内容へ

目次へ

新世界訳聖書(スタディー版)

ルカの概略

  • A. ルカの序文(1:1-4

    • この記述の背景(1:1,2

    • テオフィロに宛てた言葉(1:3,4

  • B. バプテストのヨハネとイエスの誕生にちなむ出来事(1:5-80

    • バプテストのヨハネの誕生をガブリエルが予告する(1:5-25

    • イエスの誕生をガブリエルが予告する(1:26-38

    • マリアが親族エリサベツを訪ねる(1:39-45

    • マリアがエホバをあがめる(1:46-56

    • ヨハネの誕生と命名(1:57-66

    • ゼカリヤの預言(1:67-79

    • ヨハネの荒野での生活(1:80

  • C. イエスの誕生と子供時代(2:1-52

    • ヨセフとマリアはベツレヘムに行く。イエスが生まれる(2:1-7

    • 天使が野原で羊飼いたちの前に現れる(2:8-20

    • イエスは割礼を受け,神殿で差し出される(2:21-24

    • シメオンがキリストを見ることができる(2:25-35

    • アンナがイエスのことを語る(2:36-38

    • ナザレに戻る(2:39,40

    • 12歳のイエスが神殿にいる(2:41-50

    • イエスは両親と共にナザレに戻る(2:51,52

  • D. イエスが地上での宣教を開始する前の出来事(3:1–4:13

    • ヨハネの宣教の始まり(3:1,2

    • ヨハネはバプテスマについて伝道する(3:3-20

    • イエスのバプテスマ(3:21,22

    • イエス・キリストの系譜(3:23-38

    • イエスは悪魔の誘惑を退ける(4:1-13

  • E. イエスの宣教の初期,おもにガリラヤで(4:14–6:11

    • イエスはガリラヤで伝道を開始する(4:14,15

    • イエスはナザレで受け入れられない(4:16-30

    • イエスはカペルナウムの会堂で教える(4:31-37

    • イエスはシモンのしゅうとめや他の人たちを癒やす(4:38-41

    • 静かな場所にいるイエスを群衆が見つける(4:42-44

    • 奇跡による大漁,最初の弟子たちが呼ばれる(5:1-11

    • イエスは全身重い皮膚病の男性を癒やす(5:12-16

    • イエスは,まひした人を許し,癒やす(5:17-26

    • レビが弟子になるようイエスに招かれる(5:27-32

    • 断食に関する質問(5:33-39

    • イエスは「安息日の主」(6:1-5

    • イエスは安息日に,片手がまひした男性を癒やす(6:6-11

  • F. 12使徒を選ぶ。山上の垂訓(6:12-49

    • 12使徒が選ばれる(6:12-16

    • イエスは大勢の人を教え,癒やす(6:17-19

    • 幸福と災い(6:20-26

    • 敵への愛,黄金律,憐れみ深くある(6:27-36

    • 裁くのをやめなさい(6:37-42

    • どんな木かは実によって分かる(6:43-45

    • しっかり建てられた家と土台のない家(6:46-49

  • G. イエスのガリラヤでの宣教の続き,さらに遠くの地へ(7:1–9:50

    • 士官の信仰(7:1-10

    • イエスはナインでやもめの息子を復活させる(7:11-17

    • バプテストのヨハネが「来ることになっている方」について尋ねる(7:18-23

    • イエスはバプテストのヨハネを称賛する(7:24-30

    • 反応が悪い世代が断罪される(7:31-35

    • 罪深い女性がイエスの足に油を注ぐ(7:36-50

    • イエスに同行した女性たち(8:1-3

    • 種をまく人の例え(8:4-8

    • イエスが例えを使った理由(8:9,10

    • イエスは種をまく人の例えを説明する(8:11-15

    • ランプを覆わない(8:16-18

    • イエスの母親と弟たち(8:19-21

    • イエスはガリラヤ湖で嵐を静める(8:22-25

    • イエスは,邪悪な天使に取りつかれた人を癒やし,邪悪な天使たちが豚の中に入るのを許す(8:26-39

    • ヤイロの娘が復活する。女性がイエスの外衣に触る(8:40-56

    • 12人が宣教の指示を受ける(9:1-6

    • ヘロデがイエスのことで当惑する(9:7-9

    • イエスは約5000人の男性に食事をさせる(9:10-17

    • ペテロはイエスがキリストだと認める(9:18-20

    • イエスは自分の死と復活を予告する(9:21,22

    • 真の弟子に求められること(9:23-27

    • イエスの姿が変わる(9:28-36

    • イエスは邪悪な天使に取りつかれた少年を癒やす(9:37-43前半

    • イエスは重ねて自分の死を予告する(9:43後半-45

    • 弟子たちは誰が一番偉いかと言い合う(9:46-48

    • 「あなたたちに反対していない人はあなたたちに味方している」(9:49,50

  • H. イエスはエルサレムに向かう。後期の宣教,おもにユダヤとペレアで(9:51–19:27

    • サマリア人の村はイエスを受け入れない(9:51-56

    • イエスの後に従うために求められること(9:57-62

    • イエスは70人を遣わす(10:1-12

    • 悔い改めないコラジン,ベツサイダ,カペルナウムには災いがある(10:13-16

    • 70人が帰ってくる(10:17-20

    • イエスは,謙遜な人に好意を示す父を賛美する(10:21-24

    • 親切なサマリア人の例え(10:25-37

    • イエスはマルタとマリアを訪ねる(10:38-42

    • イエスは模範的な祈りを教える(11:1-4

    • しつこく頼む友人の例え(11:5-13

    • イエスは邪悪な天使が神の力によって追い出されることを説明する(11:14-23

    • イエスは邪悪な天使が戻ってくることを述べる(11:24-26

    • 本当の幸福の説明(11:27,28

    • ヨナのしるし(11:29-32

