらちいさなつぼもからにはならない+』」。 15  かのじょかえってエリヤにわれたとおりにした。かのじょもエリヤもかのじょいえひとみななんにちべた+ 16  むぎおおきなつぼもあぶらちいさなつぼもからにはならなかった。エホバがエリヤをとおしてかたったこととおりになった。 17  こうしたことののち,そのやもめの息子むすこびょうになった。びょうじょうわるくなり,そのいきった+ 18  かのじょはエリヤにった。「しんかみつかえるひと,あなたはわたしなにはんかんでもあるのですか。あなたはわたしつみわたしおもこさせ,息子むすこなせるためにたのですか+」。 19  エリヤはかのじょに,「あなたの息子むすこわたしわたしてください」とった。そしてかのじょから息子むすこり,まっていたおくじょうにそのかかえてがり,ぶんのベッドのうえかせた+ 20  エリヤはエホバにこうけた。「わたしかみエホバ+,あなたは,わたしせているこのやもめもさいなんわせ,息子むすこなせるのですか」。 21  それからかれはそのにかぶさるように3をかがめ,エホバにけた。「わたしかみエホバ,どうかこのいのちもどしてください」。 22  エホバはエリヤのねがいを+,そのいのちもどり,そのかえった+ 23  エリヤはそのれておくじょうからいえなかり,そのははおやわたして,こうった。「てください。あなたの息子むすこきています+」。 24  かのじょはエリヤにった。「わたしいまほんとうかりました。あなたはたしかにかみつかえるひと+で,あなたがかたるエホバのことしんじつです」。

脚注

意味,「私の神はエホバ」。
または,「ワジ」。
または,「ワジ」。

注釈

メディア