列王記​第​一 15:1-34

15  アビヤムがユダの王になったのは+,ネバトの子ヤラベアム+王の治世の第18年のことだった。  アビヤムはエルサレムで3年治めた。彼の母はマアカ+といい,アビシャロム*の孫娘だった。  アビヤムは以前に父が犯したのと同じ罪を犯し,彼の心は父祖ダビデの心とは違い,全てがエホバ神に向いているわけではなかった。  それでもエホバ神は,ダビデのために+,エルサレムにともる明かり*+をアビヤムに与えた。アビヤムの子を王に任命し,エルサレムを存続させたのである。  ダビデがエホバから見て正しいことを行い,ヘト人ウリヤの件+を除いて一生涯,神に命じられたことから一切それなかったからである。  レハベアムとヤラベアムの間には,生涯中ずっと戦いがあった+  アビヤムについてのほかの記録,行ったさまざまなことは,ユダの王の時代の歴史書に記されている+。アビヤムとヤラベアムの間にも戦いがあった+  アビヤムはやがて死に,「ダビデの町」に葬られた。代わりにアビヤムの子アサ+が王になった+  アサがユダを治め始めたのは,イスラエルのヤラベアム王の治世の第20年のことだった。 10  アサはエルサレムで41年治めた。彼の祖母はマアカ+といい,アビシャロムの孫娘だった。 11  アサは父祖ダビデのように,エホバから見て正しいことを行った+ 12  彼は国から神殿男娼を排除し+,父祖たちが作った汚らわしい偶像*を全て取り除いた+ 13  祖母マアカ+を太后*の地位から降ろすこともした。彼女が聖木の崇拝のためにおぞましい偶像を作ったからである。アサは彼女が作ったおぞましい偶像を切り倒し+,キデロンの谷+で焼いた。 14  しかし高い場所は取り除かれなかった+。それでも,生涯中ずっと,アサの心は全てがエホバに向いていた。 15  アサは,自分と父が聖なるものにした銀,金,器具類をエホバの家に運び入れた+ 16  アサとイスラエルの王バアシャ+の間には戦いが絶えなかった。 17  イスラエルのバアシャ王はユダを攻め,ラマ+を築き*始めた。ユダのアサ王の領土に誰も出入りできないようにするためだった+ 18  それでアサは,エホバの家の宝物庫と王の家*の宝物庫に残っている銀と金を全て取り出して,家来たちに渡し,ダマスカスに住むシリアの王ベン・ハダドのもとに送った+。ベン・ハダドはヘズヨンの子タブリモンの子である。アサ王は家来たちにこう言わせた。 19  「私とあなたの間,私の父とあなたの父上の間には条約*があります。銀と金の贈り物をお送りします。どうか,イスラエルのバアシャ王との条約*を破棄し,バアシャが私のもとから撤退するようにしてください」。 20  ベン・ハダドはアサ王の言うことを聞き入れ,軍隊の長たちをイスラエルの町々に差し向けた。彼らは,イヨン+,ダン+,アベル・ベト・マアカ,キネレト全体,ナフタリの全土を占領した。 21  バアシャはそのことを聞いて直ちにラマを築く*のをやめ,ティルツァ+にとどまった。 22  アサ王はユダの全ての人を一人残らず招集し,バアシャが建設に使っていたラマの石材と木材を運ばせた。そして,それを使ってベニヤミンのゲバ+とミツパ+を築いた* 23  アサについてのほかの記録,数々の功績や,行ったさまざまなこと,築いた*町々のことは,ユダの王の時代の歴史書に記されている。彼は年老いた時,足を病んだ+ 24  アサはやがて死に,父祖ダビデの町に父祖たちと共に葬られた。代わりにアサの子エホシャファト+が王になった。 25  ユダのアサ王の治世の第2年,イスラエルではヤラベアムの子ナダブ+が王になった。彼はイスラエルを2年治めた。 26  ナダブはエホバから見て悪いことを行い続け,父と同じ道を歩み+,父がイスラエルに犯させたのと同じ罪を犯した+ 27  イッサカル族のアヒヤの子バアシャがナダブに対して謀反を起こし,フィリスティア人の町ギベトン+でナダブを討った。それは,ナダブがイスラエル全体と共にギベトンを攻め囲んでいた時のことだった。 28  バアシャはナダブを殺し,代わりに王になった。ユダのアサ王の治世の第3年のことである。 29  バアシャは王になるとすぐ,ヤラベアム家の全員を討った。ヤラベアム家の人を誰一人として生かしておかず,滅ぼし尽くした。エホバが,神に仕えるシロの人アヒヤを通して語った言葉の通りになった+ 30  それは,ヤラベアムが罪を犯し,イスラエルにも罪を犯させ,イスラエルの神エホバを非常に怒らせたからだった。 31  ナダブについてのほかの記録,行ったさまざまなことは,イスラエルの王の時代の歴史書に記されている。 32  アサとイスラエルのバアシャ王の間には戦いが絶えなかった+ 33  アヒヤの子バアシャは,ユダのアサ王の治世の第3年に,ティルツァでイスラエル全体の王になった。彼は24年治めた+ 34  バアシャはエホバから見て悪いことを行い続け+,ヤラベアムと同じ道を歩み,ヤラベアムがイスラエルに犯させたのと同じ罪を犯した+

脚注

アブサロムのことと考えられる。
子孫のこと。
ヘブライ語で「ふん」を意味する言葉と関連があると考えられる,嫌悪を表す表現。
または,「貴婦人」。
または,「の防備を固め」,「再建し」。
または,「宮殿」。
または,「契約」。
または,「契約」。
または,「の防備を固める」,「再建する」。
または,「の防備を固めた」,「再建した」。
または,「防備を固めた」,「再建した」。

注釈

メディア