ヨブ​記 40:1-24

40  エホバは引き続きヨブに言った。   「人が全能者の非を見つけ,争えるのか+神を戒めたいのなら,述べてみなさい+」。   ヨブはエホバに答えた。   「ご覧ください,私は取るに足りない者です+何とお答えしましょう。手で口を押さえるしかありません+   1度,いえ2度話しましたが,もう話しません。何も言いません」。   そこでエホバは暴風の中からヨブに言った+   「男らしく,私の問いに向き合ってみなさい。私はあなたに質問しよう。あなたは私に答えなさい+   あなたは,私の公正さに疑問を投げ掛ける*のか。自分の正しさのために,私を有罪呼ばわりするのか+   あなたの腕は,真の神の腕と同じほど強いのか+あなたの声は,神の声のようにとどろくのか+ 10  輝く威光で身を飾ってみなさい。堂々たる威厳をまといなさい。 11  あなたの激しい怒りを解き放ちなさい。傲慢な人を一人も見落とさずに卑しめなさい。 12  傲慢な人を一人も見落とさずに自信を失わせなさい。悪人を見つけ次第踏みにじりなさい。 13  その人たちを皆,土の中に隠し,人目につかない所に縛っておきなさい。 14  そうすれば,私はあなたを認め*よう。あなたは自分の右手で自分を守れるのだから。 15  さて,ベヘモト*の話をしよう。あなたと同じように,ベヘモトも私が造った。それは雄牛のように草を食べる。 16  腰の頑丈さと,腹の筋力に注目しなさい! 17  尾は杉のように固く,ももの筋は織り合わされている。 18  骨は銅の管,手足は鉄の棒のようだ。 19  ベヘモトは神が造った物のうち筆頭に挙げられる。それを造った者だけが,剣を携えてそれに近づける。 20  山々はベヘモトが食べる物を産出する。そこでは野生動物が戯れる。 21  ベヘモトはロータスの木の下に寝そべる。湿地のアシの間に身を潜める。 22  ロータスの木の影が覆い,谷*のポプラが取り囲む。 23  川が荒れ狂っても,慌てない。ヨルダン川+が口元に押し寄せても,動じない。 24  誰か,正面から捕まえることができるだろうか。鼻にかぎを刺し通せるだろうか。

脚注

または,「を無効にする」。
または,「褒め」。
カバのことかもしれない。
または,「ワジ」。

注釈

メディア