レビ​記 1:1-17

1  エホバはモーセをび,かいけんてんまく*+なかからはなした。  「イスラエルじんにこうげなさい。『あなたたちのうちのだれかがエホバにちくささげるあいうしひつじすべきである+  ぜんしょうささものとしてうしささげるのであれば,きずのないおすすべきである+かいけんてんまくぐちで,エホバのまえぶん+  そしてそのぜんしょうささものあたまく。そうすれば,それはれられ,そのひとしょくざいがなされる。  そのわかうしはエホバのまえでほふられる*さい+であるアロンのたちはそのささげ,かいけんてんまくぐちにあるさいだんぜんそくめんける+  そのぜんしょうささものかわがされ,かくぶんけられる+  さいであるアロンのたちはさいだん+うえにまきをならべる。  そしてささものかくぶん+を,あたまぼう*も,さいだんえているまきのうえならべる。  ちょうとすねはみずあらう。さいすべてをぜんしょうささものとしてさいだんいてけむりにする。によるささものであり,エホバにとってここよい*かおりとなる+ 10  ぜんしょうささものとしてわかひつじ+あるいはヤギをささげるのであれば,きずのないおすすべきである+ 11  それはエホバのまえで,さいだんきたがわでほふられる。さいであるアロンのたちは,そのさいだんぜんそくめんける+ 12  ささものあたまぼう*などかくぶんけられ,さいはそれらをさいだんえているまきのうえならべる。 13  ちょうとすねはみずあらう。さいすべてをささげ,さいだんいてけむりにする。ぜんしょうささものによるささものであり,エホバにとってここよいかおりとなる。 14  もしエホバへのぜんしょうささものとしてとりささげるのであれば,ヤマバトかわかいイエバトを+ 15  さいはそれをさいだんところっていき,くびぶんいてさいだんそくめんそそいでから,さいだんいてけむりにする。 16  そのう*のぞいて,さいだんひがしがわわきはい*てる+ 17  つばさところひらくが,2つにはなしてはならない。さいはそのとりさいだんえているまきのうえいてけむりにする。ぜんしょうささものによるささものであり,エホバにとってここよいかおりとなる。

脚注

用語集参照。
または,「殺される」。
または,「腎臓の辺りの脂肪」。
または,「安らぎの」。
または,「腎臓の辺りの脂肪」。
食べた物を一時的に蓄える器官。
犠牲にした動物の脂が染み込んだ灰のこと。

注釈

メディア