ヨブ​記 13:1-28

13  私はこの全てを見た。聞いて理解した。   あなた方が知っている事は私も知っている。劣ってはいない。   私は全能者ご自身と話がしたい。神と話し合って自分の正しさを証明したい+   あなた方はうそで私の評判を損なう。3人とも無能な医者だ+   あなた方は何も言わなければ,賢いことが明らかになっただろう+   どうか私の反論を聞き,私の訴えに注意を払ってもらいたい。   あなた方は,神のためであるかのように筋違いなことを言い,真実をゆがめて話すのか。   あなた方は神の側に立つ*のか。真の神の正しさを自分たちで証明しようとするのか。   神があなた方を調べても平然としていられるのか+死にゆく人間をだますのと同じく,神をだますのか。 10  ひそかに取り入ろうとしても,神はあなた方を必ず叱責する+ 11  あなた方は神の威厳を知っておびえないのか。神を恐れるようにならないのか。 12  あなた方の賢い*言葉は灰の格言だ。あなた方の言い分は粘土の盾のようにもろい。 13  私が語るから,黙っていてほしい。その後なら,何が降り掛かってきてもよい! 14  この身を危険にさらし,命を危うくしても構わない。 15  たとえ神に殺されるとしても,私は待つ+神と向かい合って自分の正しさを証明しよう。 16  神は救ってくださる+神を認めない人*は神の前に出られない+ 17  私の言葉をしっかり聞いてほしい。私の発言に注意を払ってほしい。 18  さあ,私は正しさを証明する準備ができた。自分が正しいことを知っているのだ。 19  私と争うのは誰か。もし私が黙っていれば,私は死ぬことになる* 20  神よ,お願いが2つあります。かなえていただければ,私はあなたから隠れません。 21  あなたの重い手を私から遠ざけてください。あなたへの恐怖におびえさせないでください+ 22  あなたが呼んでくだされば,答えます。または私が話しますので,答えてください。 23  私はどんな過ちや罪を犯しましたか。私の違反と罪を私に明らかにしてください。 24  なぜあなたは顔を隠し+私を敵と見なすのですか+ 25  吹き飛ばされる木の葉を恐れさせ,乾いたわらを追い回すのですか。 26  あなたは私についての厳しい罪状を記録し,若い頃の罪の報いを負わせます。 27  あなたは私に足かせをはめます。私がどこに行っても監視し,私の足跡を記します。 28  それで人*は,腐った物のように,蛾に食われた衣服のように,崩れていきます。

脚注

または,「神に取り入る」。
または,「ありがたい」。
または,「背教者」。
もしかすると,「もし誰かが私と争えるなら,私は黙って死のう」。
直訳,「彼」。ヨブのことかもしれない。

注釈

メディア