ヨブ​記 9:1-35

9  ヨブはそれをいてった。   「そのとおりだとわたしっている。しかし,にゆくにんげんがどうしてかみまえただしさをしょうめいできるだろうか+   たとえだれかがかみあらそおう*としても+1000のしつもんのうちひとつもこたえられない。   かみこころかしこく,ちからつよ+かみていこうしてきずひとなどいるだろうか+   かみだれらないあいだやまやまうごかす*いかりをいだいてやまやまくつがえす。   かみだいうごかす。だいはしらふるえる+   かみたいように,ひかりはなたないようめいじ,ほしひかりふうじている+   みずかてんばし+うみたかなみんでいる+   アシせい*,ケシルせい*,キマせい*+みなみそらせい*つくった。 10  かみは,だいはかれないことをおこな+らしいおこないはかぞれない+ 11  かみわたしのそばをとおっていくが,かみることはできない。わたしところとおしていくが,だれだかからない。 12  かみなにかをうばときだれていこうできるだろう。だれかみかって,『なにをしているのか』とえるだろう+ 13  かみいかりをおさえない+ラハブ*+なかたちでさえもかみにひれす。 14  わたしならなおさらだ!かみこたえるときことしんちょうえらばなければならない。 15  たとえわたしただしいとしても,わたしこたえないだろう+わたしさばかた*あわれみをうことしかできない。 16  もしわたしべば,かみこたえてくださるだろうか。かみわたしこえくとはおもえない。 17  かみあらしによってわたしいためつけ,ゆうもなくわたしきずやす+ 18  わたしひといきつくのをゆるさない。にがけいけんばかりさせる。 19  だれつよいのかというはなしなら,つよいのはかみ+だれこうせいかというはなしなら,かみう。『だれが,かみちがっているとえる*のか』。 20  たとえわたしただしいとしても,このくちわたしゆうざいとするだろう。たとえわたしちゅうせいくしている*としても,かみわたしゆうざい*せんこくする。 21  たとえちゅうせいくしている*としても,わたししんてない。きていくのはもううんざりだ* 22  どうせおなじだ。だからわたしう。かみじつ*ひとあくにんほろぼす』。 23  げきりゅうとつぜんこすとしても,かみじつひとぜつぼうをあざわらうだろう。 24  だいあくにんわたされた+かみじょうさいばんにんたちのおおう。もしかみがそうするのでなければ,だれがそうするのか。 25  わたしでんれいよりもはや+しあわせをることなくはしる。 26  アシでできたふねのようにばやすすむ。ものおそかるワシのようにはやい。 27  『まんわすれ,がおかべてげんそう』とっても, 28  あらゆるくるしみのせいできょうえない+かみわたしじつてくださらないことをっている。 29  わたしゆうざい*とされるだろう。ではなぜふんとうするのだろう+ 30  わたしゆきみずからだあらっても,せっけん*をきれいにしても+ 31  かみわたしどろなかとすだろう。わたしふくでさえもわたしいやがるようになる。 32  かみわたしのようなにんげんではない。わたしこたえることも,わたしたちがおなほうていつこともない+ 33  わたしかみとのあいだには,はんけつくだ*ものがいない。さいばんにんとなるものがいない。 34  かみわたしつのをやめ,おそろしいことでわたしをおびえさせないなら+ 35  かみおそれずにかたろう。わたしにはほんらいおそれるひつようなどないのだから。

脚注

または,「神を法廷に連れ出そう」。
または,「取り除く」。
直訳,「南の奥まった部屋」。
おうし座のプレアデス星団のことかもしれない。
オリオン座のことかもしれない。
おおぐま座のことかもしれない。
海の大きな生き物のことかもしれない。
もしかすると,「訴訟の相手」。
直訳,「私を呼び出せる」。
または,「無実だ」。
直訳,「曲がっている」。
または,「無実だ」。
または,「自分の命を拒む」。
または,「忠誠を尽くしている」。
直訳,「悪人」。
または,「あく」。
または,「仲裁する」。

注釈

メディア