ヨブ​記 36:1-33

36  エリフは続けた。   「もうしばらく私の説明を辛抱して聞いてください。神のために話したい言葉がまだあります。   知っていることをいろいろ取り上げて話し,私を造った方の正しさを説明しましょう+   事実,私の言葉は偽りではありません。全てを知っている方+に教わったことだからです。   言うまでもなく,神は力が強く+,誰のことも見下しません。神は優れた理解力を持っています。   神は悪人を生かしておくことはせず+苦しむ人を公正に扱います+   神は正しい人たちから目を離さず+王たちと共に*王座に座らせ+それらの人たちが永遠に称賛されるようにします。   もし人が鎖につながれ,苦悩の綱に捕らわれるなら,   神はその人がしたことを本人に明らかにし,誇りのせいで犯した違反について告げます。 10  その人の耳を開いてその人を正し,悪い行いをやめるようにと告げます+ 11  人は,神に従い,仕えるなら,幸せな日々を過ごし,快い年月を送れます+ 12  しかし従わないなら,剣*によって滅び+何も知らないまま死ぬことになります。 13  神を認めない人*たちは憤りを募らせ,神に自由を奪われても,助けを求めて叫びません。 14  その人たちは神殿男娼たちの中で人生を送り*+若くして死にます+ 15  神は,苦しむ人たちをその苦悩から助け出します。その人たちが虐げられている時に,その人たちの耳を開きます。 16  神は,あなたが苦難に遭う寸前で+あなたを束縛のない広い所へ引き戻し+あなたを食卓の豊かな食物で元気づけてくださいます+ 17  処罰が下されて公正が守られる時に,あなたは悪人が処罰されるのを見て+,気持ちが治まります。 18  それで,憤りのままに恨みを抱くことがないよう気を付けてください+多額の賄賂によって道を踏み外さないでください。 19  助けを求めて叫び,粘り強く努力すれば,苦難に遭わないで済むのでしょうか+ 20  夜を待ち望んではなりません。夜,人はそれぞれの所にいなくなります。 21  悪に向かわないように用心してください。苦悩したくないからといって,悪を行おうとしてはなりません+ 22  神には,強い力があります。神のような教師がいるでしょうか。 23  神に道を指し示した*人はいますか+『あなたがしたことは間違っている』と神に言った人がいますか+ 24  神の行いをたたえることを忘れないでください+神の行いについて人々は歌いました+ 25  全ての人が神の行いを見ました。死にゆく人間が遠くから見ます。 26  神の偉大さは私たちの理解をはるかに超えています+神の年の数はとうてい理解できません*+ 27  神は水の滴を持ち上げます+水蒸気が集まって雨になります。 28  雲が降らせる雨は+人の上に降り注ぎます。 29  雲がどのように広がるかを理解できる人がいるでしょうか。神の天幕*からとどろく雷鳴を理解できる人がいますか+ 30  神はご自分の天幕の上に稲妻を走らせ+深い海を水で覆います。 31  このようにして,神は人々を養い*食物を豊かに与えます+ 32  神は稲妻を両手で包み込み,標的に向かって放ちます+ 33  雷は神について告げ,家畜は誰*が来るのかを告げます。

脚注

もしかすると,「王たちを」。
または,「遠くから飛ばして使う武器」。
または,「背教者」。
もしかすると,「終え」。
もしかすると,「神の道を批判した」,「神に弁明を求めた」。
または,「計り知れません」。
直訳,「仮小屋」。
もしかすると,「人々の訴えを取り上げ」。
もしかすると,「何」。

注釈

メディア