出エジプト​記 12:1-51

12  エホバはエジプトでモーセとアロンにこうった。  「このつきがあなたたちにとってはじめのつきとしだい1のつきとなる+  イスラエルのたみぜんたいにこうはなしなさい。『このつきの10に,かれらはちちいえごとに1ぴきひつじ+ようする。いっに1ぴきである。  しかし,もしいっでそのひつじれないようなら,すぐちかくのりんじんいえなかう。にんずうかくべるりょうおうじてはいぶんする。  ひつじきずのない1さいおすであるべきである+ひつじわりにヤギでもよい。  このつきの14までそのひつじ+,イスラエルのかいしゅう*ぜんたいゆうどき*にそれをほふら*なければならない+  そしてそのをいくらかり,ひつじべるいえぐちの2ほんはしらじょうよこに,けなければならない+  かれらはそのよるにそのにくべなければならない+いて,こうパン+にがいっしょべる+  どのぶんも,なまで,あるいはべてはならない。きなさい。あたまやすねやないぞういっしょにである。 10  どのぶんあさまでっておいてはならない。あさまでのこものやすべきである+ 11  べるときには,おびめ,サンダルをき,つえをち,いそいでべる。これはエホバのしである。 12  わたしはそのよるエジプトをとおって,にんげんからどうぶつまでエジプトのすべてのはつ+,エジプトのすべてのかみがみさばいてしょばつする+わたしはエホバである。 13  が,あなたたちがいるいえのしるしとなり,わたしはそのす。わたしがエジプトをとき,あなたたちがさいやくけてほろびることはない+ 14  このねんすべきであり,あなたたちはエホバのまつりとしてこのだいだいいわわなければならない。このほうれいをずっとまもるべきである。 15  あなたたちは7かんこうパンをべる+。1にちいえからさんのあるパンのぞく。1にちから7あいだにパンだね*はいったものべるひとがいれば,そのひとはイスラエルのなかからのぞかれ*なければならないからである。 16  1にちせいなるたいかいひらき,7にもせいなるたいかいひらく。それらのにはなんごともしてはならない+。ただし,それぞれがべるもの,それだけはようしてよい。 17  あなたたちはこうパンのまつりをおこなわなければならない+。このに,わたしはあなたたちのたいをエジプトからすからである。あなたたちはこのだいだいいわわなければならない。このほうれいをずっとまもるように。 18  あなたたちはだい1のつき,14ゆうがたこうパンをべ,21にちゆうがたまでそうする+ 19  7かんさんのあるパンいえにあってはならない。パンだねはいったものべるひとがいれば,がいこくじんでもせいらいのイスラエルじんでも+,そのひとはイスラエルのたみなかからのぞかれなければならないからである+ 20  パンだねはいったものべてはならない。どのいえでもこうパンをべる』」。 21  モーセはただちにイスラエルのちょうろうぜんいんんで+,こうった。「って,ぞくごとにどうぶつ*えらり,しのせいとしてほふりなさい。 22  それから,はちれたにヒソプのたばひたし,そのぐちじょうよこと2ほんはしらけなければなりません。あさになるまでだれいえぐちからてはなりません。 23  そうすれば,エホバがエジプトじんさいやくをもたらすためにとおときぐちじょうよこと2ほんはしらにあるて,エホバはかならずそのぐちし,さいやくみなさんのいえはいらないようにします+ 24  みなさんはこのぎょうぶんぶんそんのためのていとしておこなつづけなければなりません+ 25  エホバがやくそくどおあたえてくださるみなさんがはいったとき,このしきおこなわなければなりません+ 26  どもから,『このしきにはどういうがあるのですか』とたずねられたら+ 27  『これはエホバへのしのせいです。かみはエジプトじんさいやくをもたらしたさい,エジプトにいたイスラエルじんいえし,わたしたちのいえすくってくださったのです』とわなければなりません」。 すると,たみをかがめてひれした。 28  イスラエルじんって,エホバがモーセとアロンにめいじたとおりにした+。まさにそのとおりにした。 29  なかになって,エホバは,おうすわるファラオのちょうなんろうごく*にいるしゅうじんちょうなんも,エジプトのちょうなんすべ+どうぶつはつすべった+ 30  ファラオとすべてのらいをはじめ,すべてのエジプトじんは,そのよるがった。エジプトじんあいだおおきなさけびががった。にんないいえはなかったからである+ 31  ファラオはすぐ,よるのうちに,モーセとアロンをんで+,こうった。「ていけ,おまえたちものイスラエルじんわたしたみあいだからいなくなれ。って,おまえたちがとおりエホバにつかえよ+ 32  おまえたちがとおり,ひつじうしれていけ+わたしのためにもかみしゅくふくもとめよ」。 33  エジプトじんは,くにはやるようたみをせかしはじ+,「このままではわれわれはみなんでしまう!」とうのだった+ 34  それでたみは,パンだねれるまえのパンとこねばちふくでくるんでかついだ。 35  イスラエルじんはモーセにわれたとおりにし,ぎんきんぶっぴん,またふくをエジプトじんもとめた+ 36  エホバはエジプトじんたみこうしめすようにし,エジプトじんたみもとめるものあたえた。こうしてたみはエジプトじんからうばった+ 37  イスラエルじんはラメセス+からスコトにけてしゅっぱつした+だんせいやく60まんにんで,ほかにどもたちもいた+ 38  さまざまなひと*+おおぜいいっしょき,ひつじうしすうちくいっしょだった。 39  イスラエルじんは,エジプトからってきたパンいてまるこうパンをつくった。それにはパンだねはいっていなかった。エジプトからとつぜんされたので,たびしょくりょうようしていなかったからである+ 40  エジプトにんだイスラエルじん+きょじゅうかんは430ねんだった+ 41  430ねんわったちょうどそのに,エホバのたみぜんたい*はエジプトをた。 42  そのよるは,エホバがエジプトからしてくださったことをねんするときとなる。イスラエルのたみすべてはだいだい,エホバをたたえてこのよるいわうべきである+ 43  エホバはモーセとアロンにった。「しにかんするほうれいである。がいこくじんしのせいべてはならない+ 44  しかし,おかねわれたおとこれいにはかつれいほどこすべきであり+,その,そのれいべてよい。 45  じゅうしゃやとわれたろうどうしゃべてはならない。 46  せいは1けんいえなかべる。そのにくいえそとしてはならない。また,そのほねってはならない+ 47  イスラエルのたみぜんいんしをいわう。 48  あなたたちのあいだんでいるがいこくじんは,エホバのしをいわいたいあい,そのひといえだんせいぜんいんかつれいけなければならない。そのいわってよい。そのひとせいらいのイスラエルじんのようになる。しかし,かつれいけていないひとせいべてはならない+ 49  せいらいのイスラエルじんにも,あなたたちのあいだんでいるがいこくじんにも,おなりっぽうてきようされる+」。 50  イスラエルじんみな,エホバがモーセとアロンにめいじたとおりにした。まさにそのとおりにした。 51  ちょうどそのに,エホバはイスラエルじんとそのたいをエジプトからしたのである。

脚注

用語集参照。
直訳,「2つの夕方の間」。
または,「殺さ」。
または,「酵母」。
または,「死刑にされ」。
子羊か子ヤギのこと。
直訳,「水ための家」。
イスラエル人以外の人のことで,エジプト人も含む。
直訳,「全軍」。

注釈

メディア