ルツ​記 4:1-22

4  ボアズは町の門の所に行き+,そこに座った。すると,ボアズが言っていた買い戻す権利を持つ人+が通り掛かった。ボアズが,「ここに来て,座ってください」と言うと,その人*は来て,座った。  そしてボアズは町の長老+10人を連れてきて,「ここに座ってください」と言い,長老たちは座った。  ボアズは,買い戻す権利を持つ人+に言った。「モアブの田舎から戻ってきたナオミは+,私たちの親族エリメレク+の土地を売らなければなりません。  私は,この件をあなたに知らせてこう言うべきだと思いました。『ここの住民と民の長老たちの前でその土地を買ってください+。あなたが買い戻すのでしたら,そうしてください。しかし,そうしないのでしたら,私に言ってください。買い戻す権利はまずあなたにあり,私はその次だからです』」。その人は答えた。「私が買い戻しましょう+」。  ボアズは言った。「あなたがその土地をナオミから買う日には,夫を亡くしたモアブ人のルツからもそれを買い,死んだ人の名前を相続地に残さなければなりません+」。  すると,その人は言った。「私は買い戻せません。私の相続財産が減ることになりかねません。権利を放棄しますので,あなたが買い戻してください。私は買い戻せないからです」。  かつてイスラエルでは,買い戻しの権利やその譲渡に関するあらゆる取引を有効にする場合,人は自分のサンダルを脱いで+相手に与えなければならなかった。これがイスラエルで合意を確認する方法だった。  それで,買い戻す権利を持つ人はボアズに,「あなたが買ってください」と言って,サンダルを脱いだ。  ボアズは長老たちと全ての人に言った。「今日,皆さんは証人です+。私はエリメレクの全てのもの,キルヨンとマフロンの全てのものを,ナオミから買います。 10  また,マフロンの妻だったモアブ人のルツを私の妻にし,死んだ人の名前を相続地に残します+。死んだ人の名前が兄弟たちの間から,町の人々の間から*忘れ去られないようにするためです。皆さんは今日,証人です+」。 11  すると,町の門の所にいた全ての人と長老たちは言った。「私たちは証人です! エホバが,あなたの家に入るその妻を,ラケルとレアのようにしてくださいますように。この2人からイスラエル国民が生まれました+。あなたがエフラタ+で豊かになり,ベツレヘム+で名声を得ますように。 12  エホバがその若い女性を通してあなたに子孫を与え+,あなたの家族が,タマルとユダの間の子ペレツ+の一族のようになりますように」。 13  こうしてボアズはルツを妻として迎え,関係を持った。エホバの祝福によってルツは妊娠し,男の子を産んだ。 14  すると,女性たちはナオミに言った。「エホバが賛美されますように。今日まであなたに,買い戻す人を残してくださいました。生まれた子の名前がイスラエルで広く知られますように。 15  その子は,あなたに活力を与え*,老年のあなたを支えるでしょう。あなたを愛する嫁+,7人の息子に勝る嫁が産んだ子だからです」。 16  ナオミはその子を抱き寄せ,子守をした。 17  近所の女性たちはその子に名前を付けた。「ナオミに男の子が生まれた」と言って,オベデ+と名付けた。オベデの子はエッサイ+,エッサイの子はダビデである。 18  さて,ペレツ+の家系*は次の通りである。ペレツの子はヘツロン+ 19  ヘツロンの子はラム,ラムの子はアミナダブ+ 20  アミナダブ+の子はナフション,ナフションの子はサルモン, 21  サルモンの子はボアズ,ボアズの子はオベデ, 22  オベデの子はエッサイ+,エッサイの子はダビデ+である。

脚注

名前は述べられていない。
直訳,「住んだ場所の門から」。
または,「あなたの命を回復させる人となり」。
直訳,「世代」。

注釈

メディア