出エジプト​記 40:1-38

40  エホバはモーセに言った。  「第1の月の1日に,幕屋すなわち会見の天幕を組み立てなさい+  証しの箱をその中に置き+,幕を垂らして箱が見えないようにする+  食卓+を運び入れてその上に物を並べ,ランプ台+を運び入れてランプをともす+  証しの箱の前に香のための金の祭壇を置き+,幕屋の入り口用の幕を取り付ける+  幕屋すなわち会見の天幕の入り口の前に全焼の捧げ物の祭壇+を置き,  会見の天幕と祭壇の間に水盤を据え,それに水を入れる+  周囲に庭を設け+,庭の入り口用の幕を掛ける+  注ぎ油*+取って幕屋とその中の全ての物にその油を注ぎ+,幕屋と全ての器具を神聖なものとする。こうしてそれは聖なるものとなる。 10  全焼の捧げ物の祭壇とその全ての器具にも油を注いで祭壇を神聖なものとする。こうしてそれは極めて聖なる祭壇となる+ 11  水盤とその台にも油を注いでそれを神聖なものとする。 12  アロンとその子たちを会見の天幕の入り口の近くに連れてきて,彼らの体を水で洗いなさい+ 13  アロンに聖なる服を着せ+,油を注いで+彼を神聖なものとする。こうして彼は祭司として私に仕える。 14  それからアロンの子たちを近くに連れてきて,長い服を着せる+ 15  父アロンに油を注いだのと同じように彼らにも油を注ぐ+。こうして彼らは祭司として私に仕える。このように油を注ぐことで,代々ずっと祭司職がアロンの子たちに与えられる+」。 16  モーセは全てエホバに命じられた通りにした+。まさにその通りにした。 17  2年目の第1の月の1日に幕屋が組み立てられた+ 18  モーセは幕屋を組み立てる時,受け台を置き+,木枠を立て+,横木を渡し+,柱を立てた。 19  幕屋の骨組みの上に布を広げ+,その上に覆いをかぶせた+。エホバがモーセに命じた通りである。 20  証しの石板+を取って箱+の中に入れ+,箱に棒をはめ+,ふたを載せた+ 21  箱を幕屋に運び入れ,間仕切りの幕+を取り付けて証しの箱が見えないようにした+。エホバがモーセに命じた通りである。 22  食卓+を会見の天幕すなわち幕屋の中の北側,幕の外側に置いた。 23  エホバの前でその上にパンを重ね,並べた+。エホバがモーセに命じた通りである。 24  ランプ台+を会見の天幕すなわち幕屋の中の南側,食卓の正面に置いた。 25  エホバの前でランプをともした+。エホバがモーセに命じた通りである。 26  金の祭壇+を会見の天幕の中,幕の前に置いた。 27  そこで香り高い香+の煙を立ち上らせる+。エホバがモーセに命じた通りである。 28  幕屋の入り口用の幕を取り付けた+ 29  会見の天幕すなわち幕屋の入り口の前に全焼の捧げ物の祭壇を据えた+。そこで全焼の捧げ物+と穀物の捧げ物を捧げる。エホバがモーセに命じた通りである。 30  会見の天幕と祭壇の間に水盤を据え,洗うための水を入れた+ 31  モーセ,アロンとその子たちが,その水で手と足を洗った。 32  会見の天幕に入る時や祭壇に近づく時にはいつも洗った+。エホバがモーセに命じた通りである。 33  幕屋と祭壇の周囲に庭を設け+,庭の入り口用の幕を掛けた+ こうしてモーセは仕事を終えた。 34  すると,雲が会見の天幕を覆うようになり,エホバの栄光が幕屋に満ちた+ 35  モーセは会見の天幕に入れなかった。雲がその上にとどまり,エホバの栄光が幕屋に満ちていたからである+ 36  イスラエル人は旅の間ずっと,雲が幕屋から持ち上がると出発した+ 37  しかし雲が上がらなければ,それが持ち上がる日まで出発しなかった+ 38  旅の間ずっと,幕屋の上に,昼はエホバの雲があり,夜は火がとどまって,イスラエルの民全てから見えた+

脚注

用語集の「油を注ぐ」参照。

注釈

メディア