出エジプト​記 12:1-51

12  エホバはエジプトでモーセとアロンにこう言った。  「この月があなたたちにとって初めの月,年の第1の月となる+  イスラエルの民全体にこう話しなさい。『この月の10日に,彼らは父の家ごとに1匹の羊+を用意する。一家に1匹である。  しかし,もし一家でその羊を食べ切れないようなら,すぐ近くの隣人と家の中で分け合う。人数と各自の食べる量に応じて配分する。  羊は傷のない1歳の雄であるべきである+。羊の代わりにヤギでもよい。  この月の14日までその羊を世話し+,イスラエルの会衆*全体は夕暮れ時*にそれをほふら*なければならない+  そしてその血をいくらか取り,羊を食べる家の戸口の2本の柱と上部の横木に,血を付けなければならない+  彼らはその夜にその肉を食べなければならない+。火で焼いて,無酵母パン+と苦菜と一緒に食べる+  どの部分も,生で,あるいは煮て食べてはならない。火で焼きなさい。頭やすねや内臓も一緒にである。 10  どの部分も朝まで取っておいてはならない。朝まで残る物は火で燃やすべきである+ 11  食べる時には,帯を締め,サンダルを履き,つえを持ち,急いで食べる。これはエホバの過ぎ越しである。 12  私はその夜エジプトを通って,人間から動物までエジプトの全ての初子を打ち+,エジプトの全ての神々を裁いて処罰する+。私はエホバである。 13  血が,あなたたちがいる家のしるしとなり,私はその血を見て過ぎ越す。私がエジプトを打つ時,あなたたちが災厄を受けて滅びることはない+ 14  この日は記念すべき日であり,あなたたちはエホバの祭りとしてこの日を代々祝わなければならない。この法令をずっと守るべきである。 15  あなたたちは7日間,無酵母パンを食べる+。1日目に家から酸味のあるパン生地を取り除く。1日目から7日目の間にパン種*が入った物を食べる人がいれば,その人はイスラエルの中から除かれ*なければならないからである。 16  1日目に聖なる大会を開き,7日目にも聖なる大会を開く。それらの日には何の仕事もしてはならない+。ただし,それぞれが食べる物,それだけは用意してよい。 17  あなたたちは無酵母パンの祭りを行わなければならない+。この日に,私はあなたたちの部隊をエジプトから連れ出すからである。あなたたちはこの日を代々祝わなければならない。この法令をずっと守るように。 18  あなたたちは第1の月,14日の夕方に無酵母パンを食べ,21日の夕方までそうする+ 19  7日間,酸味のあるパン生地が家にあってはならない。パン種が入った物を食べる人がいれば,外国人でも生来のイスラエル人でも+,その人はイスラエルの民の中から除かれなければならないからである+ 20  パン種が入った物は食べてはならない。どの家でも無酵母パンを食べる』」。 21  モーセは直ちにイスラエルの長老を全員呼んで+,こう言った。「行って,家族ごとに動物*を選び取り,過ぎ越しの犠牲としてほふりなさい。 22  それから,鉢に入れた血にヒソプの束を浸し,その血を戸口の上部の横木と2本の柱に付けなければなりません。朝になるまで誰も家の入り口から出てはなりません。 23  そうすれば,エホバがエジプト人に災厄をもたらすために通る時,戸口の上部の横木と2本の柱にある血を見て,エホバは必ずその入り口を過ぎ越し,死の災厄が皆さんの家に入らないようにします+ 24  皆さんはこの行事を自分と自分の子孫のための規定として行い続けなければなりません+ 25  エホバが約束通り与えてくださる土地に皆さんが入った時,この儀式を行わなければなりません+ 26  子供から,『この儀式にはどういう意味があるのですか』と尋ねられたら+ 27  『これはエホバへの過ぎ越しの犠牲です。神はエジプト人に災厄をもたらした際,エジプトにいたイスラエル人の家を過ぎ越し,私たちの家を救ってくださったのです』と言わなければなりません」。 すると,民は身をかがめてひれ伏した。 28  イスラエル人は行って,エホバがモーセとアロンに命じた通りにした+。まさにその通りにした。 29  真夜中になって,エホバは,王座に座るファラオの長男も牢獄*にいる囚人の長男も,エジプトの長男を全て打ち+,動物の初子も全て打った+ 30  ファラオと全ての家来をはじめ,全てのエジプト人は,その夜,起き上がった。エジプト人の間で大きな叫びが上がった。死人が出ない家はなかったからである+ 31  ファラオはすぐ,夜のうちに,モーセとアロンを呼んで+,こう言った。「出ていけ,おまえたちも他のイスラエル人も私の民の間からいなくなれ。行って,おまえたちが言う通りエホバに仕えよ+ 32  おまえたちが言う通り,羊も牛も連れていけ+。私のためにも神に祝福を求めよ」。 33  エジプト人は,国を早く出るよう民をせかし始め+,「このままではわれわれは皆死んでしまう!」と言うのだった+ 34  それで民は,パン種を入れる前のパン生地とこね鉢を服でくるんで担いだ。 35  イスラエル人はモーセに言われた通りにし,銀や金の物品,また服をエジプト人に求めた+ 36  エホバはエジプト人が民に好意を示すようにし,エジプト人は民が求める物を与えた。こうして民はエジプト人から奪い取った+ 37  イスラエル人はラメセス+からスコトに向けて出発した+。徒歩で行く男性は約60万人で,ほかに子供たちもいた+ 38  さまざまな人*+大勢一緒に行き,羊や牛,多数の家畜が一緒だった。 39  イスラエル人は,エジプトから持ってきたパン生地を焼いて丸い無酵母パンを作った。それにはパン種が入っていなかった。エジプトから突然追い出されたので,旅の食料を用意していなかったからである+ 40  エジプトに住んだイスラエル人+の居住期間は430年だった+ 41  430年が終わったちょうどその日に,エホバの民全体*はエジプトを出た。 42  その夜は,エホバがエジプトから連れ出してくださったことを記念する時となる。イスラエルの民全ては代々,エホバをたたえてこの夜を祝うべきである+ 43  エホバはモーセとアロンに言った。「以下は過ぎ越しに関する法令である。外国人は過ぎ越しの犠牲を食べてはならない+ 44  しかし,お金で買われた男奴隷には割礼を施すべきであり+,その後,その奴隷も食べてよい。 45  移住者と雇われた労働者は食べてはならない。 46  犠牲は1軒の家の中で食べる。その肉を家の外に持ち出してはならない。また,その骨を折ってはならない+ 47  イスラエルの民全員が過ぎ越しを祝う。 48  あなたたちの間に住んでいる外国人は,エホバの過ぎ越しを祝いたい場合,その人の家の男性全員が割礼を受けなければならない。その後,祝ってよい。その人は生来のイスラエル人のようになる。しかし,割礼を受けていない人は犠牲を食べてはならない+ 49  生来のイスラエル人にも,あなたたちの間に住んでいる外国人にも,同じ律法が適用される+」。 50  イスラエル人は皆,エホバがモーセとアロンに命じた通りにした。まさにその通りにした。 51  ちょうどその日に,エホバはイスラエル人とその部隊をエジプトから連れ出したのである。

脚注

用語集参照。
直訳,「2つの夕方の間」。
または,「殺さ」。
または,「酵母」。
または,「死刑にされ」。
子羊か子ヤギのこと。
直訳,「水ための家」。
イスラエル人以外の人のことで,エジプト人も含む。
直訳,「全軍」。

注釈

メディア