使徒​の​活動 1:1-26

1  テオフィロ様,私は最初の記述で,イエスが行い,教え始めた全ての事柄についてまとめました+  イエスが,選んだ使徒たちに聖なる力*によって指示を与えた後に+,天に上げられた日までの事です+  イエスは苦難を味わった後,自分が生きていることを多くの確かな証拠によって+使徒たちに示しました。40日にわたって現れ,神の王国について話しました+  そして,使徒たちと集まっていた時に,こう命じました。「エルサレムを離れないで+,天の父が約束したもの+,私から聞いたものを待っていなさい。  ヨハネは水でバプテスマ*を施しましたが,あなたたちは何日もしないうちに聖なる力でバプテスマを施されます+」。  それで,使徒たちは集合した時,イエスに尋ねた。「主よ,今イスラエルに王国を回復するのですか+」。  イエスは言った。「天の父の権限で定められた時や時期について,あなたたちが知る必要はありません+  しかし,聖なる力があなたたちに働く時+,あなたたちは力を受け,エルサレムで+,ユダヤとサマリアの全土で+,また地上の最も遠い所*にまで+,私の証人となります+」。  イエスはこう言った後,使徒たちが見守る中で上げられ,雲のために見えなくなった+ 10  イエスが上っていく間,使徒たちが空を見つめていると,突然,白い服を着た2人の人+がそばに立ち, 11  こう言った。「ガリラヤの人たち,なぜ空を眺めて立っているのですか。空へ上げられたこのイエスは,空に入っていくのをあなたたちが見たのと同じ仕方で来ます」。 12  それから使徒たちは,オリーブ山からエルサレムに帰った+。その山はエルサレムに近く,安息日に移動が許される距離だった。 13  使徒たちは到着すると,滞在していた階上の部屋に上がった。ペテロ,ヨハネとヤコブとアンデレ,フィリポとトマス,バルトロマイとマタイ,アルパヨの子ヤコブと熱心な人シモン,ヤコブの子ユダである+ 14  皆,思いを一つにしてひたすら祈り続けた。何人かの女性+,イエスの母親マリア,イエスの弟たち+も一緒だった。 15  そうした日のこと,ペテロは兄弟たち(人数は全部で約120人)の真ん中に立って,こう言った。 16  「皆さん,兄弟たち,ダビデが聖なる力によって語ったユダに関する預言は実現する必要がありました+。ユダは,イエスを捕らえた人たちを案内しました+ 17  彼はかつて私たちの1人で+,一緒にこの奉仕を行いました。 18  (この人は悪い行いに対する報酬で土地を買い取りましたが+,真っ逆さまに落ちて,体は裂け*,内臓が全部出てしまいました+ 19  このことはエルサレムの全住民に知られるようになり,その土地は,アケルダマすなわち「血の土地」と呼ばれました。) 20  詩編の書に,『彼が住む所が荒廃し,そこに誰も住まなくなりますように+』,また,『監督の職にほかの人が就きますように+』と書いてあります。 21  それで次のことが必要です。主イエスが私たちと一緒に活動した間ずっと私たちに同行していた人たち, 22  つまり,主がヨハネによるバプテスマ+を受けてから天に上げられる日まで同行していた人たち+,そのうちの1人が私たちと共に主の復活の証人となるべきです+」。 23  そこで兄弟たちは2人の人を候補に挙げた。バルサバと呼ばれ,別名ユストというヨセフと,マッテヤである。 24  そしてこう祈った。「全ての人の心を知っておられるエホバ*+,この2人のうちどちらを選ばれたかをお示しください。 25  この奉仕と使徒職を担う人をです。ユダはそれを捨てて自分の道を行きました+」。 26  こうして2人についてくじを引くと+,くじはマッテヤに当たり,マッテヤは11人の使徒に加えられることになった*

脚注

用語集参照。
用語集参照。
または,「地の果て」。
または,「真ん中から裂け」。
付録A5参照。
つまり,他の11人と同じと見られた。

注釈

メディア

ベテパゲ,オリーブ山,エルサレム
ベテパゲ,オリーブ山,エルサレム

この短い動画は,東方向からエルサレムに向かう道を示している。聖書中のベテパゲがあったと思われる現在のエ・トゥール村から,オリーブ山の高い地点までの道。ベタニヤはオリーブ山の東斜面にあるベテパゲの東に位置する。イエスと弟子たちはエルサレムで活動した時,ベタニヤで夜を過ごすのが習慣だった。今日,そこにはエル・アザリエ(エル・エイザリア)という町がある。これは「ラザロの場所」という意味のアラビア語名。イエスは,マルタ,マリア,ラザロの家に滞在したに違いない。(マタ 21:17。マル 11:11。ルカ 21:37。ヨハ 11:1)イエスは,彼らの家からエルサレムへ向かう時,動画と同じようなルートを通ったかもしれない。西暦33年のニサン9日,イエスが子ロバに乗り,オリーブ山を越えてエルサレムへ向かった時も,ベテパゲからこの道を通ってエルサレムへ進んだものと思われる。

1. ベタニヤからベテパゲへの道

2. ベテパゲ

3. オリーブ山

4. キデロンの谷

5. 神殿の丘

階上の部屋
階上の部屋

イスラエルには階上の部屋がある家もあった。その部屋には,屋内のはしごや木の階段あるいは屋外の石の階段かはしごで行けた。ここに描かれているような大きな階上の部屋でイエスは最後の過ぎ越しを弟子たちと祝い,主の晩餐という記念の式典を制定した。(ルカ 22:12,19,20)西暦33年のペンテコステの日,約120人の弟子たちが恐らくエルサレム内のある階上の部屋にいた時に,神の聖なる力がその弟子たちに注がれた。(使徒 1:15; 2:1-4