レビ​記 17:1-16

17  エホバは続けてモーセに言った。  「アロンとその子たちとイスラエル人全員に話しなさい。『エホバはこう命じた。  「イスラエルの民の誰かが,雄牛,若い雄羊,ヤギを宿営の中で,あるいは宿営の外でほふるなら,  エホバの幕屋の前でエホバへの捧げ物として差し出すためにそれを会見の天幕の入り口に持ってこないでそうするなら,その人は流血の罪があると見なされる。その人は血を流した。民の中から除かれなければならない。  それでイスラエル人は,今は野原でほふっている犠牲をエホバのもとに,会見の天幕の入り口の祭司の所に持ってくる。民はそれをエホバへの共食の犠牲として犠牲にする+  祭司はその血を,会見の天幕の入り口にあるエホバの祭壇に振り掛け,脂肪を焼いて煙にする。それはエホバにとって心地よい香りとなる+  民は,ヤギのような邪悪な天使たち*を崇拝するという不忠実なことをして*いるが+,もうそれらに犠牲を捧げてはならない+。この法令を代々ずっと守るべきである」』。  また,こう言いなさい。『イスラエルの民や,あなたたちの間に住んでいる外国人の誰かが,全焼の捧げ物や何らかの犠牲を捧げながら,  エホバに捧げるためにそれを会見の天幕の入り口に持ってこないなら,その人は民の中から除かれなければならない+ 10  イスラエルの民や,あなたたちの間に住んでいる外国人の誰かが,何らかの血を食べるなら+,私は血を食べているその人に必ず厳しい顔を向け,その人を民の中から除く。 11  生き物の命は血の内にあるからであり+,私がそれをあなたたちに与え,自分たちのために祭壇で贖罪を行えるようにした+。血が,その内にある命によって贖罪を行うからである+ 12  それで私はイスラエル人に言った。「あなたたちのうちの誰も血を食べてはならない。あなたたちの間に住んでいる外国人+も血を食べてはならない+」。 13  イスラエル人やあなたたちの間に住んでいる外国人が狩りをしていて,食べてよい野生動物や鳥を捕まえた場合,その血を注ぎ出して+土で覆わなければならない。 14  あらゆる生き物の命はその血であり,命が血の内にあるのである。そのため私はイスラエル人にこう言った。「どんな生き物の血も食べてはならない。あらゆる生き物の命はその血だからである。血を食べる人は皆,除かれる+」。 15  あなたたちでも外国人でも,死んでいた動物や野生動物に引き裂かれた動物を食べた場合は+,自分の服を洗い,水を浴びなければならず,夕方まで汚れた人とされる+。その後,清くなる。 16  しかし,服を洗わず,水を浴びないのであれば,その人は過ちの責任を負う+』」。

脚注

直訳,「ヤギ」。
または,「と売春をして」。

注釈

メディア