    • 目は体にとって明かり(11:33-36

    • イエスはパリサイ派の人と食事をする。宗教上の偽善者たちに災いを宣告する(11:37-54

    • 「パリサイ派のパン種……に気を付けなさい」(12:1-3

    • 人を恐れないで,神を畏れなさい(12:4-7

    • キリストとの結び付きを認める(12:8-12

    • 愚かである裕福な人の例え(12:13-21

    • 「自分の命のことで……心配するのをやめなさい」(12:22-31

    • 「恐れることはありません,小さな群れよ」(12:32-34

    • 見張っている(12:35-40

    • 忠実な管理人と,不忠実な奴隷の特徴を見分ける(12:41-48

    • 平和ではなく分裂(12:49-53

    • 時を見分ける必要がある(12:54-56

    • 論争を解決する(12:57-59

    • 悔い改めないなら滅ぼされる(13:1-5

    • 実を結ばないイチジクの木の例え(13:6-9

    • イエスは安息日に体が不自由な女性を癒やす(13:10-17

    • からしの種とパン種の例え(13:18-21

    • 狭い戸口を通って入るには努力が必要(13:22-30

    • ヘロデ,「あのキツネ」(13:31-33

    • イエスはエルサレムのことを嘆く(13:34,35

    • イエスは安息日に水腫の人を癒やす(14:1-6

    • 謙遜な客となる(14:7-11

    • 報いる力がない人を招きなさい(14:12-14

    • 招かれたのに言い訳をして断った人たちの例え(14:15-24

    • 弟子になるには(14:25-33

    • 塩気を失った塩(14:34,35

    • 迷い出た羊の例え(15:1-7

    • なくした硬貨の例え(15:8-10

    • いなくなった息子の例え(15:11-32

    • 不正を行う管理人の例え(16:1-13

    • 律法と神の王国(16:14-18

    • 裕福な男性とラザロの例え(16:19-31

    • イエスは信仰の妨げ,許し,信仰について教える(17:1-6

    • 主人の求めに応じる奴隷の例え(17:7-10

    • イエスは重い皮膚病の人10人を癒やす(17:11-19

    • 神の王国が来る(17:20-37

    • 粘り強いやもめの例え(18:1-8

    • パリサイ派の人と徴税人の例え(18:9-14

    • イエスと小さな子供たち(18:15-17

    • 永遠の命に関する裕福な支配者の質問(18:18-30

    • イエスは再び自分の死と復活を予告する(18:31-34

    • イエスはエリコの近くで目が見えない物乞いの人を癒やす(18:35-43

    • イエスは徴税人ザアカイの家に行く(19:1-10

    • 10ミナの例え(19:11-27

  • I. エルサレムとその周辺でのイエスの宣教の最後の週の始まり(19:28–21:4

    • イエスはエルサレムに入る(19:28-40

    • イエスはエルサレムのことで泣き悲しむ(19:41-44

    • イエスは神殿を清める(19:45-48

    • イエスの権威に異議が唱えられる(20:1-8

    • ブドウ園の残忍な耕作人たちの例え(20:9-19

    • 神とカエサル(20:20-26

    • 復活に関する質問(20:27-40

    • キリストはダビデの子か(20:41-44

    • 律法学者たちに関する警告(20:45-47

    • 貧乏なやもめの2枚の小さな硬貨(21:1-4

  • J. これから起きることのしるしに関するイエスの大預言(21:5-36

    • しるしに関する質問。惑わされないようにとの警告(21:5-9

    • 多くの要素から成るしるし: 戦争,大きな地震,流行病,食糧不足(21:10,11

    • 迫害が予告される(21:12-19

    • エルサレムは軍隊に囲まれる。異国の人々の定められた時が予告される(21:20-24

    • 人の子が来る(21:25-28

    • イチジクの木の例え(21:29-31

    • 「この世代は決して過ぎ去りません」(21:32,33

    • 「心が圧迫されないよう注意し……ずっと目を覚ましていなさい」(21:34-36

  • K. イエスのエルサレムでの最後の日々,捕らえられ,裁判に掛けられる(21:37–23:25

    • イエスは神殿で教える(21:37,38

    • 祭司たちはイエスを殺そうとたくらむ(22:1-6

    • 最後の過ぎ越しの準備(22:7-13

    • イエスは主の晩餐を制定する(22:14-20

    • 「私を裏切る人の手が食卓で私の近くにあります」(22:21-23

    • 誰が一番偉いかに関する激しい議論(22:24-27

    • 王国のためのイエスの契約(22:28-30

    • ペテロの否認が予告される(22:31-34

    • 備えが必要。2本の剣(22:35-38

    • オリーブ山でのイエスの祈り(22:39-46

    • イエスは捕らえられる(22:47-53

    • ペテロはイエスとの関係を否定する(22:54-62

    • イエスはあざけられ,笑いものにされる(22:63-65

    • サンヘドリンでの裁判(22:66-71

    • イエスはピラトとヘロデの前に立つ(23:1-25

  • L. イエスは処刑され,葬られ,復活し,天に昇る(23:26–24:53

    • イエスはエルサレムの女性たちに語り掛ける(23:26-31

    • イエスと2人の犯罪者は杭に掛けられる(23:32-42

    • イエスは「あなたは私と共にパラダイスにいることになります」と約束する(23:43

    • イエスの死(23:44-49

    • イエスは葬られる(23:50-56

    • 女性たちとペテロが空の墓を見る(24:1-12

    • エマオへの道で(24:13-35

    • イエスは弟子たちの前に現れる(24:36-49

    • イエスは天に昇る(24:50-53