レビ​記 2:1-16

2  エホバにこくもつささもの+をするあい,それはじょうとうむぎでなければならない。それにあぶらそそいでにゅうこうえる+  それをさいであるアロンのたちのもとにっていく。さいじょうとうむぎあぶらにゅうこうぜんともひとにぎって,おぼえてもらうためのぶん*としてさいだんいてけむりにする+によるささものであり,エホバにとってここよいかおりとなる。  こくもつささもののこりは,アロンとそのたちのものとなる+。それはエホバへのによるささもののうちきわめてせいなるぶんである+  こくもつささものとして,かまどでいたものすのであれば,それはじょうとうむぎつくったものであるべきである。あぶらんだこうがたパンか,あぶらったこううすきパンである+  こくもつささものとして,ざらつくったものささげるのであれば+,それはじょうとうむぎあぶらんだこうのものであるべきである。  それをこまかくけ,あぶらそそ+。これはこくもつささものである。  こくもつささものとして,なべつくったものささげるのであれば,それはじょうとうむぎあぶらつくったものであるべきである。  こうしてつくったこくもつささものをエホバのもとにっていく。それをさいすと,さいさいだんちかくにっていく。  さいこくもつささものいくらかを,おぼえてもらうためのぶん*として+さいだんいてけむりにする。によるささものであり,エホバにとってここよいかおりとなる+ 10  こくもつささもののこりは,アロンとそのたちのものとなる。それはエホバへのによるささもののうちきわめてせいなるぶんである+ 11  エホバにこくもつささものは,パンだね*はいっていてはならない+さんのあるパンみつをエホバへのによるささものとしていてけむりにしてはならない。 12  さんのあるパンみつは,はつものささものとしてエホバにすことができる+。しかし,ここよいかおりのためにさいだんせてはならない。 13  どのこくもつささものにもしおくわえる。あなたのかみけいやくしおけてはならない。どのささものしおけて+ 14  こくもつささものとしてはつものをエホバにすのであれば,あたらしいこくりゅう*ってあらくだいたものをすべきである+ 15  それにあぶらけてにゅうこうく。これはこくもつささものである。 16  さいは,あらくだいたこくりゅうあぶらいくらかをにゅうこうぜんともに,おぼえてもらうためのぶん*としていてけむりにする+。エホバへのによるささものである。

脚注

または,「代表する部分」。
または,「代表する部分」。
または,「酵母」。
または,「緑の穂」。
または,「代表する部分」。

注釈

メディア