使徒​の​活動 14:1-28

14  イコニオムで,パウロとバルナバが一緒にユダヤ人の会堂に入って立派に話をすると,ユダヤ人もギリシャ人も非常に大勢の人が信じるようになった。  しかし,信じないユダヤ人たちは異国の人々をあおり立て,兄弟たちに対して悪感情を抱かせた+  それで,2人はかなりの時をそこで過ごしてエホバ*の権威の下に大胆に語った。神は2人に奇跡*や不思議なことを行わせて,惜しみない親切に関する言葉がその通りであることを明らかにした+  しかし,町の人々はユダヤ人の側と使徒の側とに分かれた。  異国の人とユダヤ人が支配者たちと共に,2人を侮辱して石打ちにしようと企てた時+  そのことを知った2人は逃げ,ルカオニアの町ルステラとデルベ,またその周辺地方に行った+  そして,そこで良い知らせを広め続けた。  ルステラで,両足が不自由な男性が座っていた。その男性は生まれた時から足が悪く,一度も歩いたことがなかった。  この男性はパウロが話すのを聞いていた。パウロは彼をじっと見て,癒やしを受けるだけの信仰があるのが分かると+ 10  大きな声で,「自分の足で立ちなさい」と言った。すると,男性は躍り上がって歩き始めた+ 11  群衆はパウロが行ったことを見て,ルカオニア語でこう叫んだ。「神々が人間の姿をして下ってきたのだ+!」 12  そして,バルナバをゼウス,パウロをヘルメスと呼び始めた。パウロがほとんど話していたからである。 13  また,町の入り口にあるゼウスの神殿の祭司は,数頭の雄牛と花輪を門の所に持ってきて,群衆と一緒に犠牲を捧げようとした。 14  しかし,使徒のバルナバとパウロはそのことを聞くと,衣服を引き裂いて群衆の中に飛び込んでいき,こう叫んだ。 15  「皆さん,なぜこんなことをするのですか。私たちも,皆さんと同じ弱さを持つ人間です+。そして,皆さんに良い知らせを伝えているのは,皆さんがこうした無駄なことをやめて,生きている神を崇拝するためです。神は天と地と海とその中の全ての物を造りました+ 16  昔,神は全ての国の人々がそれぞれの道を進むままにしました+ 17  それでも,善いことを行って,ご自分のことを明らかにしていました+。天からの雨と実りの季節を与え+,食物を豊かに供給して人々の心を喜びで満たしたのです+」。 18  2人はこのように言って,やっとのことで,群衆が自分たちに犠牲を捧げるのをとどめた。 19  ところが,ユダヤ人たちがアンティオキアやイコニオムからやって来て群衆を説き伏せた+。人々はパウロを石打ちにし,彼が死んだと思って町の外に引きずり出した+ 20  しかし,弟子たちが取り囲んでいると,パウロは起き上がり,町に入った。そして次の日,バルナバと一緒にデルベ+に向かった。 21  2人はその町に良い知らせを広め,かなり大勢の人々が弟子となるよう手助けした後,ルステラ,イコニオム,アンティオキアに戻り, 22  弟子たちを力づけ+,信仰を保つよう励まして,「私たちは,多くの苦難を経験して神の王国に入らなければなりません+」と言った。 23  さらに,会衆ごとに長老たちを任命し+,断食をして祈り+,彼らをエホバ*に委ねた。彼らが神を信じていたからである。 24  それから2人はピシデアを通ってパンフリア+に入り, 25  ペルガで神の言葉を広めた後,アタリアに下った。 26  そして,船でアンティオキアに向かった。そこは,2人が今回の活動に向けて神の惜しみない親切を受けた場所で,今やその活動は完了した+ 27  2人はそこに到着して会衆を集めると,神が自分たちを通して行った多くのこと,また,神が信仰への扉を異国の人々に対して開いたことを話した+ 28  こうして弟子たちとかなりの時を過ごした。

脚注

付録A5参照。
直訳,「しるし」。
付録A5参照。

注釈

メディア