ヨハネ​の​第​一​の​手紙 1:1-10

1  はじめからそんざいしたもの,わたしたちがいたもの,ぶんたちのたもの,ちゅうもくしてぶんたちのれたものについてつたえます。いのちことについてです+  (そのいのちあきらかにされました。わたしたちは,てんちちのもとにあったいのちぶんたちにあきらかにされたえいえんいのち+て,それについてしょうげん+みなさんにつたえています。)  ぶんたちがいたことつたえるのは+みなさんにもわたしたちとむすいて*ほしいからです。わたしたちはちちと,であるイエス・キリストとむすいています+  これらのことをいているのは,わたしたちがよろこびにちるようになるためです。  わたしたちがイエスからき,みなさんにらせているのは,かみひかりであり+かみなか*やみまったくない,ということです。  「ぶんかみむすいている」といながらやみなかあるつづけるなら,わたしたちはうそをついているのであり,しんじっせんしていません+  いっぽうかみひかりなかにいるのとおなじようにわたしたちがひかりなかあゆんでいるなら,わたしたちはたがいにむすいており,かみイエスのによってすべてのつみからきよめられます+  「ぶんにはつみがない」とうなら,わたしたちはぶんあざむいているのであり+こころなかしんがありません。  ぶんつみこくはくするなら,かみしんらいできるただしいかたですから,つみゆるしてくださり,わたしたちをあらゆるせいからきよめてくださいます+ 10  「ぶんつみおかしたことがない」とうなら,わたしたちはかみをうそつきとしているのであり,こころなかかみことがありません。

脚注

または,「分け合って」。
または,「神と結び付いている」。

注釈

メディア