ローマ​の​クリスチャン​へ​の​手紙 15:1-33

15  わたしたちつよひとは,つよくないひとよわいところをになうべきであって+ぶんよろこばせていてはなりません+  かくりんじんよろこばせるようにしましょう。そのひとのためになることをし,そのひとちからづけるのです+  キリストでさえぶんよろこばせることはしませんでした+。「あなたをなんするひとたちのなんわたしかった+」とかれているとおりです。  ぜんかれたことがらみなわたしたちをおしえるためにかれました+。そのおかげでわたしたちはにんたいでき+せいしょからなぐさめをられるので,ぼうっていられます+  にんたいなぐさめをあたえるかみが,キリスト・イエスとおなかんがかたみなさんにたせてくださいますように。  みなさんがひとつになり+こえ*をそろえて,わたしたちのしゅイエス・キリストのちちであるかみをたたえるためです。  それで,かみがたたえられるようにするため,キリストがみなさんをむかれて*くださったように+たがいをむかれてください+  キリストは,かみしんじつかたであることをしめすために,かつれいけたひとたちのほうしゃとなりました+。それにより,かれらのたいするかみやくそく+たしかさをしょうめいし,  こくひとびとかみあわれみのゆえにかみをたたえるようにしたのです+。こうかれているとおりです。「そのため,わたしくにぐになかであなたへのかくしんあらわし,あなたのさんしてうた+」。 10  また,「くにぐによ,かみたみともよろこ+」ともべられています。 11  さらにこうあります。「すべてのくによ,エホバ*さんせよ。すべてのたみかみさんせよ+」。 12  イザヤはこうもべています。「エッサイのであるもの+が,くにぐにおさめるためにがる+ひとびとぼういだいてかれ+」。 13  ぼうあたえるかみが,しんこうみなさんをあらゆるよろこびとへいたしてくださり,みなさんがせいなるちからによってぼうちあふれますように+ 14  わたしきょうだいたち,わたしは,みなさんがぜんりょうさとあらゆるしきにもちていて,おし*うことができる,ということをかくしんしています。 15  とはいえ,いくつかのてんについては,もういちおもしてもらうために,とくそっちょくいています。なぜなら,わたしかみしみないしんせつしめしていただき, 16  キリスト・イエスのほうしゃ*となってこくひとびとところつかわされたからです+こくひとびとせいなるちからによってしんせいなものとされ,れられるささものとなるよう,わたしかみらせをつたえるというせいなるつとめをおこなっています+ 17  それでわたしは,キリスト・イエスにより,かみかんすることがらについてかんできます。 18  こくひとびとじゅうじゅんにならせるためにキリストがわたしとおしておこなったことがらがいは,なにはなすつもりはありません。キリストが,わたしことおこないによって, 19  また,せき*なことと+かみせいなるちからとでおこなったことがらです。わたしはエルサレムからイルリコにいたるまでじゅんかいし,キリストについてのらせをてっていてきつたえました+ 20  こうして,キリストのがすでにらされているところではらせをつたえないようにしました。ほかのひとだいうえてないためです。 21  「かれについてなにらされなかったひとたちがいたことがないひとたちがかいする+」とかれているとおりです。 22  それもあって,わたしみなさんのところくことをなんさまたげられてきました。 23  しかし,もうこのほうかずのしょはありませんし,わたしみなさんのところきたいとなんねん*ねがってきました。 24  それで,スペインにかうさいには,みなさんにい,まずすこしのあいだこうりゅうたのしんでから,ちゅうまでみなさんにってもらいたいとおもっています。 25  ですがいまは,せいなるひとたちにほうするためエルサレムにくところです+ 26  マケドニアとアカイアのきょうだいたちが,エルサレムにいるせいなるひとたちのうちのまずしいひとするため,ぶんたちのものよろこんでしているからです+ 27  そのきょうだいたちはたしかによろこんでしていますが,じつのところせいなるひとたちにおんがありました。こくひとびとは,せいなるひとたちがかみからけたものをけてもらったのですから,ぶんっているものしてせいなるひとたちにほうするがあるのです+ 28  わたしはこのけんませ,せいなるひとたちにかくじつとどけたのち,そこをたってみなさんのところってからスペインにきます。 29  みなさんのところときには,キリストからのゆたかなしゅくふくあたえることができるとおもいます。 30  きょうだいたち,しゅイエス・キリストによって,またせいなるちからあいによって,みなさんにおねがいします。わたしのために,わたしともねつれつかみいのってください+ 31  わたしがユダヤにいるしんこうのないひとたちからのがれられるように+,またわたしほうがエルサレムのせいなるひとたちにれられるようにです+ 32  そうすれば,かみにより,よろこびをいだいてみなさんのところき,いっしょさわやかさをあじわえるでしょう。 33  へいあたえるかみみなさんとともにいてくださいますように+。アーメン。

脚注

直訳,「口」。
または,「受け入れて」。
付録A5参照。
または,「訓戒し」。
または,「公僕」。
直訳,「しるし」。
もしかすると,「数年間」。

注釈

メディア