出エジプト​記 17:1-16

17  イスラエル人の民全体はシンの荒野を出発し+,エホバの命令に従って各地に滞在しながら進んだ+。そしてレフィディムに宿営を張った+。ところが,そこには民の飲む水がなかった。  民はモーセに不平を言うようになり+,「水を飲ませてくれ」と言った。モーセは言った。「なぜ私に不平を言うのですか。どうしてエホバを試し続けるのですか+」。  しかし民は水を非常に飲みたがり,何度もモーセに不満を言った+。「どうしてエジプトから連れ出したのか。私たちや子供たちや家畜に水を飲ませずに,死なせるためか」。  それでモーセはエホバに向かって叫んだ。「この民をどうすればよいでしょうか。このままだと石打ちにされてしまいます」。  エホバはモーセに言った。「民の前を行き,イスラエルの長老を何人か伴って,ナイル川を打ったつえを取り+,手に持って進んでいくように。  さあ,私はホレブの岩の上であなたの前に立つ。あなたはその岩を打ちなさい。すると岩から水が出て,民はそれを飲む+」。モーセはイスラエルの長老たちが見る前でその通りにした。  モーセはその場所をマッサ*+,またメリバ*+と名付けた。イスラエル人が不平を言った*から,また,「エホバは私たちの中にいるのか,いないのか」と言ってエホバを試したからである+  その後アマレク人+がやって来て,レフィディムでイスラエルを攻めた+  そこでモーセはヨシュアに言った+。「人を選び,アマレク人と戦うために出ていきなさい。明日,私は真の神のつえを持って丘の頂上に立ちます」。 10  ヨシュアはモーセに言われた通りにし+,アマレク人と戦った。モーセ,アロン,フル+は丘の頂上に上った。 11  モーセが手を上げている間はイスラエル人が優勢で,手を下ろすとアマレク人が優勢になるのだった。 12  モーセの手が疲れてきた時,アロンとフルが石を持ってきて,モーセはそれに座った。2人が彼の手を左右から支えたので,日が沈むまで手は下がらなかった。 13  こうしてヨシュアは剣でアマレクの人たちを打ち破った+ 14  エホバはモーセに言った。「これを記録のために*書に記し,ヨシュアにも伝えなさい。『私はアマレクに関する記憶を天の下から完全に消し去る』と+」。 15  モーセは祭壇を作り,それをエホバ・ニシ*と名付け, 16  こう言った。「アマレクはヤハ+の王座に敵対して手を上げるので,エホバは彼らの後の世代とずっと戦いをする+」。

脚注

意味,「試すこと」。
意味,「言い争い」。
または,「言い争った」。
または,「思い起こさせるために」。
意味,「エホバは私の旗ざお」。

注釈

メディア