使徒​の​活動 12:1-25

12  その頃,ヘロデ王は会衆のある人たちを虐待し始め+  ヨハネ+の兄弟ヤコブを剣で殺した+  それがユダヤ人に喜ばれるのを見て,さらにペテロも捕らえようとした。(それは無酵母パンの時期だった+。)  そしてペテロを捕まえて牢屋に入れ+,4人一組の兵士4組に交代で監視させた。過ぎ越しの後で民の前に引き出す*つもりだった。  ペテロは牢屋に入れられていたが,会衆はペテロのために熱烈に神に祈っていた+  ヘロデがペテロを引き出そうとしていた前の晩,ペテロは2本の鎖でつながれて2人の兵士の間で眠っており,牢屋の戸の前に見張りが立っていた。  そこに何と,エホバ*の天使が現れ+,光が牢屋の中を照らした。天使はペテロの脇腹をたたいて起こし,「早く立ちなさい!」と言った。すると,ペテロの手から鎖が外れた+  天使は言った。「支度をし*,サンダルを履きなさい」。ペテロはその通りにした。最後に天使は,「外衣を着て,後に付いてきなさい」と言った。  ペテロはそこを出て付いていったが,天使がしている事が現実だとは思えず,幻を見ているのだと思っていた。 10  第1と第2の見張り番の所を通り過ぎて,町に通じる鉄の門まで来ると,それがひとりでに開いた。外に出て通りを進むと,天使はすぐにペテロから離れた。 11  ペテロは何が起きたかを悟って,言った。「今,確かに分かる。エホバ*が天使を遣わして,ヘロデから,そしてユダヤ人が期待していたこと全てから救い出してくださったのだ+」。 12  そう悟ったペテロは,マルコと呼ばれるヨハネ+の母親マリアの家に行った。そこでは,かなり大勢の人が集まって祈っていた。 13  ペテロが門の戸をたたくと,ロダという召し使いの女性が応対に出てきたが, 14  ペテロの声だと分かると,喜びのあまり門を開けずに家に駆け込み,ペテロが門の前に立っていると知らせた。 15  皆は,「あなたは頭がおかしくなっているのだ」と言った。しかしロダは,本当だと言い張った。皆は,「それは彼の天使だ」と言いだした。 16  ペテロはずっとそこにいて,戸をたたいていた。皆は,戸を開けるとペテロがいたので非常に驚いた。 17  しかしペテロは,静かにするよう手で合図をし,エホバ*がどのように牢屋から連れ出してくださったかを詳しく話して,「これらのことをヤコブ+と兄弟たちに報告してください」と言った。そして出ていき,別の場所に旅立った。 18  夜が明けると,ペテロはどこへ行ったのかと,兵士の間で大騒ぎになった。 19  ヘロデはペテロを念入りに捜したが,見つからないので,見張りの兵士たちを取り調べ,処罰のために引いていくようにと命令した+。その後,ヘロデはユダヤからカエサレアに下っていき,しばらく過ごした。 20  ヘロデはティルスやシドンの人々に対して腹を立てて*いた。そのため,その人々は皆でヘロデの所にやって来て,王の家の事柄*を世話するブラストに頼み込んでから,和平を求めた。彼らの地方は王の国土から食物を得ていたからである。 21  ある特別な日に,ヘロデは王の服をまとって裁きの座に座り,演説を始めた。 22  集まっていた人々は,「神の声だ,人の声ではない!」と叫び始めた。 23  たちまちエホバ*の天使がヘロデを打った。ヘロデが神をたたえなかったからである。ヘロデは虫に食われて死んだ。 24  エホバ*の言葉は広まっていき,さらに多くの人が信じた+ 25  バルナバ+とサウロは,エルサレムで救援の仕事を十分に果たしてから+帰途に就き,マルコとも呼ばれるヨハネ+を連れていった。

脚注

または,「裁判のために引き出す」。
付録A5参照。
または,「帯を締め」。
付録A5参照。
付録A5参照。
または,「戦闘的な気構えで」。
直訳,「王の寝室」。
付録A5参照。
付録A5参照。

注釈

メディア