出エジプト​記 2:1-25

2  その頃,レビ族の男性がレビ族の娘と結婚した+  その女性は妊娠し,男の子を産んだ。その子がとても美しいのを見て,3カ月隠し続けた+  隠し切れなくなった時+,パピルスの籠*を取って歴青*を塗り,子供をその中に入れてナイル川の岸辺のアシの間に置いた。  その子の姉+は離れた所に立って,弟がどうなるかを見ていた。  ファラオの娘がナイル川に水浴びをしに来た。付き人の女性たちはナイル川のほとりを歩いていた。ファラオの娘はアシの間にある籠を見つけ,すぐに女奴隷に取ってこさせた+  開けてみると,男の子が入っていて,泣いていた。ファラオの娘はかわいそうに思い,「これはヘブライ人の子です」と言った。  その子の姉がファラオの娘に言った。「この子に乳を飲ませるために,ヘブライ人の乳母を呼んできましょうか」。  ファラオの娘は,「行っておいで!」と言った。姉はすぐにその子の母親を呼んできた+  ファラオの娘は言った。「この子を連れていって,私の代わりに乳を飲ませてください。報酬は払います」。そこで女性はその子を引き取って乳を与えた。 10  子供は大きくなると,ファラオの娘の所に連れていかれた。ファラオの娘はその子を自分の息子とし+,モーセ*と名付け,「この子を水の中から引き出したから」と言った+ 11  さて,モーセは大人になってから*,兄弟であるヘブライ人が負っている重荷を見ようとして出ていった+。そして,その1人がエジプト人に打ちたたかれているのを見た。 12  それで辺りを見回し,誰もいないのを確かめ,そのエジプト人を殺して砂の中に隠した+ 13  翌日,モーセが出ていくと,ヘブライ人の男性2人がけんかをしていた。それで,悪い方の男性に言った。「どうして仲間を殴るのですか+」。 14  その男性は言った。「誰があなたをわれわれの支配者や裁判人にしたのか。あのエジプト人を殺したように私も殺すつもりか+」。それでモーセは恐れ,「あのことは知られてしまったのだ」と言った。 15  ファラオはそのことについて聞き,モーセを殺そうとした。しかしモーセはファラオから逃げてミディアン+地方に行き,井戸のそばに座った。 16  さて,ミディアン+の祭司に7人の娘がいた。娘たちはやって来て,父の羊の群れに水をやるために水をくんで水槽に満たした。 17  しかし,いつものように羊飼いたちがやって来て彼女たちを追い散らした。そこでモーセは立ち上がり,女性たちを助け*,羊の群れに水をやった。 18  娘たちが家に帰ってきた時,父レウエル*+は驚いて言った。「どうして今日はこんなに早く帰ってきたんだ」。 19  娘たちは答えた。「エジプトの人+が羊飼いたちから助け出してくれたのです。それに,水をくんで羊に飲ませてくれました」。 20  父は娘たちに言った。「その人はどこにいるんだ。どうしてその人を置いてきた。呼んできて,一緒に食事をしてもらいなさい」。 21  その後モーセはレウエルの所にとどまることに同意し,レウエルは娘チッポラ+をモーセに妻として与えた。 22  チッポラは男の子を産み,モーセはその子をゲルショム*+と名付けた。彼が言うには,「私はこの土地で外国人居住者となった」からだった+ 23  月日がたち,エジプトの王が死んだ+。しかし,奴隷状態のイスラエル人はうめき,悲痛な叫びを上げ続けた。奴隷状態のために助けを求めて絶えず真の神に叫んだ+ 24  やがて神は彼らのうめきを聞き+,アブラハム,イサク,ヤコブとの契約を思い起こした+ 25  そしてイスラエル人に目を向け,心を留めた。

脚注

または,「ひつ」,「箱」。
または,「天然アスファルトやピッチ」。
意味,「引き出された」。水から救い出されたということ。
または,「たくましくなっていき」。
または,「守り」。
エテロのこと。
意味,「そこの外国人居住者」。

注釈

メディア