出エジプト​記 22:1-31

22  うしひつじぬすんで,それをころすかるかしたあいうし1とうには5とううしひつじ1ぴきには4ひきひつじつぐな+  (もしどろぼう+が,るところをつかり,おうされてんだとしても,ころしたひとりゅうけつつみはない。  しかしたいようていたのであれば,りゅうけつつみがある。) どろぼうつぐないをしなければならない。なにっていないなら,ぬすんだものつぐないをするためにれいとしてられる。  うしでもロバでもひつじでも,ぬすんだものきたままっているなら,2ばいにしてかえす。  はたけやブドウえんちくはなってさくもつべさせていて,ちくにんはたけさくもつべてしまったなら,ぶんはたけやブドウえんもっとものべんしょうする。  ていばらのしげみにひろがり,こくもつたばっていないこくもつはたけけてしまったあいしたひとかならず,けたものべんしょうをする。  なかからおかねぶっぴんあずかり,それをいえからぬすまれたあいどろぼうつかるなら,どろぼうが2ばいにしてかえ+  どろぼうつからなければ,そのいえしょゆうしゃしんかみまえれていき+なかものしていないかどうかをきわめなければならない。  あるひとが,うし,ロバ,ひつじふくなどをなくし,ひとっているものについて,『それはわたしのだ』とうったえたあいはいつでも,りょうにんがそのけんしんかみまえ+かみゆうざいせんこくするひとは,なかに2ばいにしてかえ+ 10  なかからロバ,うしひつじなどのちくあずかり,それがぬか,おおけがをするか,うばわれるかして,もくげきしゃがいなかったあい 11  エホバのまえで,なかものにはさなかったというちかいをすべきである。しょゆうしゃはそれをれなければならない。あずかったひとべんしょうしなくてよい+ 12  しかし,もしぬすまれたのであれば,しょゆうしゃべんしょうする。 13  せいどうぶつかれたのであれば,しょうとしてがいっていく。せいどうぶつかれたものについてはべんしょうしなくてよい。 14  しかし,なかたのんでちくり,しょゆうしゃいっしょにいないあいだにそれがおおけがをするかぬかしたあいりたひとべんしょうしなければならない。 15  しょゆうしゃいっしょにいたのであれば,べんしょうしなくてよい。ちんしゃくしたのであれば,ちんしゃくりょうはらいがべんしょうになる。 16  また,こんやくしていないしょじょゆうわくしてそのじょせいあいはなよめりょうはらってそのじょせいつまとしなければならない+ 17  ちちおやかのじょわたすことをかたこばむなら,はなよめりょうそうとうするおかねはらうべきである。 18  おんなじゅじゅつかしておいてはならない+ 19  どうぶつせいこうをするひとかならけいにされなければならない+ 20  エホバがいかみせいささげるひとほろぼされる+ 21  がいこくじんきょじゅうしゃぎゃくたいしたりあっぱくしたりしてはならない+。あなたたちもエジプトでがいこくじんきょじゅうしゃだったのである+ 22  どんなやもめやちちおやのいないども*くるしめてはならない+ 23  もしくるしめるようなことがあって,そのひとわたしかってさけぶなら,わたしちがいなくそのさけびを+ 24  わたしいかりにえ,あなたたちをつるぎころす。あなたたちのつまはやもめになり,どもたちにはちちおやがいなくなる。 25  わたしたみまずしい*ひと,あなたのちかくにひとにおかねあいかね*のようになってはならない。そくしてはならない+ 26  なかふくたんとしてあい+にちぼつまでにかえすべきである。 27  それはそのひとにとってからだおおゆいいつふくだからである。かれなににくるまってるのだろうか+かれわたしかってさけときわたしかならく。わたしおもいやり*があるからである+ 28  かみぼうとくしたり+,あなたたちのちょう*をののしったり*してはならない+ 29  ゆたかなさんぶつとあふれるぶどうしゅあぶらささげることをしぶってはならない+ちょうなんわたしすべきである+ 30  うしひつじはつ+かんしては,7かんははおやのもとにいさせて,8わたし+ 31  あなたたちはわたしせいなるたみであるべきである+はらせいどうぶつかれたものにくべてはならない+。それはいぬあたえるべきである。

脚注

または,「孤児」。
または,「高利貸」。
または,「苦しんでいる」。
または,「慈しみ」。
または,「支配者」。
または,「に災いがあるようにと言ったり」。

注釈

メディア