ヨブ​記 36:1-33

36  エリフはつづけた。   「もうしばらくわたしせつめいしんぼうしていてください。かみのためにはなしたいことがまだあります。   っていることをいろいろげてはなし,わたしつくったかたただしさをせつめいしましょう+   じつわたしこといつわりではありません。すべてをっているかた+おそわったことだからです。   うまでもなく,かみちからつよ+だれのこともくだしません。かみすぐれたかいりょくっています。   かみあくにんかしておくことはせず+くるしむひとこうせいあつかいます+   かみただしいひとたちからはなさず+おうたちととも*おうすわらせ+それらのひとたちがえいえんしょうさんされるようにします。   もしひとくさりにつながれ,のうつならわれるなら,   かみはそのひとがしたことをほんにんあきらかにし,ほこりのせいでおかしたはんについてげます。 10  そのひとみみひらいてそのひとただし,わるおこないをやめるようにとげます+ 11  ひとは,かみしたがい,つかえるなら,しあわせなごし,こころよねんげつおくれます+ 12  しかししたがわないなら,つるぎ*によってほろ+なにらないままぬことになります。 13  かみみとめないひと*たちはいきどおりをつのらせ,かみゆううばわれても,たすけをもとめてさけびません。 14  そのひとたちはしん殿でんだんしょうたちのなかじんせいおく*+わかくしてにます+ 15  かみは,くるしむひとたちをそののうからたすします。そのひとたちがしいたげられているときに,そのひとたちのみみひらきます。 16  かみは,あなたがなんすんぜん+あなたをそくばくのないひろところもど+あなたをしょくたくゆたかなしょくもつげんづけてくださいます+ 17  しょばつくだされてこうせいまもられるときに,あなたはあくにんしょばつされるのを+ちがおさまります。 18  それで,いきどおりのままにうらみをいだくことがないようけてください+がくわいによってみちはずさないでください。 19  たすけをもとめてさけび,ねばづよりょくすれば,なんわないでむのでしょうか+ 20  よるのぞんではなりません。よるひとはそれぞれのところにいなくなります。 21  あくかわないようにようじんしてください。のうしたくないからといって,あくおこなおうとしてはなりません+ 22  かみには,つよちからがあります。かみのようなきょうがいるでしょうか。 23  かみみちしめした*ひとはいますか+『あなたがしたことはちがっている』とかみったひとがいますか+ 24  かみおこないをたたえることをわすれないでください+かみおこないについてひとびとうたいました+ 25  すべてのひとかみおこないをました。にゆくにんげんとおくからます。 26  かみだいさはわたしたちのかいをはるかにえています+かみとしかずはとうていかいできません*+ 27  かみみずしずくげます+すいじょうあつまってあめになります。 28  くもらせるあめ+ひとうえそそぎます。 29  くもがどのようにひろがるかをかいできるひとがいるでしょうか。かみてんまく*からとどろくらいめいかいできるひとがいますか+ 30  かみはごぶんてんまくうえいなずまはしらせ+ふかうみみずおおいます。 31  このようにして,かみひとびとやしな*しょくもつゆたかにあたえます+ 32  かみいなずまりょうつつみ,ひょうてきかってはなちます+ 33  かみなりかみについてげ,ちくだれ*るのかをげます。

脚注

もしかすると,「王たちを」。
または,「遠くから飛ばして使う武器」。
または,「背教者」。
もしかすると,「終え」。
もしかすると,「神の道を批判した」,「神に弁明を求めた」。
または,「計り知れません」。
直訳,「仮小屋」。
もしかすると,「人々の訴えを取り上げ」。
もしかすると,「何」。

注釈

メディア